2016年11月14日月曜日

雑記2

風の噂であのhn君がブログを始めたことを知りました
無断でリンクを貼っておきます。
間違っていたら本当に申し訳ないのですが、文中で登場する「北摂のD氏」とはもしかして僕のことでしょうか?
もしそうでしたら光栄至極であります。
いやぁ天下の関東勢の若手のホープに名前を挙げて頂けるなんて。
何故ホープかって?そらあれよ、プリウスじゃねえからよ。
もしドンさんのことでしたらあの方は確か北摂の方ではないので要注意です。


某氏のブログを読んだあたり、「女の子のお面を被ったおっさんに電マを当てる種族」を登場させれば面白い記事が書けるらしいです。
今回はそんなことを書こうかなと。
少なくともこの記事で「あ、この人着ぐるみやってたんだ」と気付いてくれる人がいれば幸いです。
大体な、俺は燐面を持ってんだぞ。それも2014年発注だからそこそこ早い段階で発注してんだからな!なんちゃらに突っ込む情弱とそれに集まるB専連中とは違うんだからな!
あぁあ、あん時萌え萌えキュンな流行りのアニメキャラでも発注して身長があと15cm低けりゃ着ぐサーの姫不可避だったのになあ!

そんな届かぬ恨み節と共にどざいのマニエル、今回も始まります。
さて、今回はおっさんがおっさんに電マの話です。
まぁ何故か知らんけど着ぐるみと電マは切っても切れない関係です。
着ても切れない関係とも言えます。
ね、着ても切れないなんてね。
あれ、何でも2回言ったらウケるって習ってんけどなあ…
一説によると着ぐるみ新人研修を終える際、1人に1台ずつスライヴが支給されるらしいです。
冗談はさて置き、何故この器具が重宝されるかと言えば理由は一つしかないでしょ。

大したテクがなくても簡単にイかせられる。これに尽きる。
性知識豊富なヤリチン揃いのこの界隈でも手のみって意外と難しいらしいっすよ。
僕は以前、某暗黒メガコーポ社員がそのような場面に遭遇した際、電マの類のお助けアイテムが無かった時に一言「イかせられるかな?」と小声で弱音を吐いたのを鮮明に覚えております。
オフの際、相手をイかせないまま帰すとそれはもうえらいことになります。
軽くて反省文提出、最悪の場合面停です。
一部の懸命な読者ならお気付きでしょう。今回、「面停」ってワードを使いたかっただけです。
他はオール蛇足です。

皮肉な話ですけど僕のような実際ではエロに消極的で下ネタをあまり言わない人間がブログでえぐい下ネタを書き、実際ではえぐいことやってるド変態お面ジジィ供はTwitterとかで毒にも薬にもならない健全なことを呟いてます。
素顔を隠すのはお面被った時だけでええんちゃいます?
まあちんこ触った肌タイで子供と握手したことバレたらえらいことなりますからね。
そのような事が実際にあるのかどうかは僕は知りませんが(すっとぼけ)
グリ中の着ぐるみを僕が複雑な表情で見てたらそういうことです。

PS




イルミナ引いちゃったわ
やっぱ王者の天運だわ