2016年12月28日水曜日

懺悔

どうも、先日自称パソコン通のオタッキーな人に
「え、PC組んでんの?パーツとか何処で買ってる?」と聞かれたどざいです。
マハーポーシャと答えておきました。


僕は一つ罪を犯しました。
それは罪のない人を界隈外からのスパイだと言い立て、自らに向くスパイ疑惑の目を避けようとしたことです。
しかしこれだけでは避けられない程、僕に対する疑惑が強くなってきました。
やれ斜に構えてるだ、やれお前も大概良く分からないだ、やれお前もスパイだろだ。
散々な言い掛かりを受けました。
それを払拭するために書きたくもない下ネタを書き、興味もないディープな話に頭を突っ込み、日夜着ぐるみに興味津々ですアピールを重ねて参りました。
性癖がニッチであればある程格好良いというある意味での中二病に陥っておりました。

しかしそれも限界に差し当りつつあります。
最早スパイであるという事実を認めざるを得ません。
着ぐるみが趣味であることは事実です。
しかし着ぐるみが性癖であるということに関してはNOであります。
僕は着ぐるみ趣味界隈から着ぐるみ性癖界隈に近付き、特殊性癖者を監視しようとしたスパイです。
着ぐるみ性癖界隈の話を肴に天満辺りでスパイ仲間と呑むということを目標に活動してきたスパイです。
皆さんを欺いてきたことを大変申し訳なく思います。

僕もこのスパイ活動に限界を感じておりました。
着ぐるみに精液をぶっかけて妊娠を狙う男性の話を聞いた時、この界隈でこれ以上なりすますのは不可能と感じました。
着ぐるみにハンドジョブしてる人を後目に、他の事に熱中してる振りをすることに限界を感じました。
性癖の対象が「着ぐるみ」ではなく「キャラクター」なためry・・・これはまあいいや。
僕は着ぐるみとしての操演は愚か、スパイとしての操演すらままならぬ木偶の坊でありました。

結局のところ僕は余程テンションが上がった場合を除きハグ+αくらいで満足の人間です。
何処ぞの似非健全野郎とは違います。
僕の方がピュアボーイです。
似非健全野郎とは目の輝きが違います。

そもそも着ぐるみ面自体をキャラグッズの延長線程度にしか考えておりませんでした。
キャラクターなりきりグッズ的な感覚で発注&購入しておりました。
プロは顔を象ったFRPの塊以上の物&オナニーグッズとして発注してるらしいです。
さらにはプロの方々は一人で着て鏡の前でシコってるそうです。
僕からすれば考えられません、時間対効果悪すぎでしょ。
そもそもなんですけど裸眼では目が悪すぎて鏡見ても自分の姿が良く見えないため、着ぐるみ鏡自慰は不可能なんですよ。

取り敢えず今後は無理に着ぐるみで興奮しますアピは避け、等身大の自分()で頑張りたいと思います。



PS:デレステやってたらこいつが出ました。















お前しゅがはやんけ!
こないだどっかで見たぞ!
てめえに決めた!お前でアイドルのてっぺん獲ったるで!
てかてめえ年上だったのかよ!
こないだため口きいてすいやせんでした!
ぶっちゃけSSRよりSRの方が可愛いよな
あとあれのエグい完成度で僕の中のもなか株がストップ高です
あと誰か世界平和のためにサッチー作って

2016年12月23日金曜日

雑記バチョフ

先日イヤホンが断線したどざいです。
間に合わせに百円ショップで新しい物を購入しました。
玉音放送みたいな音質でした。
どざいのクタヨミ、今回も始まります。


何処ぞのサイコKUが教師について記事を書いておりました。
素晴らしい先生ですよね。
しかし学校の先生ってよく考えたら謎ですよ。
非常に矛盾に満ちた存在です。

僕が小学4年生の頃の担任は非常に熱血漢な方でした。
小学4年生と言えば中学年から高学年へと成長しようとする大事な学年です。
その先生は

「お前らは今、10歳や。ちょうど成人の半分や。今から20歳になった自分へ宛てて手紙を書け。
それをタイムカプセルにして学校の庭に埋めよう。
そして20歳になったらこのクラスがまた集まって掘り起こそうや。
20歳と言えばまだまだ何でもできる歳でもあり、就職も近い人生最初の転機や。
お前らの手紙が20歳の自分の糧になればええな」

という素敵な催しを考えました。
これは学校行事ではなく、先生の個人的な提案でした。
今考えれば何かこち亀の感動回を見せられてるような心温まるエピソードです。

その数年後、僕らがタイムカプセルを埋めた場所に用務員用の待機所が建てられました。
もちろん、あの先生からの収集はありませんでした。

また体育もクレイジーな時間でした。
普段は目立たず、休み時間も寝て過ごすような子がクラスにいました。
その子が体育の時間、サッカーでゴールを決めていました。
恐らくその子にとって初めての経験でしょうし喜び方が分からなかったのでしょう。
何の感情表現もすることもなくクールに過ごすその子をみて先生が一言
「なんでゴール決めたのに喜ばへんねん!喜べ!」
どないやっちゅうねん

このエピソードは一体美談、悲しい話、笑える話、何に分類されるのでしょうか。



今回のテーマは某音ゲーです。
最近、某高校生共が学業の片手間でアイドルやって悪徳企業ブシモと強力にタッグを組み、世のオタク共の全ての財産をiTunesカードに変えさせ、全てを根こそぎ奪いとる廃人量産ゲーにハマってます。

僕はよくある「お前らの好きそうな雌を各種用意しといたぞ!各々推しを決めて存分にブヒるが良い!あ、ガチャからの排出はランダムだから推しが出るまで引いてくれよな!ほら注ぎ込んだ金額が嫁()への愛だぞ!」みたいなゲームがあまり好きではなかったんですよ。

