2016年9月20日火曜日

18

自慢じゃないですけど僕ってボウリングが上手いんです。
今日、3ゲームやったら157/104/158でした。自慢じゃないけど
自己ベストは178です。自慢じゃないけどね


そんなんどうでもいいんです。
遂に我らがベイスターズがCS進出です。
2005年以来のAクラスです。
正直泣きそう。

思えば本当に長い低迷時代でした。
抑えブーチェック、先発マストニー、5番渡辺直人、ブランドン&ハミルトン、開幕ヤマショー
4番ルイーズ、クレイマーコーコランべバリン
挙げればキリがありません。
しかし遂に遂に遂に遂にCS進出です。

何より三浦が現役中に行けたことが何より嬉しいのです。
大洋の時代からベテランに厳しい横浜ですら三浦は特別な存在です。
金城佐伯琢朗多村等の放出、小池の早期引退、尚典の扱いなど割とファン心理を軽視してきたフロントも三浦だけは別格の存在と分かってるみたいです。
既に三浦の来年の去就も本人と意思を尊重すると発表しました。
長年、ミスターと言える選手が存在しなかったベイスターズにとって三浦はもうあれなんですよ、



↑↑↑↑↑↑
昨晩書いた三浦引退発表前の文章(マジ)

その後
↓↓↓↓↓↓

いずれこんな時が来るとは分かっていたけどなあ・・・
昨年のチーム二番目の勝ち柱やねんけどなあ
弱い時の横浜は三浦を温存したり開幕投手から外してみたりして世代交代出来ましたアピールするの。
いつまでも三浦だけには頼ってられへんという半ば見栄、半ば虚仮威しみたいなやつや。
でも交流戦頃にはローテでまともなのが三浦とぽっと出のエース候補()になってるのよ。
それがたまらなく残念で情けなくて何か嬉しいねんな。
結局三浦しかおれへん、でも三浦がおるから大丈夫っていう。
でもまあ吉見もコバフトも秦も王も藤江も高宮も三嶋も高崎も小杉も加藤も寺原も三橋も桑原も真田も須田も阿斗里も藤井も大家も加賀美も国吉も那須野も越えられへんかった三浦を二軍に押しやる今を喜ばなしゃーないわな。
正に横浜の誇りそのものな選手でした。僕のヒーローですわ。
前回の登板を見ると続ける力はあるけど来年に居場所があるかは別やわ。
嫌いになりたくないから監督三浦は見たないし解説やってくれへんかなあ。
TBSチャンネル2は衣笠・三浦の二本柱で行こうや。

しっかし24も27も適当に扱う横浜が半欠番って以外やなあ。
来年もコーチやってくれるなら三浦が付けとくってのもありなんちゃうかなあ。
17みたいに上手く敬称出来たらカッコええけどなあ(何かから目を背けながら)


PS:ロッテの焼きハマグリ無料配布イベントってなんやねん。お前らお菓子メーカーちゃうんか