2016年10月31日月曜日

Outside Doll

開設以来タブーを恐れず守るもの無しの捨て身で社会問題に勇猛果敢に斬り込み、反感と顰蹙を青田買いしてきた丸投げバックレ系ブログ「どざいの○○」。
今回は今までの集大成とも言って良い真面目な内容です。
そして恐らくこのブログ始まって以来であろう伝えるための記事です。
グラミー賞あるでこれ。
授賞式を音信不通決め込む準備も万全です。
 今回は言葉尻に頼ったクソボケも少なめで参ります。
苦手な方はオナニーオリジン、通称オリジナニーを考えて試してガッテンに送り付けててください。
上げ過ぎたハードル、くぐるしかないで


今回のテーマは「サポートにおける優越感&嫉妬心」
真面目過ぎるでしょこれ。

きっかけは先日話題に上がり、薦められて読んだ「Inside Doll」からです。
今更リンクを貼ることすら憚られる程、着ぐるみ界隈人のバイブル的サイトです。
そのような聖典とも言えるサイトを今まで読んでいなかった自分を恥じるばかりです。
一部の人の間では文字のみの記事にも関わらず、読むだけで抜けると専ら評判です。
その中で「成田」という人物が着ぐるみを着る人、所謂「中の人」に嫉妬するという内容の記事があります。
その記事の話題から今回サポをさせて貰った方*1に「どざいさんはサポートしてて中の人に嫉妬することはあるの?」という質問を受けました。
非常に考え甲斐のある素晴らしい質問です。賢と話すと気持ち良くなる理由、身に染みて分かりました。
今回の記事はそれをきっかけに掘り下げたものです。*2

前提として僕は同世代に於いてサポートを経験した回数がかなり多い方だと自負している。
着たい盛りの年齢(かどうかは知らんけど)に敢えてサポに身を置いた者の魂の叫び、心して聞いて頂きたい。 
また若干言い辛いことではあるが前提として、サポートは中の人達への媚目的でもない。
純粋にサポートを楽しむつもりでやってきたことであると思っている。*3
しかしサポートをしていて一切、中の人への嫉妬*4を感じないかと言うと嘘になる。
またこの嫉妬感があることを認めることが出来なければ恐らく優越感もないのではないかと思うのも事実である。

さてまずはサポートの陰の部分、「嫉妬心」に関しての部分から書き殴りたいと思う。
この嫉妬心など乱暴にまとめれば「着ることが出来なかった」という点のみである。
僕自身、再三書いた気もするが着ることから遠ざかった人間である。
極初期では自ら中の人ポジションに回ることもあったが、最近では専らサポもしくは愛でる方にシフトチェンジしてしまっている。
これは現在着ることを我慢しているのではなく、初期に着ぐるみの楽しみ方を着ることしか知らなかっただけである。
「着る」「サポ」「撮影」「愛でる」と幾つかの選択肢を知った今に「着る」という選択肢にあまり魅力を感じなくなっただけである。
その自分ですら着ぐるみを前にした際、中の人に若干の嫉妬心を抱くことがある。
その気持ちは自分を「着る側」に移らせる程強いものではないが。
またこの嫉妬心はグリーティングメインのイベントの際よりオフ等でキャラになりきっている場面を見た際に抱くことが多い。
僕が着ることに魅力を感じなくなった理由の一つに自分の「演技力」の低さがある。
あれはある程度は努力でどうにかなれども、残りは天性のものであると思う。
僕がよくサポする人達の「キャラを演じ楽しむ力」は僕が今後努力で得うる範疇を大きく超えているように感じた。
そういった一種の諦めもあり着る側の自分とは割と円満決別出来たと考えている。

その点でキャラを演じ、宅オフなどの非日常空間を抜け出しキャラのまま町という日常の場に繰り出すことには未だに強く憧れを抱いてる。
嫉妬心の根源はこの憧れであるのかなあと。




次は陽の部分、優越感についてである。
これも大きな理由は握手や記念撮影を求められる対象に、家に帰れば何でもし放題という点である。
これは一般の方々に対するものではなく、将来の着ぐるみ予備勢でありかつての自分の様な人間に対してのもである。
そんだけ。
あとは着ぐるみを見た一般の方が「中は女性」と言った際に一番喜ぶのは隣の僕かもしれない。
それも突き詰めれば優越感の一種かなと。

続きはそのうち書く、もう眠い
とりあえず今晩は布団の中でInside Doll読んでカウパー垂れ流そうかなと思います。(大嘘)

最後に誠悦ではあるがinside Doll様への感想を述べたい。
まず不真面目なテーマに極真面目に取り組む姿勢は精神的な高尚さを感じた。真面目にやらなあかんこと真面目にやっても当たり前でしょ。
あぜ道を突き進む姿勢にこそ強烈に惹きつける魅力があるかなと
しかし決して僕のようなドブに落ちたオケラが言えることではないが、若干着ぐるみを性の対象として見ている感の強さを感じたかなと。
これに関しては僕の読んだ記事がたまたまそうだった可能性も非常に高いが。
中の人気持ち良さそう!嫉妬する!以外の切り口から、サポの嫉妬を描いてるものがあれば是非教えて頂きたい。非常に興味がある。
しかし全体的に真面目に不真面目の格好良さが溢れた、バイブルの名に恥じぬものでした。
僕は非常に好き嫌いのはっきりした人間と自負しておりますが、好きになりそうな気がします。知らんけど





