2016年9月30日金曜日

引退

昨晩(9/29)、三浦大輔投手の引退試合が本拠地横浜スタジアムにて最終戦にあたるヤクルトとの第25戦にて行われました。
引退試合と銘打っているものの三浦本人も真剣勝負を望み、プロ野球記録となる24年連続白星をかけたガチンコ先発です。
またラミレス監督はこの最終戦まで順位争いが絡む可能性があったため、事前に「チーム勝利のためなら三浦の早期降板もあり得る」と語るなど引退試合目的*1の先発ではなく戦力として三浦をマウンドへ送り出しました。
結果として三浦は6回3/1・10失点で降板、チームも11対6で敗れ2001年以来の勝率5割を逃しました。

ここまでだと普通の大投手が引退しただけみたいな感じじゃないですか。
しかしこの三浦さん、とんでもない大投手なんです。

まず25年の現役生活で所属チームがAクラス(6球団中、3位以上)に入った回数が何と7回だけ。
さらには残りの18シーズンの内、11回が最下位。
また本人の成績の172勝181敗と9の負け越し。
ちなみに181敗はプロ野球史において第12位*2
またランキングの殆どは極一部を除き年間40先発は当たり前の時代に作られた現代野球とは単純に比較し辛いものばかり。
これだけの敗北がありながら長年やってこれたのは正に横浜がどれだけ三浦を信用していたか&三浦に頼っていたかという証明でもあります。
そんな暗黒球団に自ら残る事を選び、晩年はコーチ兼任で優勝を目指し続けた大投手が11年振り*3のAクラス入りを花道に引退するというのです。騒がれないはずがない。

分かるか!三浦の引退やぞ!三浦が引退すんねんぞ!D.MIURA が見られへんねんぞ!
とは言ってみたものの全く実感が湧かず。
何となく来年も6,7月くらいにフラッと上がってきて5勝くらいしていくんちゃうかな、と
何だかんだで9月くらいに来年は1年出たら10勝あるで!とか言われてるんちゃうかな、と
うーん、本当に辞めたのか?完全に引退を受け止めきれておりませんわ。

とかまあ言いつつも録画してた昨日の試合を見直して見たんですけどもうボロボロですね。
しっかし最高にカッコ良かった。
去年はチーム2位の6勝。まだまだ今年もイケルと思ってましたけどね。
長年で投手事情の苦しい横浜を支え続け、若手の台頭で横浜の悲願とも言えるそこそこのローテションが組めた今年、役目を終えるように燃え尽きましたね。
チームが三浦に頼らずとも一年、戦い抜く事が出来るようになったのを見届け引退。
これ以上にない幕引きだと思います。
ラミレスの浪花節もカッコ良い!
エリアン宮崎の守備も凄かった!
ヤクルトの全力勝負も素敵やった!
JRの粋な電光掲示板もカッコ良い!
ヤフーの7回途中8奪三振とかいう優しさ溢れる内容説明もカッコ良かった!
凄く良かった!なんでこれを金城やら佐伯やらにしてやられへんねん!
「これからも三浦大輔はずっと横浜です!よろしく!」がなんかもうたまらんね

記事タイトル「三浦引退!」
記事内容「番長の競走馬、リーゼントブルース引退!」が昨日のようですわ。
ってか番長と矢沢のえいちゃん、会ったことなかったのかよ!
 

なんか始めて真剣にブログを書いてしまったことに対する謎の罪悪感に襲われてます。
次回はブラウザ閉じた瞬間に内容を全て忘れるような下品糞ゴミド低脳記事祭りを開催します







*1:通常、投手の引退試合は引退選手がバッター一人と勝負した後、本命の先発と代わるケースが多い
*2ちなみに第8位の平松はベイスターズの前身球団の大エース
*3:連続Bクラス記録はホークスの20年。下には下がいる

