2016年11月25日金曜日

震撼

今週末、東西で界隈を震撼させるどえらいことが起きるらしいですよ。
僕はまっっっっっっっったくの蚊帳の外のためクソ関係ないんですけど。
以下に書くことは僕が偏見のみで書いた、事実とは無根の絵空事です。
 

東で起こることはちょっと興味が湧かず流し聞きしてしまったため、良く分からなかったのですがなんか凄いことが起こるらしいです。
あれですかね、大御所対大御所の無制限金網電流爆破デスマッチですかね。
もちろん負けたら即引退で。
そういやしょっちゅう「もう引退する!着ぐるみ辞める!」って言いふらしては吐いた唾美味しそうに飲みこんで、涼しい顔して戻ってくる奴いますけどそいつら大仁田厚なんですかね?
もしくはMISONOですかね?
まあ飛竜革命ばりの熱い世代交代期待してます。


そんなんどうでもいいんです。
僕は今回、もう一方の出来事に注目したい。
これ凄いんですよ。
今回、こちらには叶うことなら僕も行きたかったんですけど残念ながら主にお金がないという理由で参戦することが出来ませんでした。
ちなみにですが今回の場合に当て嵌まるかは別にして「主に」というのは他に何か有る際に用いる言葉ですよね。

物語は一年ほど前に遡ります。
B専がC調言葉で群がるA面界隈にとある超新星が現れます。
この遅れてきたルーキーが短期間にとんでもねえ勢いで支配圏を広げます。
某氏に非常におっさんと言わしめた類まれなる操演力、空飛ぶ百貫デブ・クラッシャーバンバンビガロを彷彿とさせる見事な肉体美、などなどポテンシャルはもはや北半球敵なし。
さらには東と血の契を交わし紫雷姉妹だったか極悪同盟だったかエルダースクロールだった覚えてませんが、かえげつないモストデンジャラスコンビを結成します。

今回その漢が自らの配下であり熱狂的信者である眷属たち、通称Hulkamaniaを従え旧世界の支配者であろうW∑Eに牙を向こうというのです。
これはもう古巣WWEにnWo代表として挑んだあの超人を彷彿とさせますよ。
確かこの超人も自分が見込んだレスラーには自らの団体のロゴがプリントされたTシャツを手渡しスカウトすることが定番パフォーマンスでした。
ココらへん、今回のイベントに被ります。
そういや超人も一時期、ミスターアメリカとしてマスクマンやってたんですよね。




もういいやこの話。

そういやね、最近イベ行ったんですよ。
で、イベ行った時は基本的に着ぐるみさんの後ろをリビングデッドフェイスで付いていくというのが僕のサポートスタイルなんですけど、前方から着ぐるみに向かって男の子が走ってきたんですよ。
「何かな?ランニングからのピープルズ・エルボーかな?」と見てるとそのちびっ子が着ぐるみに
「お嬢さん、貴方が好きだ」と突然の告白。
こんな火の玉ストレートな告白「カーンチ、SEXしよ!」以来ですよ。
微笑ましいなーと思う一方、それの中の奴完全なサイコパスやでとツッコみたくなる衝動を抑え込みました。
まあ何と言うか早すぎる目覚めを経て、少年から青年への成長を遂げた男の子にxhamsterのurlという地獄への片道切符を渡し、早過ぎる保健体育教育と恐らくクラスで一番乗りの精通をプレゼントしたというお話です。
最後の一文は嘘です。恐いのはそれ以外ホンマということです。

駄目ですよ、チンコ触った肌タイで子供の手を握っては
駄目ですよ、ぶっかけられた肌タイで子供とハグしては
駄目ですよ、爆破炎上して辞めてった誰かがこっそり復活したのを探偵ばりの嗅覚と推理で速攻探り当てるのは
駄目ですよ、でかいとかいう身も蓋もない推理の理由は




いやぁパワーワード出ませんね。
誰か中古ワード売ってください
500円位で買うんで。

PS:カンピロ治ってません。風邪もひきました。
負のオーラが強い時に書いた記事は割りと伸びるのは何故でしょうか
しかし今回はこのブログのたった一つのルール「自分が一番損をする」を守れてないですね。
次回はもっとハートフルな記事を心がけますっ。
今回も20アクセスは堅いな、誰が書いたとお思いか
あ、4000アクセスおめでとう俺