10/31追記:酔ってる時に書いた文章を翌日読むと全然面白くないですね。
あと酔うと日和るのか文書に綺麗事が多くなる。根が善人なんでしょうがないですね(キャピッ

真面目なテーマを思いついた。真面目な文章に真面目な感想を書いた。密かに考えてきたことを真面目に語った。
その結果がこの自他とも認める詰まらない文章である。
翌日にあった飲み会でガッツリご意見を頂きました。
こんなにも悲しいことがあるだろうか。
僕もシュッとした文章が書きたかったんです!
魔が差したんです!二度とやりません!ごめんなさい!
誰も傷付けない文章を心掛けた結果、自分が一番傷付きました。
この記事は自分への戒めとして残しておこうと思います。

まあ割と真面目に読んで頂きありがとうございます(ッチ





















































*1:流石は京大生、ある意味答えに困る質問ではありましたが非常に掘り下げ甲斐がある鋭い質問です。賢は語らせ上手、身に染みております。
そんな人が着ぐるみ着てるんですよ。興奮しない訳がない。僕は対面で話す際、着ぐるみ興味ありませんアピをしますが実際はなかなかグッときております。割と愛してるぞ京大生、あと立命の別人格の方あいつは年上だけど最高に可愛い人だと思うぞ
*2: 帰宅したその日の晩にこの記事を書いてる辺り、この話題にかける俺の情熱を察して欲しい
*3:僕が好きだったブログの登場人物&サポして優越感を感じれるほどのサポートは掛け値無しで楽しいし誇らしい。これだけは真実を伝えたかった。 しかし極度の着るメイン勢にはこの文言すら嫉妬からの強がりに映るかもしれない。今回はその誤解を払拭できれば、これに優る喜びはありません
*4:この辺りの嫉妬の根源は「Inside Doll成田君編」あたりを読んで頂ければある程度伝わると思う。
僕自身、全てが同意出来た訳ではないが共感する部分も非常に多く、このサイトがバイブルとして扱われる理由を垣間見れた気がする。

2016年10月27日木曜日

シャドバス!

最近、シャドウバースというゲームにハマってます。
まあハースストーンをパクって萌え萌えきゅんな絵で萌え豚釣った系のゲームです。
よく比べられる「ハースストーン」と「シャドウバース」ですが実際は全く別ゲーですよ。
まあBlizzardCygamesのどちらが信用できるかで選んでください。
あかんか、誰もシャドウバースやらんようになってまう。
今回はこのゲームをやってない方には全く理解できない内容なので、プレイしていらっしゃらない方はクソブログなんて読んでないでSCP Foundationでも読んでてください。
SCP1958とかお勧めです。
そのうちSCP紹介記事とか書きてえなあ。

さてシャドウバースの話に戻りますが私、このゲームはリリース当初から遊んでおります。
しかしランクはA2とA3の間をうろつく体たらく。
まあプレイングがええ加減なんでしょうね。
主なメイン使用デッキ遍歴は以下の通りです。

ミッドレンジロイヤル

ミッドレンジネクロ

冥府エルフ
↓ (アップデート&根源ナーフ)
メアリー

リセマラは乙姫で開始したため序盤は「ミッドレンジロイヤル」でランクを稼ぎました。
当時の他の流行デッキは「冥府エルフ(収穫祭2コス版)」くらいで低ランク層ではロイヤル一強とも言って良い状況でした。
その後Aランク昇格後は「超越ウィッチ」「サタンビショップ」等が猛威を振るっていたため、対コントロール対ミッドレンジに強いアグロ寄りの「ミッドレンジネクロ」に移行しました。
その後冥府エルフに浮気しつつシャドウバース初の新パック登場を迎えます。
新パック登場後は壊れカードと噂された(ブラッディメアリー)を中心としたヴァンパイアデッキへ移行して現在へ至ります。

まあ無難に環境の2-5位くらいのデッキを渡り歩いてきた感じですね。
環境トップは使いたくねえというクズの意地を感じて頂ければ幸いです。
さて以下が現在の使用デッキです。
クソ以下の構築力を嘲笑って頂けたらと思います。



(メアリー)の能力と高スタッツ&ソフトトーント力でどうにか凌ぎ切るのがコンセプト。
メアリーでPPを消費させ、コントロールの持ち味である後半の強さを活かせれば非常に強い。
序盤の劣勢も(黙示録)(ディアボリックドレイン)である程度なら覆せるのが強み。
(メアリー)&(ディーラー)の10点バーンはロマン。
3枚投入の(セクシーヴァンパイア)は調整不足と言わざるを得ない程度のシャドウバース屈指の強カード。 
クイーンヴァンパイアでAOEを引き出されば美味しい。
やりたい事がはっきりしたデッキのため他のヴァンパイアデッキに比べプレイングは難しくない。
手札3枚スタート&デッキ40枚のシャドウバースでは致命的な事故の多さが弱点。
勝率は割と低い。