2016年9月28日水曜日

タイトルに意味など無い

ホンマしばくで。
やってええことと悪いことがあるでしょ。まあこれに関してはやってええことに分類されるんでしょうけどね。言う取る場合か
Bloggerの恐ろしいとこですけどこちらはリンク貼られたかどうかを確認するすべがないんです。
勿論、誰がリンク貼ったかも分からん。めっちゃ不気味やねん。
ただ誰も見てないころが持ち味のブログのはずなのに前日に比べて妙にアクセス数が増える日があるんです。
要するにこのブログの読者って僕が把握している範囲で3人居るんですけどそいつらがそれぞれ60回、F5を連打した、もしくは何処ぞのクソチンピラファッキン野郎がリンク貼りやがったとしかこの現象は説明がつかんのですよ。
駄目ですよ、岩の裏におるダンゴムシを無理矢理剥がして日光の元に並べるような真似は。

今やったらふぉざいさん、怒らへんからリンク貼ったやつ素直に名乗り出てください。
アク禁(死語)にします。当サイトはキリ番踏み逃げ(死語)と直リン(死語)とリンク貼りは禁止です。

名乗り出んと後で誰が貼ったか分かった日にゃ覚えとけよ。
てめえの首をその場で落として、丁寧に血抜きして肉の臭みを落としてからハーブと一緒に煮込み余分な脂を落としてから、有機栽培のじゃがいもと飴色の玉ねぎと一緒にブイヨンを加えて8時間ルーと共に低温でアクを取りつつ煮込み、完成した「シェフの気まぐれてめえの人肉シチュー」を一口も口につけること無くゴミ箱にダストインシュートしてやるからな。
覚えとけよ!あとしたらばに悪口とかも書くからな!相槌打つとき3回に一回舌打ちするからな!甲高い声のめっちゃ早口でキレるからな!

運悪く当ブログのリンクを踏んでしまった方、ホンマすいません。
貴重な通信容量をこのクソ以下のブログのために消費させてしまったことを申し訳なく思います。
この記事もクソつまらんけど他はこんなもんやないですよ。もっと酷いです。
リンク貼った罪人は僕が責任を持って見つけ出し処刑致します。

まああれよ、今回はあれよ。
横浜がマジのガチに2位になりそうなんですよ!
2位やで2位!
例えなれんでもこの時期に順位争いしとんねんで!
どざいさん、横浜に関しては涙腺がもろもろなので過去映像とか流れるたびに泣きそうになってます。
三浦引退に華を添える奇跡の逆転2位期待しとるで!

そういた三浦が来年、一旦ユニフォームを脱ぐとの表明がありました。
個人的にはこのまま投手コーチとしての続投かと予想していたので意外ではありますが、まあTV等で三浦の声が聞けるかもというのは嬉しくもあります。
どちらにせよ監督三浦は見たくないんじゃ。


なんかあれっすね、この記事前半のゴミクソ度合いを後半で取り返そうとしてるのが見え見えです
ね。
だからこんなブログのリンクを貼ってくれるなと言ってんだよ、クソが
ホンマに次貼ったら肛門、アロンアルファで塞ぐからな
フリちゃうぞボケ。
一記事につき閲覧数10以下が俺の理想なんや

2016年9月27日火曜日

リンク張った奴、明日の分のうんこが出るまでしばく

僕、病的なくらいの投げ出し癖があるんですよね。
練習とか勉強とか人間関係といった継続を求められるものがあるとぶん投げたくたくなる衝動に駆られるんですよね。
オナニーくらいしか継続したことがない最低クズ人間が、この日本語の文章を読める人間は誰も見ていないであろうブログを続けているのは奇跡と言って間違いないんですよ。
まあチラシの裏に駄文書きしめてネットというのゴミ箱にぶん投げる様はオナニーとしか言い様がない蛮行ではあるんですがね。

このブログはピカソの様に僕の死後、評価される予定ですから。
このブログをまとめたものが聞いたことない出版社から1200円位の誰が買うねんとという妙に強気な値段で出版されるんです。
で、本屋に並んでるとこは見たこと無いのに何故か図書館のエッセイコーナーに置かれるんです。
この一連の流れって巨大な利権が動いてる気がするのは気の所為ですかね
気の所為で思い出しましたけどアメリカのAVに出てくるローターってやたらとでかい気がするのも気の所為でしょうか。アメリカの雄大さが織り成す神秘でしょうか

