2016年12月20日火曜日

立ちション発注

どうも、目も耳もあまり良くない僕の最後の希望、鼻が最近詰まり気味などざいです。
もうライフラインが全てやられてしまいました。
良いのは口くらいです(キャピッ


今回のテーマは発注。
着ぐるみ面を手に入れるには工房さんに発注してお迎えするという手段がポピュラーです、なんて説明など平均20アクセスのブログでする必要もないでしょうし省略します。
どうせクソブログの読者なんて面持ってる異常性癖者かスパイばっかだろ。
まあその辺はぶっ飛ばすことにします。

で、色んな人に発注に至った経緯などを聞いてるとなかなか面白いんですよ。
そりゃあもう十人十色な訳です。
いつ聞いても波乱万丈な訳です。
ただまあ大概の場合はかったるいキャラ愛なんぞ語られたところで項垂れるしかない訳ですが、たまにぶっ飛んだエピソードを披露してくれる方もいらっしゃるわけです。

ごく最近(というか昨日)聞いたエピソードは中でも最高にクレイジーかつアホでした。
なんとトイレで小便垂れてる時に工房主が隣に来て小便しだしたのでその場で発注したんですって。
書いといてなんですが意味が分かりません。
何を考えてるんですか。もしくは何も考えてないんですか。

発注なんてこんなもんでええんちゃうかなと思わせる痛快な事例でもあります。
発注を大事に捉えすぎてたんちゃうかなと。
誰かが言ってましたけど「着ぐるみの年数を重ねるにつれ、面を入手する方法が雑になる」なんて言葉もありました。
僕はこれをコネやらが出来るので僕の知らないズブズブな関係になり、官僚よろしく癒着が生まれアニメ放送後発注では到底間に合わない謎納期で何故か面が届く的なあれかと思ってました。
違いました。
文字通り雑になるだけです。なんやそりゃそりゃ

いやあ僕もこれに負けてられないよね。
幸い、今は僕みたいなTHE・ハナクソみたいな界隈ド底辺独走中のドブに落ちたおけらでもメールで発注できる時代になりました。
立ちション発注ならぬ立ち飲み発注、いや最早嫌がらせ発注、でっかい花火打ち上げましょうや