流行りの乗って作ったハイブリットテンポエルフ。
(エイシェントエルフ)(クリスタルプリンセスティア)(リノセウス)といった癖のあるオーバーパワーカードを無理なく投入するためのグッドスタッフ系デッキ。
高スタッツへの対処がバウンスしかないのは大問題。
(シンシア)の高スタッツは単体確定除去の多いシャドウバースでも十分強力。
(ファフニール)は天敵中の天敵だがドラゴンを見ないのでセーフ。
弱くはないが強いかと言われると・・・





シャドウバースの問題児、(エイラの祈祷)と(獣姫の呼び声)を中心としたデッキ。
勝筋は(封じられし熾天使)のエキストラウィンか、(サタン)でごり押し。
序盤の手薄さがウィークポイントか。
対戦しててあまり楽しくないので使うことはあまりないデッキ。
勝率は高め。



元祖ミッドレンジ・ロイヤル。
現環境では(王家の御旗)を軸に据えたアグロロイヤルが多く、このミッドレンジ系は絶滅危惧種。
初期のオーレリア→乙姫→セージコマンダーの流れは
ハースストーンの謎めいた挑戦者→Dr.Boom→ティリオン・フォードリング
遊戯王の未来融合→ オーバーロードフュージョン→キメラティックオーバードラゴン
デュエマの母なる大地→ボルバルザーク
並みに強力だった。

あと(死の舞踏)はナーフしろ。
ニュートラルで5マナ確定除去+2点バーンはやりすぎや。
ああいう取り敢えず投入しとけ系カードが増えると一時期の遊戯王みたいになるぞ。

こんなもんっすね。
取り敢えずスカルフェイン2枚砕いて蠅の王でも作ろうかな。
ID置いとくんで暇な人、対戦してちょ
496 607 019







これが王者の天運よ。ゴミエルフ王女と無料配布おじさんは無残に砕かれました。

2016年10月22日土曜日

パイパン四天王

はい、今回のテーマはタイトル通り「パイパン四天王」です。
強烈なワードセンスを感じる言葉ですね。
恐らく僕が2016年に聞いた言葉で一番笑ったものやと思います。
もうなんかアホ過ぎるでしょ。
何が四天王やねん。
ちなみにこのワードは某京大生が発したものです。
日本の大学は何教えとるんじゃ。
僕の持論ですけど偏差値70以上の人間は絶対、頭おかしいやつです。
僕が喋らへん関東人の次に苦手な人種です。
大体東京なんて田舎者の集まりでしょ。
カッペがポジティブなバイブス撒き散らしてはしゃいでんじゃねえぞバカが
嘘ですよ。ラブ&ピースです。
まあ根絶やしの巻物があればイッテツ戦車より先にぶつける対象ってだけです。

まあこの言葉に大した意味は無いんです。
ただ着ぐるみ界隈に語り継がれるパイパン4人衆の総称ってだけです。
ただこのワードを聞いて以来、その人を見るたびに「こいついきっとるけどパイパンやんけ」と心の中で笑ってしまいます。
その人が真面目なこと言うたびに「パイパンが真面目なこと言うとるで」と笑ってしまいます。
この4人のうち3人はパイパンであることが確認が取れているのに、残り1人が噂の範疇ってとこが最高にアホっぽくていい加減で好きです。

そもそもですけど原理主義の僕としては噂の範疇で四天王を名乗って欲しくないんですよ。
こんなもんパイパン四天王の恥さらしですよ。
その場で下半身の写真を送らせて確認する、もしくはその場で剃らせる。
それが出来ないならその場で股間にリアップぶっかけて四天王の座から退かせる。
それくらいしてもいいですよ。
生半可な気持ちでは栄光あるパイパン四天王を名乗って欲しくないんです。
それやったらパイパン三銃士でええんちゃいます?
まあ問題の4人はパイパン四天王なんて名乗ってない訳ですけど。

この話をとある若手にした時に、「そういや僕もそのうち剃ろうと思ってるんですよ」みたいなことをしゃしゃり腐ってやがりました。
お前、パイパン四天王を舐めるなよ。
彼らがどれだけの思いを込めてチン毛を剃ってると思っとんねん。
毛さえ剃ればええんやろ、とか四天王を侮辱してますよ。

そもそもパイパンというワードを男性に当てはめて欲しくない。
男のあんなもんなんのメリットもないでしょ。
銭湯行けんようになるだけでしょ。
割とマジでこれをお読みのパイパンの方、いらっしゃいましたらメリットを教えて頂きたい。
そしてお前らはチン毛の前に腋毛を剃れ。
濡れた肌タイから透けてるの見るとげんなりするんじゃ。