ここまでで十分分かって頂けたと思いますがもうブログを書くネタがないです。
始めの方では1~2行で済ませていたようなネタを何とか引き伸ばし引き伸ばし、くっそ貧乏な家のカルピスくらい薄めて何とか一つの記事にしてるんです。
そもそも始めの方ですら僕の記事なんてギュッとすれば2、3行で済むことを何十行かに引き伸ばしてたんです。
ここ最近の記事なんて地獄ですよ。
ギュッとすれば7~8文字でまとまりそうなネタばっかです。

そういやなんか妙にアクセス多いなと思った日があったんですけど、誰かがどっかで共有したみたいですね。
共有されたことは分かるんですけど誰がやったかまではbloggerじゃ分からんのですよね。
あかんぞ!岩の裏におる虫を日光のもとに晒すような真似はするな!
今後、このようなことがあったらそいつを明日の分のうんこが出るまでしばく!
まあ気持ちは嬉しいですけど

当ブログは酒飲んだ後にしか書かない縛りを行っております。
文章が稚拙だったり語彙が貧弱だったりするのはそのせいです。
ワイが本気出したらあれよ、もう語彙力がマジ半端ねえからガチヤバっすよ

こんなもん読んでる暇あったら資格の勉強でもしとけや。
後はまつたけ氏のブログでも見とけ。自転車操業の無職がクソみたいなセミナーで50万のツボ買う話は最高に面白えぞ。まさにツボに入った。



追伸:なんかこの記事だけやたらとアクセスが増えていくんですけどなんなん?人のブログ勝手に見んなよ。

2016年9月25日日曜日

白タイツ論

今日のテーマ「男性やのに白タイツ履いてる写真を見た」

今日、知り合いの某青い鳥のSNSを見たんです。
おじさんびっくりしました。
男性やのに白いタイツ履いてる!
男性やのに白いタイツ履いてる!
男性やのに白いタイツ履いてる!
いやあ由々しき事態やね。びっくりしちゃったから3回書きました。
コピペせずに3回ちゃんと打ちました。
それくらいびっくりしました。

お前は白タイツの意味を分かってない!
あれはね、無垢で清純な者の足を包むことだけを存在意義とした聖なる布なんです。
一点の曇もない純白は衣類というより無垢を無垢のまま届けるためのラッピングなんです。

白タイツってそもそも選ばれた者にしか履けない、大変敷居の高い物とされてきました。
膨張色のため足が太く見える、筋肉の陰影が目立つため足がゴツく見える。
それら短所を圧倒的美脚で蹂躙できる者にのみ履くことを許されるんです。
そもそもあれ、バレーで履かれるのも筋肉の動きを指導者が把握しやすくするための白な訳です。
大体バレーの先生は黒いユニタードみたいなやつでしょ?
そういうことですよ。未熟さの中にこそ甘美な可憐さと抱きしめたら折れちまいそうな愛おしさが宿るわけですよ。
足を曲げた時に膝がほんのりピンクに透けるとか、黒より綺麗にパンツが透けるとか。
端的に言うと何となく舐め回したいとか素股したいとかそういう愛おしさです。
本音が出ちゃいましたけどまあ誰も読んでないしオッケーでしょ。
あれはあれよ、とてもお面を被った男性の履きこなせるようなものじゃないです。暴れ馬ですよ。
下手に履くと落馬して大事故です。
皆さんも白タイツを履く時は何の気無しに履かないでください。
その一足に全てを賭けても良いという気概を持ってください。
思いに白タイツは必ず応えてくれると思います。
おっさんが履いたら白タイツじゃないんです、白い股引です。
あと白タイツに一番合うのは茶色系のショートブーツだと思います。
ニーソ共は死ね。そのニーソの片足をもやい結びで吊り用に、片足を緩衝材として使って死ね。
スク水+ニーソは許したるわ

