2016年10月12日水曜日

東京-けつの座りの悪い都会で-

先日の3連休を利用して死にたいくらいに憧れた花の都大東京・横浜に行ってきました。

東京って知ってます?
富山民が頭まで雪に埋もれてるのを後目に、ソールまで積もった雪を見てニュースもネットを大騒ぎする狂気の街です。
10mごとに設置された珈琲屋で1杯500円の飲み物を胃に流し込むに疑問を持たない、汗水垂らさず小便ばかり垂れ流す悪魔の子達がたむろするこの世の地獄です。
あとあの「らずは先生」のホームとしても知られています。


まあそんな東京で3日程、過ごしてまいりました。
今回の目的は「11年振りにAクラス入りしたベイスターズのCSを見に行く」でした。
普段は何かしらの名物や観光地など特定の目的を持たず、その土地で過ごす時間を買うという概念で旅行してきた僕にとって今回は非常に珍しい明確な目的を持っての旅行でした。
残念ながら東京ドームでのチケットは取れなかったため、パブリックビューイングやスポーツバーでの観戦となりましたが僕にとって非常に価値ある時間でした。


今回は行きは飛行機、帰りは夜行バスを利用しました。*1
飛行機って凄いですね。大阪から東京まで1時間でひとっ飛びです。
値段も1万ちょいと結構お手頃。
新幹線が2-4時間かかって同じ価格帯なので割安感すらある。

さて問題は帰りの夜行バスです。
 今回は「VIPライナー」というバスを利用しました。
そもそもですけど3連休最終日の夜行バスなんて全くお得感がないです。
3列独立で23:45東京発・7:45分大阪到着でお値段8400円。
飛行機で帰っても良かったんですけどこの機会に乗らないと今後、夜行バスに乗る機会が無いんじゃねえかと言うことで敢えて夜行バスを選んでみました。
まあ結論から言うとわざわざこの価格帯のバスに乗るメリットは思いつかねえな。
悪くはねえけど時間がかかりすぎる。
価格帯のバスって移動手段としての立ち位置はかなり微妙だと思う。
とことん安さを追求すれば3000円位で他の夜行バスがある。
逆に2千円程度足せば新幹線やら飛行機やらが視野に入ってくる。
また最近流行りの個室型高級夜行バスも1万円程度出せば乗れる。
 くっそ安い現代版蟹工船みてえな夜行バスの方がよっぽど意味があるんちゃう


「どうせ夜行なんて素面じゃ一睡も出来ねえだろ」という先入観のもと、しこたま新宿で飲んで割りとへべれけ状態でバスに乗り込みました。
吐き気と戦いながらシートに座ると30分もしないうちに熟睡。
起きたら3時前でした。
途中のSA*2でトイレを済ませ、再び乗り込みまた熟睡。
次に起きたときには7時前、京都を通貨した辺りでした。

要するに座席に関してはそこそこ快適。ただしそこそこの身長があればレッグレストを利用すると足を伸ばせない可能性大。
また他の乗車客のマナーが良かったため車内はほぼ真っ暗&無音。携帯電話を弄ることすら憚れる、寝るには快適な空間でした。
またSA到着時の放送はなし、乗車後数十分もしないうちに完全消灯&一斉リクライニングなども有難かった。
兎にも角にも某氏の車に同乗した広島までの移動が天国だったことが良く分かりました。
好きなタイミングでSA寄れるとか最高や。
いつでも携帯弄れるとか最高や。
そして何より常に話し相手がいるとか最高や。

移動に関しての感想はこんなもんです。次回から行きは飛行機安定やね。
帰りは夜行バスで宿泊費をケチりつつギリギリまで滞在時間を増やすのがええかなと。
次回なんてねえけどな!金払うからてめえが来い!
東京なんじゃい!今やいてもうたれ!アホか!(激古)*3
オリックス頑張れ!京セラで日シリやれば全てが解決するんだよ!


宿泊に関してですが僕は人の家に泊まるとか人と一緒に寝るのが大変苦手で、一睡も出来ないとか1時間毎に起きるとかザラなので今回は一泊はネカフェ、もう一泊は普通のホテルにしました。
二泊ともホテルに泊まっても良かったんですが人生で一回くらいネカフェに泊まりたかったんです。
漫画読み放題、ジュース飲み放題、ネットし放題の環境で寝るとか最高じゃないですか。

結論から言うと認識が非常に甘かった。ネカフェ宿泊は地獄だ。
以前、スーパー銭湯の仮眠室で2時間ほど暇を潰したことがありましたがそれの比じゃありません。
周りの客は僕に負けず劣らずのドクズド底辺ばかり。
その場の退廃的な空気で妙に消耗します。
深夜3時に店員と喧嘩とかザラです。

今回、利用したのは各ブースが板で区切られており、ソファが最高180度までリクライニングする寝ることに特化したフラットブースというものです。
まあ地獄でした。腰の骨が叩き折れました。
周りを気にしないで良いだけ公園で寝たほうがマシかもしれん。
間違いなく僕の人生で最も劣悪な環境での睡眠となりました。


二日目はまあまあのホテルに宿泊。
ビジホやスーパーホテル辺りと比べると少し快適な中の上くらいのとこでした。
感想としては金さえ出せば快適。それに尽きる。
代打屋と添い寝キュンキュンする
圧倒的アウェーの街で一晩限りの居場所を買える幸せったらないね。



そんなこんなでひたすら野球見て酒飲んだ旅でした。
突然の訪問にも受け入れてくださった虎柄の巨大戦艦、またそのお知り合いの法政スラッガー、酔っ払いの相手をしてくれた後輩、そして何より3日間お相手して頂いた幕張のスピードスター、ありがとうございました。感謝の言葉もございません。

何かハートフルな記事になってしまいました。
根が善人なんで気を抜くとハートフルな文章になっちゃうんですよねぇ。

あんなコンクリートジャングルに重い荷物ぶら下げてイベントのたびにせっせと参勤交代されてる方には頭が下がります。
あの土地自体には何の魅力もねえよ。
代打屋がいねえなら二度と行かねえよ
金が無きゃ椅子に座ることさえ出来ない街だ
ただまあ来て貰って帰っていくよりは自分で行くほうが寂しくない気がする。
移動の苦労でその辺をもみ消す的なあれなんやろうね。


このハートウォーミングをもって「どざいのテメキラ」のラストワードと致します。
テメキラとはもちろん「出しな…テメーのキラークイーンを」の略です









*1 気の利いたブログだったらここで写真とか貼るんでしょうけど勿論このクソブログにそんなものありません。
*2 噂には聞いていたけど深夜のSAの雰囲気は最高でした。今度は車なんかで時間制限なしにじっくり楽しみたいね。前から言ってるドライブOFFですけど深夜SAを周る行く宛のないドライビングオールナイトとかどう?
*3 SOYANA