今回あれっすね、書いた僕も読んだ方も時間の無駄にしかなってない最低の記事っすね

2016年10月21日金曜日

ドラフト

最近の彼はやたらとTwitterについて書いている。
しかし君は誇って良い。
何故なら芸人ポピー藤原(元ザ・ツタンカーメンズ)の約3倍くらいフォロワーがいるのだから。
ちなみにポピー藤原の元相方「ナゲット村井」の現相方「ハギノ・リザードマン(ローズヒップファニーファニー)」もフォロワー600人ちょいなので君の勝ちだ。


今日はこの平成の世で唯一許されてる人身売買こと、ドラフトの日です。
大勢の巨人阪神ホークスに指名されなかった若者が
「素晴らしいチームに指名して頂き嬉しい。早く戦力になれる様に頑張りたいです。」
と、引きつった笑顔でテンプレコメントを残しながら数年後のFAを決意する悲劇の日です。

我らがベイスターズは高田GMによる完璧な情報統制のもと、他球団との競合を避け柳選手を指名しました。
事前に「寺島選手を一位指名」というブラフまでまき散らし、TBS時代には考えられない頭脳派フロントっぷりを見せた首脳陣も2択を外す煮卵の糞運までは予想できなかったようです。
別にいいんです、水野が取れたから
加藤・木塚・加賀・三上とか見たら分かるけど横浜はサイドだけは絶対外さない。
北方?知らん。あいつは投げ方どうこうの問題ちゃうやろ。
佐藤?・・・うん。
その他は無難な指名でしたね。
個人的には岡上取ってほしかった。


まあそんなほろにがイベント、ドラフトですが去年のこの時期Twitterでは「着ぐるみドラフトだ云々」
と騒いでた人を見た気がします。
時事ネタを着ぐるみと無理くり引っ付けるというのはよくあるパターンですしね。
界隈での会話ネタの最大公約数は間違いなく着ぐるみなんでしょ。
若干、寒い気もしますけど無難という意味ではこれ以上の話題はないよね。

あまりこれに関係する話であるかは微妙なところですが以前、地方で着ぐるみ始めたての若者多数を引き連れてイベントに繰り出す年増を二軍監督と揶揄したことがあります。
また、僕が某師弟関係者の飲んだ時に
「あんたらは1軍の6番打者と守備固めや!俺は二軍か独立でええから4番が打ちたいんや!」
という訳分からん事を言った覚えがあります。
今考えたらぶん殴られても可笑しくない狂言であったと反省しております。
嘘です、ホンマは反省してないです。

ぶん殴られても可笑しくない話といえば、とある方が僕に関する話を極めて狭い範囲ではありますが若干、盛って吹聴しているらしいのです。
その話の内容は僕が以前とある方の家にお邪魔した際、着ぐるみを着る機会があった時の話です。確か麻雀か何かに負けた際の罰としてだったかと記憶しております。
侘び寂びなし、とにかくどうにも着たがりド変態勢揃いの界隈民と違い僕はあまり着ぐるみを着ることに積極的ではありません。
ですので操演・ポーズ等のレパートリーが小林正人の球種*1 くらい少ないのです。
それを見た某氏は「どざいとかいうゲロカスゴミ人間は着ぐるみを着たのに前に手を伸ばすポーズしかしなかった。着ぐるみを冒涜している。面かち割って肌タイで首吊って死ね。」
といったことを仰ってる様です。
これに関して異論はありません。大体は合ってます
しかし若干、盛っている!
他に2・3ポーズとった気がします!少なくとも1種ではない!
そして何よりこの半年近く経った話を未だに弄ってくる輩がいるんです。
もう許してくれ!
ていうか無限にポーズが湧き出てくるお前らが異常なんじゃ!
四六時中、操演のこと考えてるお前ら異常性癖ボーイズとは違うんです!

そうそう怒りで思い出しましたけど僕は以前、とあるボーイの写真を見て白タイツ論という記事を書きました。
こちらを参照:http://dozai38.blogspot.jp/2016/09/blog-post_25.html?m=1)
しかし後日、本人に聞いたところ白タイツではなく只のやたら長いニーソだったことが判明致しました。
僕のピュアハートを裏切ったスピードスター、並びにやたら長いニーソを販売したコスパティオを僕は許しません。
何としてでも同じ衣装の白タイツverを撮って提出して頂きたいと思います。
それが大人の責任の取り方であり、義務なのではないのでしょうか?
あと僕は骨張ってない、ある程度の肉感がある脚が好きです。
鹿みたいなガリガリ脚は草津線に轢かれてしまえ
余談ではありますが僕の中でIQ80ねえだろなともっぱら噂の某A面ストラクチャーデッキそのままマンが、プロフ欄に「〇〇さんが旦那さん」と書き殴る暴挙に出ていました。



まあ僕が言いたいことは1つです。
話を盛る、もしくは嘘を付くことが許される時は
・笑いのため
・誰かを守るため
の2つのみです。
盛った結果、ウケてなかった場合万死に値します。




PS:お前の飼い主、何にでも噛み付くし句読点多すぎるしでアホ丸出しやな

*1:ストレート・スライダー・たまにシュートのみ

2016年10月17日月曜日

俺のブログを勝手に見んな

な本日、僕の魂の休息地であるぎんぶたが閉店致しました。
この店、アルコール類が400円前後という低価格設定なのですがなんと立ち飲み席に限り、飲み物全品が半額になるのです。
貧乏学生にとってこれ程ありがたいことはありません。