もう少し僕が素直な人間であれば以上の長文は全て不要であり「興奮した」とか「きゅんきゅんした」とかそういった一文で済んだんじゃないかと思います


ちなみにグーグル画像検索で「白タイツ」と入れると3枚目に男性の写真が出てきます。
明日から検索には百度を使おうと思います。

大阪Cheap案内

僕、Deep案内というサイトが大好きで自分でもそのサイトの真似事みたいなことをたまにやってるんです。
また大阪ってこの手の場所に事欠かないんですよ。
その辺歩けばくっさいDeepな場所が腐るほど見えてくるんです。

で、最近の僕のお気に入りが西成です。
この西成が凄い土地でしてまあ街全体がえげつなく臭い。
腐った生ゴミの臭い、小便の臭い、何かも考察することすら放棄したくなるような意味不明の刺激臭、あらゆる種類の悪臭が一箇所で味わえるんです。
2、3日おるだけで鼻毛が枝毛になりそうな爆臭地帯なんです。
この爆臭を嗅ぐごとに楽しかった思い出が一つづつ消えていくんです。
そんな爆臭も大阪府民にとってはある程度、予想の範疇なわけです。
何を隠そうそもそも大阪自体が少し臭いんです。
何故か分からんけど大阪の都市部は臭い。不思議やけど臭い。
歩いてた外国人が駅降りた瞬間、「クサッ!?」言うてました

しかし西成のポテンシャルはこんなもんやない、匂いなんて序の口です。
 西成の凄いとこは住民に睡眠は布団でするという概念がないとこ。
何故かあの人らは道路で寝る、マンションの入口で寝る、ゴミ捨て場で寝る。
ホンマにどこでも寝る。(寝ているのか死んでいるのかは確かめるすべがない)

さらに最近はあまり見ないですが露店市が凄い。
普通の道の端やら歩道と言ったおよそ露店を開いてはいけないであろう場所に構えられた露店。
まともなもんを売ってるはずがない。
駅で捨てられていたであろう雑誌、片足だけの靴、FAXの子機だけ、延長ケーブル(ボロッボロの)
ピッカピカに磨かれた10円硬貨(販売額は20円だったらしい)
まあそんなんばっかです。

あとは看板もかなり面白い。
公序良俗などかなぐり捨てた「殺す」「死刑に処す」「罰金」等の独自のタウンルールに則った私刑の数々から、日本語で書かれている筈なのに全く理解できない怪文書までVOWの編集者が泣いて喜びそうなネタが一杯 。


梅田のきったねえ飲み屋街やら難波のきったねえオタロードやら心斎橋のシナ人だらけのきったねえアーケードもいいけど、やっぱ大阪に来たら西成行って玉出に寄ってナイトの部の謎外国人からやっすい酒買って公園でしばくのがええんとちゃうかな。
知らんけど

大阪に来たら「千里屋ホルモンバル」か「ぎんぶた」がシャスティスだぞ
僕のブログって最後に1,2行に本音書くパターンが多いな






2016年9月22日木曜日

勃起

どうも、顔くらいしか取り柄がないどざいお兄さんです。

最近、久々に着ぐるみを見てきたのでそんなことを書きたいと思います。
割と長期間、着ぐるみを見る機会が無かった為、女優が男優と普通にSEXするだけのAVでも抜けんじゃねえかってくらい真人間化が進んでいた私の冷静な視点に刮目して頂けると嬉しいです。

まあ今回気付いたことってそれが着ぐるみか否かって区別するポイントは見て勃起するかどうかだと思うんです。
ちょっと待って帰らんといて、ブラウザバックせんといて。こっからやから、こっから取り返すから。

某KUに「シャイギスは着ぐるみというよりガワコスとか芸術物とかそっちに近い」的なことを指摘されたんです。
確かにそうよね、シャイギス見て勃起せえへんもん。
じゃあ他の着ぐるみ見たら実際に勃起するんか!と言われたら僕はそうでもないんですけど、ここはまあ勃起を生理現象としての勃起ではなくニュアンスとしての勃起として捉えて頂きたい。
要するに心のイマジナリーチンチンが勃起するかというのを評価基準にすればええやんという話です。
そのイマジナリーチンチンに問いかけた結果、シャイギスはワクワクするけど勃起はせえへん。
そういう結論に達するわけです。

