2016年12月28日水曜日

懺悔

どうも、先日自称パソコン通のオタッキーな人に
「え、PC組んでんの?パーツとか何処で買ってる?」と聞かれたどざいです。
マハーポーシャと答えておきました。


僕は一つ罪を犯しました。
それは罪のない人を界隈外からのスパイだと言い立て、自らに向くスパイ疑惑の目を避けようとしたことです。
しかしこれだけでは避けられない程、僕に対する疑惑が強くなってきました。
やれ斜に構えてるだ、やれお前も大概良く分からないだ、やれお前もスパイだろだ。
散々な言い掛かりを受けました。
それを払拭するために書きたくもない下ネタを書き、興味もないディープな話に頭を突っ込み、日夜着ぐるみに興味津々ですアピールを重ねて参りました。
性癖がニッチであればある程格好良いというある意味での中二病に陥っておりました。

しかしそれも限界に差し当りつつあります。
最早スパイであるという事実を認めざるを得ません。
着ぐるみが趣味であることは事実です。
しかし着ぐるみが性癖であるということに関してはNOであります。
僕は着ぐるみ趣味界隈から着ぐるみ性癖界隈に近付き、特殊性癖者を監視しようとしたスパイです。
着ぐるみ性癖界隈の話を肴に天満辺りでスパイ仲間と呑むということを目標に活動してきたスパイです。
皆さんを欺いてきたことを大変申し訳なく思います。

僕もこのスパイ活動に限界を感じておりました。
着ぐるみに精液をぶっかけて妊娠を狙う男性の話を聞いた時、この界隈でこれ以上なりすますのは不可能と感じました。
着ぐるみにハンドジョブしてる人を後目に、他の事に熱中してる振りをすることに限界を感じました。
性癖の対象が「着ぐるみ」ではなく「キャラクター」なためry・・・これはまあいいや。
僕は着ぐるみとしての操演は愚か、スパイとしての操演すらままならぬ木偶の坊でありました。

結局のところ僕は余程テンションが上がった場合を除きハグ+αくらいで満足の人間です。
何処ぞの似非健全野郎とは違います。
僕の方がピュアボーイです。
似非健全野郎とは目の輝きが違います。

そもそも着ぐるみ面自体をキャラグッズの延長線程度にしか考えておりませんでした。
キャラクターなりきりグッズ的な感覚で発注&購入しておりました。
プロは顔を象ったFRPの塊以上の物&オナニーグッズとして発注してるらしいです。
さらにはプロの方々は一人で着て鏡の前でシコってるそうです。
僕からすれば考えられません、時間対効果悪すぎでしょ。
そもそもなんですけど裸眼では目が悪すぎて鏡見ても自分の姿が良く見えないため、着ぐるみ鏡自慰は不可能なんですよ。

取り敢えず今後は無理に着ぐるみで興奮しますアピは避け、等身大の自分()で頑張りたいと思います。



PS:デレステやってたらこいつが出ました。















お前しゅがはやんけ!
こないだどっかで見たぞ!
てめえに決めた!お前でアイドルのてっぺん獲ったるで!
てかてめえ年上だったのかよ!
こないだため口きいてすいやせんでした!
ぶっちゃけSSRよりSRの方が可愛いよな
あとあれのエグい完成度で僕の中のもなか株がストップ高です
あと誰か世界平和のためにサッチー作って