そのぎんぶたが最終日を迎えるということで本日、ぎんぶた納めをして参りました。
最後にふさわしい大変楽しい集まりでした。
まあそんなんどうでもいいんですよ。
今回、僕は言い訳をさせて頂きたい。
僕、このブログでは「どうせ誰も読んでない」を免罪符に書きたい放題書いてたんです。
またブログは割と酒飲んだ後に書いて後から見直すこともないので、何を書いたのか本人すら分かってないことが多いんです。
ただ、最近ブログの内容について人に会った時に色々言って頂ける事が多いんです。
読んで頂いてるのはありがたい反面、僕は実際会った時は爽やか薄口関東人路線で行きたいんです。
 このブログの内容について俺に会った時に弄ってくるのはやめろ!
俺は知らん!過去の俺が書いたことを今の俺に言うな!
ってか人のブログを勝手に読むな!
今すぐページ閉じろ!



あとは以前の記事で僕が斬りたいとこと若干、違うとこを斬ってしまった感が否めない発言がありました。
僕はブログでは四方八方切り伏せるバーサーカースタイルを気取ってますが実際は超へっぴり腰なんです。
ネットでしかイキれない哀れなこけおどし人間なんです。
なんぼでも靴の裏とか舐めるんで勘弁してください。
別にあれだからね、界隈外では海に一滴カルピス落したよりも存在価値の薄いドクズ糞ブス童貞ゴミ人間がはんk


もういいです。書くのめんどくさなりました。
めっちゃクズが少しクズかなだけで大差ないです。



PS:僕の知り合いがブログにてTwitter初期の立ち振る舞いについて語っておりました。
僕も彼の初期の段階は割と印象に残っておりプロフ欄に「旦那さま→@○○」とか「味のないガムみたいなツイートしかしません」とかのワードは未だに覚えています。

2016年10月12日水曜日

東京-けつの座りの悪い都会で-

先日の3連休を利用して死にたいくらいに憧れた花の都大東京・横浜に行ってきました。

東京って知ってます?
富山民が頭まで雪に埋もれてるのを後目に、ソールまで積もった雪を見てニュースもネットを大騒ぎする狂気の街です。
10mごとに設置された珈琲屋で1杯500円の飲み物を胃に流し込むに疑問を持たない、汗水垂らさず小便ばかり垂れ流す悪魔の子達がたむろするこの世の地獄です。
あとあの「らずは先生」のホームとしても知られています。


まあそんな東京で3日程、過ごしてまいりました。
今回の目的は「11年振りにAクラス入りしたベイスターズのCSを見に行く」でした。
普段は何かしらの名物や観光地など特定の目的を持たず、その土地で過ごす時間を買うという概念で旅行してきた僕にとって今回は非常に珍しい明確な目的を持っての旅行でした。
残念ながら東京ドームでのチケットは取れなかったため、パブリックビューイングやスポーツバーでの観戦となりましたが僕にとって非常に価値ある時間でした。


今回は行きは飛行機、帰りは夜行バスを利用しました。*1
飛行機って凄いですね。大阪から東京まで1時間でひとっ飛びです。
値段も1万ちょいと結構お手頃。
新幹線が2-4時間かかって同じ価格帯なので割安感すらある。

さて問題は帰りの夜行バスです。
 今回は「VIPライナー」というバスを利用しました。
そもそもですけど3連休最終日の夜行バスなんて全くお得感がないです。
3列独立で23:45東京発・7:45分大阪到着でお値段8400円。
飛行機で帰っても良かったんですけどこの機会に乗らないと今後、夜行バスに乗る機会が無いんじゃねえかと言うことで敢えて夜行バスを選んでみました。
まあ結論から言うとわざわざこの価格帯のバスに乗るメリットは思いつかねえな。
悪くはねえけど時間がかかりすぎる。
価格帯のバスって移動手段としての立ち位置はかなり微妙だと思う。
とことん安さを追求すれば3000円位で他の夜行バスがある。
逆に2千円程度足せば新幹線やら飛行機やらが視野に入ってくる。
また最近流行りの個室型高級夜行バスも1万円程度出せば乗れる。
 くっそ安い現代版蟹工船みてえな夜行バスの方がよっぽど意味があるんちゃう


「どうせ夜行なんて素面じゃ一睡も出来ねえだろ」という先入観のもと、しこたま新宿で飲んで割りとへべれけ状態でバスに乗り込みました。
吐き気と戦いながらシートに座ると30分もしないうちに熟睡。
起きたら3時前でした。
途中のSA*2でトイレを済ませ、再び乗り込みまた熟睡。
次に起きたときには7時前、京都を通貨した辺りでした。

要するに座席に関してはそこそこ快適。ただしそこそこの身長があればレッグレストを利用すると足を伸ばせない可能性大。
また他の乗車客のマナーが良かったため車内はほぼ真っ暗&無音。携帯電話を弄ることすら憚れる、寝るには快適な空間でした。
またSA到着時の放送はなし、乗車後数十分もしないうちに完全消灯&一斉リクライニングなども有難かった。
兎にも角にも某氏の車に同乗した広島までの移動が天国だったことが良く分かりました。
好きなタイミングでSA寄れるとか最高や。
いつでも携帯弄れるとか最高や。
そして何より常に話し相手がいるとか最高や。

移動に関しての感想はこんなもんです。次回から行きは飛行機安定やね。
帰りは夜行バスで宿泊費をケチりつつギリギリまで滞在時間を増やすのがええかなと。
次回なんてねえけどな!金払うからてめえが来い!
東京なんじゃい!今やいてもうたれ!アホか!(激古)*3
オリックス頑張れ!京セラで日シリやれば全てが解決するんだよ!