が、ちょっと待てと。この理論では勃起せえへんのが着ぐるみじゃないなら禁則事項ですな体系の着ぐるみさんとか、検閲により削除製の面とか、禁則事項禁則事項禁則事項な着ぐるみとか、雨後の筍の如く沸き続ける凡個性なハンコ禁則事項ですとかも勃たたへんやんけ!あれが着ぐるみでないならなんなんや!なる問題が発生します。

結論から言えばああいうのは着ぐるみではないです。そびえ立つ汚物です。鏡のない世界からメルヘン野郎です。一般ピーポーは疎か、トチ狂った性癖を持つ異常者の集まりにすら相手にされない悲しきなりそこないです。狩って尾骨で槍でも作りましょう(ダクソ3感)


えーと何の話でしたっけ。多分、着ぐるみさんに股間触られた時に勃ってなかったら何か気不味いみたいな話でしたっけ。え、違う?




今回のテーマは文章中に勃起というワードを多用すれば面白い文章になるのでは、という観点から行われた社会実験です。内容に私の意見等は含まれておりません。







2016年9月21日水曜日

先輩は偉い

ツロに行ってきたんですよね。
超楽しかったっす。

また、関西では中々お会いできない若人たちに会えて刺激にもなりました。
いやあ、あれだね。
酔ってる時の僕ってウザ絡みに他ならないクズだね。
かと言ってアルコールによるSpeechブーストが無いとTHE・コミュ障ですからね。
下痢か便秘かみたいな二択ですね。

ただ若人よ、一言言わせてもらう
俺はお前らより年上だ!
自然界に於いて生きた年数以上の指数など存在しないのだ!
この過酷極まる現代のコンクリートジャングルで野生の勘のみで俺は生きてきたのだ!
お前ら以上にな!
敬え!褒めろ!慕え!パン買ってこい!肩を揉め!
そもそも俺は弄られキャラではない!お前らが弄らされているのだ
俺よりええかんじの若手、全員犬に噛まれろ!
葛根湯飲むときに間違って炭酸水で飲め!
駅までの道でうんこだけ踏んで歩け!
お前の母ちゃん また変なジャージはいてたぞ!
お前の生活の知恵、ことあるごとにあるある大百科で否定されろ!
ゲロをろ過した水だけ飲んで生きていけ!
ムキー!
でんでん氏は狼煙でも矢文でもいいから僕に連絡先を教えるべきだ

PS:親切な方が本当に教えてくださいました。インターネットって凄いですね。
ちなみに連絡先を聞いた理由は一つ。
クライマックスシリーズのファーストステージで横浜が勝った瞬間
「惜しかったね、来年は頑張って♡」と煽るためだけ



弱い犬ほどよく吠える、ワン!          どざい

2016年9月20日火曜日

18

自慢じゃないですけど僕ってボウリングが上手いんです。
今日、3ゲームやったら157/104/158でした。自慢じゃないけど
自己ベストは178です。自慢じゃないけどね


そんなんどうでもいいんです。
遂に我らがベイスターズがCS進出です。
2005年以来のAクラスです。
正直泣きそう。

思えば本当に長い低迷時代でした。
抑えブーチェック、先発マストニー、5番渡辺直人、ブランドン&ハミルトン、開幕ヤマショー
4番ルイーズ、クレイマーコーコランべバリン
挙げればキリがありません。
しかし遂に遂に遂に遂にCS進出です。

何より三浦が現役中に行けたことが何より嬉しいのです。
大洋の時代からベテランに厳しい横浜ですら三浦は特別な存在です。
金城佐伯琢朗多村等の放出、小池の早期引退、尚典の扱いなど割とファン心理を軽視してきたフロントも三浦だけは別格の存在と分かってるみたいです。
既に三浦の来年の去就も本人と意思を尊重すると発表しました。
長年、ミスターと言える選手が存在しなかったベイスターズにとって三浦はもうあれなんですよ、



↑↑↑↑↑↑
昨晩書いた三浦引退発表前の文章(マジ)

