2016年12月8日木曜日

アホ

どうも、布切れ一枚に敗北したことが判明したクソゲーリセマラマイスターどざいです。
今回のテーマは「アホ」
僕自体もまあ地球全体で見れば下から一億番目くらいのアホなことは自覚しております。
しかし今回のテーマはもっとぶっ飛んだアホ共です。
またこの「アホ」は関西的ニュアンスの「アホ」です。
関東で言うならば「バカ」と似たようなもんです。

 
こんなアホの僕も一人、とあるアホを監視してるんです。
このアホはまあ、他も認めるアホなんですが周囲に迷惑をかけるアホじゃないんです。
只々、本人だけが恥をかいていく楽しいエンターティナーなアホなんです。
例えるなら「絶対に人は噛まないけど見た目が滅茶苦茶汚らしい雑種」みたいな感じです。
もちろん全く芸も覚えません。
でも絶対に噛まないんです。
でもおるだけで周りの品位が下がる、そんな人畜無害なアホを監視してるんです。

ただこの「アホ」、悲しいやつで完全に賢に利用されてしまってるんです。
女はプリクラ撮るとき必ず、自分よりブスを横に並べやがります。
そんなことが界隈でも平然と行われてるのです。
この世の最も下衆い格下の利用法です。
所詮、世の中利用される側とする側の二分化社会です。

ちなみに僕の知り合いにこのアホの様子を伺ったところ
「こないだこいつ、お菓子食べてる人に「美味しい?」って聞いてたで」
と教えてくれました。
なんかもう想像しただけで笑えてしゃーないです。
アホ北半球代表が結構年上のおっさん捕まえてため口で「そのお菓子、美味しい?」ですよ。
地獄絵図やないですか。


アホで思い出しましたけどこないだ凄いワードを聞きました。
ご存知の通り世の中にはお面を被った男性に精液をぶっかけることを性癖とする漢がいます。
またお面を被って男性に精液をかけられる男性もいます。
てか前世で何をしたらそんな責め苦が襲い掛かるんですか。
日本中の地蔵の頭蹴とばしたんですか。
お面被って男性に精液かけられるの刑。
六道輪廻の苦しみにこれに勝るものはあるのか。
世の中のありとあらゆる宗教理念の修行法に通じない苦役です。
煩悩を性欲で包む罰当たりのミルフィーユです。

問題はそのかける側の男がぶっかけた後に発したらしい

「どんな赤ちゃんが生まれるのかな?」




これ凄いでしょ。
世が世なら天下獲ってた男の言葉でしょ。
世界線が違えば教科書載ってたんとちゃうかと。
このワード一つで映画撮れるでしょ。
試写会の後に女集めてカメラの前で「ぶっかけ、サイコー!」と叫んでる画が容易に浮かびます。

この言葉、採点させて頂くなら

クレイジー度  ☆☆☆☆☆
サイコパス度    ☆☆☆☆
この人が仮にホンマにこれを言ってたとしてもそれを広めてやるなよ度 ☆×98

マジレスするなら「ぶっかけ」は世間が思ってるよりポピュラーな性癖です。
AVのラストやフィギュアぶっかけなんかは割と散見します。
綺麗なモノを何となく汚したくなる感、全く分からない訳でもございません。
ただ問題はぶっかけられてる方だよ。
お前らやべえよ。
そんな性癖、Pixivのタグにもねえよ。
ぶっかけられてる奴の方が遥かに理解できねえしやべえよ。
案外、1億1番目にアホなのはお面被って男性に精液かけられてる男性なのではないでしょうか。

PS:ここ数週間胃腸の様子が優れません。何かの呪いでしょうか