宿泊に関してですが僕は人の家に泊まるとか人と一緒に寝るのが大変苦手で、一睡も出来ないとか1時間毎に起きるとかザラなので今回は一泊はネカフェ、もう一泊は普通のホテルにしました。
二泊ともホテルに泊まっても良かったんですが人生で一回くらいネカフェに泊まりたかったんです。
漫画読み放題、ジュース飲み放題、ネットし放題の環境で寝るとか最高じゃないですか。

結論から言うと認識が非常に甘かった。ネカフェ宿泊は地獄だ。
以前、スーパー銭湯の仮眠室で2時間ほど暇を潰したことがありましたがそれの比じゃありません。
周りの客は僕に負けず劣らずのドクズド底辺ばかり。
その場の退廃的な空気で妙に消耗します。
深夜3時に店員と喧嘩とかザラです。

今回、利用したのは各ブースが板で区切られており、ソファが最高180度までリクライニングする寝ることに特化したフラットブースというものです。
まあ地獄でした。腰の骨が叩き折れました。
周りを気にしないで良いだけ公園で寝たほうがマシかもしれん。
間違いなく僕の人生で最も劣悪な環境での睡眠となりました。


二日目はまあまあのホテルに宿泊。
ビジホやスーパーホテル辺りと比べると少し快適な中の上くらいのとこでした。
感想としては金さえ出せば快適。それに尽きる。
代打屋と添い寝キュンキュンする
圧倒的アウェーの街で一晩限りの居場所を買える幸せったらないね。



そんなこんなでひたすら野球見て酒飲んだ旅でした。
突然の訪問にも受け入れてくださった虎柄の巨大戦艦、またそのお知り合いの法政スラッガー、酔っ払いの相手をしてくれた後輩、そして何より3日間お相手して頂いた幕張のスピードスター、ありがとうございました。感謝の言葉もございません。

何かハートフルな記事になってしまいました。
根が善人なんで気を抜くとハートフルな文章になっちゃうんですよねぇ。

あんなコンクリートジャングルに重い荷物ぶら下げてイベントのたびにせっせと参勤交代されてる方には頭が下がります。
あの土地自体には何の魅力もねえよ。
代打屋がいねえなら二度と行かねえよ
金が無きゃ椅子に座ることさえ出来ない街だ
ただまあ来て貰って帰っていくよりは自分で行くほうが寂しくない気がする。
移動の苦労でその辺をもみ消す的なあれなんやろうね。


このハートウォーミングをもって「どざいのテメキラ」のラストワードと致します。
テメキラとはもちろん「出しな…テメーのキラークイーンを」の略です









*1 気の利いたブログだったらここで写真とか貼るんでしょうけど勿論このクソブログにそんなものありません。
*2 噂には聞いていたけど深夜のSAの雰囲気は最高でした。今度は車なんかで時間制限なしにじっくり楽しみたいね。前から言ってるドライブOFFですけど深夜SAを周る行く宛のないドライビングオールナイトとかどう?
*3 SOYANA

2016年10月7日金曜日

Sは偉い

「SとM」それは決して相成れない対極の存在
「SとM」それは表裏一体の共依存の関係
「SとM」それは君が見た希望

星雲




まあそんなんどうでもいいんですよ。
最近、「SとM」のSってサディズムのSではなく、サービスのSなんだなあって痛感しました。
Sの人って偉いですね。
どこぞの大御所()も言ってましたけど着ぐるみの人達ってMばっかなんですって。
今さり気なく人達って表現することで、自分はその括りに属してないアピしちゃいました。
で、まあそのM同士が代わる代わるオフェンスに回るのが基本なんですって。
故に純粋のSって貴重なんですよ。
しかしここでのSはサービスの頭文字「S」な訳です。

どんなモンスターでもブタの死臭がするゼラチン質みたいな肉塊にもスライヴ片手に勇猛果敢にご奉仕する。
それがプロのSな訳です。
本人の内心なんて知らないですけどプロのSは「お前じゃ勃たないから無理!」とか言わないんですよ。背中に一切の逃げ傷なし。挑まれたら最後、精巣空になるまでしばき倒す。
あやつ、時代が違えば天下を取った男ぞ。
何と言うか面被ったおっさんに電マを当てるという行為は死んだ際に、閻魔様に裁かれる時に善行としてカウントされて良いと思う。
ある意味では某脳の極地みたいな非生産的な行動ではあるけど、少なくとも根本には深い思いやりがある自己犠牲からなる行為だ。
恐らく電マの最も尊い使い方だろ。
あんなものバカ正直に肩とか腰とかに当ててる奴なんて霊長類にはいねえよ
そんなてめえみてえな聖人にしか出来ねえ人のためになる仕事があるんだ。
ホワイトハンズって言うんだけど、どう?