その後
↓↓↓↓↓↓

いずれこんな時が来るとは分かっていたけどなあ・・・
昨年のチーム二番目の勝ち柱やねんけどなあ
弱い時の横浜は三浦を温存したり開幕投手から外してみたりして世代交代出来ましたアピールするの。
いつまでも三浦だけには頼ってられへんという半ば見栄、半ば虚仮威しみたいなやつや。
でも交流戦頃にはローテでまともなのが三浦とぽっと出のエース候補()になってるのよ。
それがたまらなく残念で情けなくて何か嬉しいねんな。
結局三浦しかおれへん、でも三浦がおるから大丈夫っていう。
でもまあ吉見もコバフトも秦も王も藤江も高宮も三嶋も高崎も小杉も加藤も寺原も三橋も桑原も真田も須田も阿斗里も藤井も大家も加賀美も国吉も那須野も越えられへんかった三浦を二軍に押しやる今を喜ばなしゃーないわな。
正に横浜の誇りそのものな選手でした。僕のヒーローですわ。
前回の登板を見ると続ける力はあるけど来年に居場所があるかは別やわ。
嫌いになりたくないから監督三浦は見たないし解説やってくれへんかなあ。
TBSチャンネル2は衣笠・三浦の二本柱で行こうや。

しっかし24も27も適当に扱う横浜が半欠番って以外やなあ。
来年もコーチやってくれるなら三浦が付けとくってのもありなんちゃうかなあ。
17みたいに上手く敬称出来たらカッコええけどなあ(何かから目を背けながら)


PS:ロッテの焼きハマグリ無料配布イベントってなんやねん。お前らお菓子メーカーちゃうんか



2016年9月6日火曜日

ぬこ面制作RTA any% タイム未計測

 このブログのチャームポイントって以前「これにてブログはお終いです!」とかほざいてたくせに数か月後、いけしゃあしゃあと更新するところですよね。
そこら辺の恥も外聞も無いところがドクズっぽくて素敵だと思います。
あと1記事につき平均で10アクセスあるかないか、しかも大概が海外から謎のリンクサイトを経由すて外人が飛ばされてくるだけという惨状で更新を続ける根性も褒められてええんちゃうかなと思います。

ネット迷子を狙い撃ちする蟻地獄系ブログ、今回も始まります

大概のことを二日以内に投げ出してきたどざいさんですが面作りは辛うじて続いてます。
という訳で器用さが地球全体で見ても、下から1億番目くらいの人間がお送りする制作記はっじまるよー。

取り合えず穴開けてパテうったとこ。こっから削る



















前回からなんだかんだあって結局、目周りも削ることにしました。
ぬこ面のデフォってシグマやらに比べて顔面積に対する目穴の比率が小さめやと思うんですよ。
知らんけど。ほんまに知らんけど



口回りはやすりとデザインナイフで頑張りましたが、目はルーターに100均で売ってた1.2mmビット刺して破線状に穴を空ける。

細めのやすりで穴を繋ぎくり抜く

パテ&ゴシゴシ
って感じで

口の時よりだいぶ楽だったけど削りすぎ事故が多発しますね
削り予定線のだいぶ内側に穴開けるのがええで


お次は目
練習がてら普通紙に印刷して切ってみる。防水紙高いからね。しょうがないね



















目ですがアクリル板に貼って紗幕でええかなと思ったけど、ここは少し冒険で
ハンズで売ってたパンチングメッシュ(アルミ)に貼り付けて黒目を切り抜いてみる。
ちなみにメッシュは0.5mm厚なので普通のハサミで切れるで

透け具合はこんな感じ



















試してみたけど視界はなかなか良い感じ。換気も良くなりそう。
あと曲がりやすいので目元の隙間も減らせそうな素敵素材
後は目透けがどの程度かだけどこれは実際に面に貼って被ってみるまで分からんね。
ひどいようなら裏にフィルムシールでも貼ってみようかな、と。

この後、なんだかんだあって面に色塗って目を貼りました

さて、後は口パーツ作っていよいよ結髪です。
心が折れそうだ
すごいええ子ちゃんなこと言いますけどぬこ面完成させてる人って凄いですね。
僕のはサクラダファミリア状態になりそうです



追伸・超久々にイベ行って撮ってきました

路面の陰影がたまんねえぜ



















腕は訛ってないですね(自画自賛)