2016年10月4日火曜日

超ゾンビ論

なんと次週のアメトークで「ゾンビ芸人」が放送されるわけです。
ゾンビですよ、ゾンビ!
ふと見ればドラマでは「ウォーキングデッド」 や「Zネーション」、漫画なら「アイアムアヒーロー」「Z」
「がっこうぐらし」、ゲームでは「7D2D」「project zomboid」「DayZ」など見渡せばゾンビだらけ。
恐らく人類史始まって以上、最大のゾンビブーム時代と言えるでしょう。
時代はゾンビです。ゾンビ以上のコンテンツなど存在しません。
死体が蘇り(死体ではない場合もあるけどここは割愛)襲ってくるというシンプルかつ完成された設定。何故にこれ程、ゾンビは人を惹きつけるのでしょうか。
比較的ゾンビフェイスでゾンビスメルな皆さんも今日はゾンビについて考えてみましょうよ。



映画等で多用される世界的スター「ゾンビ」さんですがその設定は非常にアバウトです。
恐らく皆さんがゾンビと言われて真っ先に想像するであろう「死体が蘇り襲ってくる」「嚙まれたら感染」「走らない」等の設定を持ったゾンビはジョージ・A・ロメロ監督が考案した「ロメロゾンビ」と呼ばれるものです。
このロメロゾンビは非常に多くの作品で使用され、多くの人々に怪物ゾンビのイメージを定着させてきました。
しかしロメロ作品の中ですら、ゾンビの設定は微妙に変化していき、作品中でも細部までの設定を明言されるシーンはあまりありません。
精々、登場人物間の考察シーンなどで語られる程度です。
要するにゾンビに固まった設定などありませんし、その点が作中でのゾンビの使いやすさに繋がったのでしょう。
某同人も設定を固定し過ぎないことで成功を収めましたしね。

なんだかんだでロメロさんのお陰で映画界のスターダムにのし上がったゾンビさん。
しかしゾンビさんと戦う*1人々との王道的ゾンビ触れ合いものは最近少なくなってきました。
最近の流行りは「ゾンビ×既存の何か」*2「ゾンビコメディー」*3です。
ガチンコゾンビ物は「28日後」とか「ワールド・ウォーZ」とかですかね。
そのゾンビさん対人間のガチンコマッチは今、映画からゲームの世界に舞台を移しています。
しかしSTEAMなんかを見れば分かりますがゲームの界隈ではゾンビサバイバルものが大変増えております。
要はゾンビ映画を見れば必ず思う浮かぶであろう「登場人物はアホか」「俺ならこうして生き残ってやるぜ!」といったフラストレーションをゲームの世界で解消させようという流れです。
映画ではすっかりギャグ要員になりつつあるゾンビさんも、ゲームではかつてのキレと腐臭を取り戻し元気に人々の脳髄をすすりつくしております。



まあ何を言いたいかと言うと俺はゾンビゲーが好きなんだ。
以下、プレイした中で印象深かったゾンビゲーの感想垂れ流し

・7 Days to Die(通称7D2D)
ゾンビゲー+マイクラみたいなゲーム。アップデートで待望のランダムマップ生成が追加され探索も楽しめるようになった。
リアルさの追求よりはマイクラテイストを残し、家作りや自作のゾンビラップなどに重きを置いたクラフト系サバイバルゲーム。
考えつくされたいやらしいゾンビのAIが要塞作りを悩ませる良バランス。
アーリーアクセスなので今後に期待。*4

Project Zomboid
2D見下ろし型のゾンビアポカリプスで如何に長く生きるかというリアル志向なゾンビサバイバルゲーム。Black Isle StudiosのかつてのFallout形式といえば分かりやすいか。
このゲームの目標は「出来るだけ長く生き、抗って死ぬこと」である。死ぬこと以外でゲームを終わらせる方法はない。
生き残る期間が長くなれば電気などのライフラインは次第に止まっていき、食材なども腐るなどとことん絶望感を与えてくる仕様。
ぼくのかんがえたさいきょーゾンビサバイバル術を試したいなら間違いなくこのゲーム。
少なくともホームセンター立て籠もり作戦の馬鹿らしさくらいは理解できると思う。
個人的には一番おススメ

・H1Z1
対人戦をメインとしたFPS系ゾンビサバイバルゲーム。
この手のゲームはDayZやRustなど腐るほどあるが、その中でも比較的人が多く遊べるのがこれ。
オンラインゲームであり明確な目標は無いが、ゾンビを躱しながら装備品を集めてチーター共とドンパチしながら要塞を築くのがメジャーな楽しみ方。
まあ類似ゲーも多くそちらに人が分散したため旬が過ぎた感は否めない。

Dead Island
PVが数々の賞も受賞したプレイできる映画のようなゾンビゲーム。
一度はPVを見てほしい。関係ないけどゾンビ短編動画「Cargo」ご一緒に是非。
ゾンビゲーにありがちなインディーズ感溢れるチープなグラとは一線を画す、金かけてます満載のブルショワゲー。ゾンビさんの腐りっぷりも「くさった死体」の比じゃないぞ! 
割とゲーム性の強いデザインでリアルなサバイバルと閉塞感が楽しみたいなら他をお勧めする。 

他にもまだまだあるんで思い出したら更新していく
ゲームは結局Elonaが一番面白いのは内緒



なんかこうなんぼでも書けそうやのに意外とまとまらんゾンビさん
明らかに途中で書くのを飽きてる系文章になってしまった
テーマをゾンビと広義にとりすぎたのが失敗でしたね。
ウォーキンデッドの感想とかにすりゃもっとすらすら書けたのに。
次回から作品ごとにする

そもそもだけどウォーキングデッド見てない奴なんていないだろ。わざわざ感想文書いたとこで誰が読むんだ?
こういう真面目に書いた記事ってくそつまんねえし誰も読まねえんだよなあ。




*1もしくはただ食べられるためだけに登場し、序盤をほんの少し盛り上げる生贄になる
*2ゾンビフライト インド・オブ・ザ・デッド ゾンビーバー
*3ゾンビーノ ゾンビランド その他腐るほどある(ゾンビなだけに)
*4STEAM上のゾンビゲーを紹介する上での常套句。恐らくゾンビゲームがアーリーアクセスを抜け出し、完成版を販売したケースはない。

青鳥

僕の知り合いがやってるブログでTwitterについての感想をまとめた記事が書かれていました。
それが共感する部分もあり、違った見解もありと中々楽しい内容なんです。
それ以前に僕ってあのような考える必要もないようなことに関して、ネガティブとシニカルのギリギリを攻めた考察文とか大好きなんです。
僕もちょっとその記事に対するアンサーソング的なあれを書いてみたいんですよ。
若干、こちらは語彙力が足りないためB層を狙ったIQ知性INT偏差値低めの文章にはなりますがそこはそことして。
そもそもこの「どざいの〇〇」と「ノナノナの日々」は姉妹ブログ的な感じだと勝手におもっ・・・え?違う?あっそう。
僕もこのブログも無頼伝が信条だから、「孤立せよ・・・っ!ユーアヒューマンだっ・・・!」がテーマだから。
ところで「銀と金」のアニメ化はまだですか?



そもそもですけどTwitterってコミュニケーションツールなんですかね。
もっと匿名が文字通りTweet(呟き)を吐き捨てるようなお上品な某便所の落書き系掲示板みたいな存在だと思ってました。
本来なら匿名対匿名のゆるい繋がりを目的としたSNSであったはずだと思うんです。
一部の芸能人等は除いて基本的にはネットの住人同士のSNSであり、所謂HNの先の本人との付き合いは目的とされてなかったと思うんですよ。
それがクラスタ住人同士のコミュニケーションとして使おうとするとTwitterのあり方が変わってくるんだろ。
どうしてもTwitter垢の向こう側の本人像を伝えようとするだろ。
Twitterが今後のサクセスへのきっかけとしての用途になるんだよ。
昔からやってる人間からしたら関係ないやろうけど、ワシらぺーぺーからすればTwitterで自己アピールして今後の付き合いに繋げる訳だろ。
そんな場が面白え訳ねえだろ。
欲と自己顕示欲の意地張り合いから降りられない亡者の巣だぞ。

何とかして自分を売って、時にはピエロになってキャラを作って、杭を叩いて何とか既存のコミュニティに取り入ろうとする。
これに関してはリアルでの「容姿の性格」の関係性にそっくりでしょ。
容姿(Twitter上の人物像)が良くないと性格(実際の人物像)が見て貰えねえんだよ。
となると実際会ってもクソつまんねえのにネットの上辺っ面だけのやり取りが得意な、湯葉より薄い人間がモテるわけだろ。
でもそこに何の問題も無いんよ。
実際に会った時の人間性なんて関係あらへん。全ては体型と面の出来じゃ
量産聖人ジャイアントより版権ドクズチビだろ。
写真写りがええからな。
サポ駄目、足を用意できない、利用価値のない着ない人間に人権はないぞ。
あいつらの行動原理が損得利害のみやぞ。
余談ですけどええとこ32点くらいの体型の着ぐるみさんに電マ当ててた人は偉い。


ぜっっっんぜんアンサーソングちゃうやん、こんなん

俺が言いたいことは1つや!タイムラインでチャHまがいの行為をするな!
キモいんじゃ!
媚びてもええんちゃうの!媚びただけで仲良くしてくれる大物()とか底が知れとるやろ!
ただまあ簡易ブログとしての側面もあるので自分語りが許したれや。

まあ僕はTwitter大好きですし。周りにええ人しかおらんわあ。何の文句もないわあ。
着ぐるみ最高やわあ。毎日着るわ。

僕は面を持ってる部外者やから。