以前からダウンロードだけはしてましたがやってみるとまあまあ面白いんですよね。
課金しなくてもだいたいの楽曲は遊べるというのが嬉しいです。
某幼女とぼっさんのやつとか、ジュマンジみたいな名前のやつとかとは大違いです。

ただこのゲーム始めてから以前まで楽しく聴けてた曲を平常心で聴けなくなったのが辛いです。
取り敢えず今の僕の前でラブノベルス歌ったやつ殺します。





何はともあれアイドルゲーの運営は鬼畜や。
デレステもスクフェスも鬼や。
デレステはすげえぞ、リセマラ狂魔皇と呼ばれたこの俺を妥協させたゲームやからな。
バンダイ、何考えとんねん 
時代はドリステや!(ちびまる子ちゃんドリームステージの略)
永沢君と丸尾君が最高レアという狂った世界観やぞ!



今回、何か情緒不安定な文章になっちゃいました。
次回は「闘魂よ、甦れファイヤープロレスリングの秀逸なリングネームTOP10」でも書いて落ち着きを取り戻したいと思います。


PS:サッチーリセマラ垢をお持ちの方、金でどうにかなりませんか
あとこれ言っちゃお終いなんですけどズラ丸が一番好きです


2016年12月20日火曜日

立ちション発注

どうも、目も耳もあまり良くない僕の最後の希望、鼻が最近詰まり気味などざいです。
もうライフラインが全てやられてしまいました。
良いのは口くらいです(キャピッ


今回のテーマは発注。
着ぐるみ面を手に入れるには工房さんに発注してお迎えするという手段がポピュラーです、なんて説明など平均20アクセスのブログでする必要もないでしょうし省略します。
どうせクソブログの読者なんて面持ってる異常性癖者かスパイばっかだろ。
まあその辺はぶっ飛ばすことにします。

で、色んな人に発注に至った経緯などを聞いてるとなかなか面白いんですよ。
そりゃあもう十人十色な訳です。
いつ聞いても波乱万丈な訳です。
ただまあ大概の場合はかったるいキャラ愛なんぞ語られたところで項垂れるしかない訳ですが、たまにぶっ飛んだエピソードを披露してくれる方もいらっしゃるわけです。

ごく最近(というか昨日)聞いたエピソードは中でも最高にクレイジーかつアホでした。
なんとトイレで小便垂れてる時に工房主が隣に来て小便しだしたのでその場で発注したんですって。
書いといてなんですが意味が分かりません。
何を考えてるんですか。もしくは何も考えてないんですか。

発注なんてこんなもんでええんちゃうかなと思わせる痛快な事例でもあります。
発注を大事に捉えすぎてたんちゃうかなと。
誰かが言ってましたけど「着ぐるみの年数を重ねるにつれ、面を入手する方法が雑になる」なんて言葉もありました。
僕はこれをコネやらが出来るので僕の知らないズブズブな関係になり、官僚よろしく癒着が生まれアニメ放送後発注では到底間に合わない謎納期で何故か面が届く的なあれかと思ってました。
違いました。
文字通り雑になるだけです。なんやそりゃそりゃ

いやあ僕もこれに負けてられないよね。
幸い、今は僕みたいなTHE・ハナクソみたいな界隈ド底辺独走中のドブに落ちたおけらでもメールで発注できる時代になりました。
立ちション発注ならぬ立ち飲み発注、いや最早嫌がらせ発注、でっかい花火打ち上げましょうや

2016年12月17日土曜日

G・雑記ー

僕の知ってる人にどこで見つけてきたんやみたいなマイナーイベントを見つけてくるのが上手い人がいるんですよ。
どの人に付いて行くと過酷なイベントに慣れるからかスタジオなんかに行くと味わったことのない人口密度にビビったり、足元に泥やら鹿の糞やらがないのが落ち着かなかったりと感覚が狂ってくるんですよ。
ただ周知のイベントに行って温室でぬくぬくするだけではなく、己の感性で新たなイベントを開拓するという精神は見習いたいものです。
そうです、今やイベント界隈は西部アメリカの如き開拓時代です。
今こそ手綱をハンドルないしマウスに持ち替え、荒野にイベントを求め飛び出しましょう。

という訳で僕もこの時期に参加できるイベントはないかなーとネットで調べてみました。
すると一件、まだまだマイナーで知名度は高くないもののこれからに期待出来る良いイベントを見つけました。
皆さん、コミケって知ってます?
なんか良く分からないですけど漫画とか売るイベントらしいです(適当)

まあ僕は行ったことないんですけどね。
コミケには行ったことはないのですが、コミケのスタッフさんにお会いしたことはあります。
「コミケのスタッフに会った」即ち「コミケに会った」よって「コミケに行った」が成り立つことは周知の事実です。
「コミケのスタッフに会った回数」=「コミケに言った回数」と広義に捉えれば多分僕はC68くらいから参加してる計算になります。
そう考えたら俺、古株ですよ。壁サークルですよ。
何か片道の倍は凄そうな「往復券」みたいなサークル作って「星野伸之から学ぶパワプロ最強投球術」みたいな本出そうと思います。




そういや以前に「ロールプレイ」という題材で記事を書こうとしたことがあります。
あまりに文章化の技術が低過ぎて断念しましたが。
凄いの書いたろと頑張ったですよ。
着ぐるみ新人教育指導要領が変更された際、次の教科書にその記事が載るくらいのもん書いたろと。
まあ何も浮かびませんでした。
最近、言葉尻に頼り過ぎて文書書くの苦手になってきたなと。
それにまあ対象年齢4歳以上のこのブログで取り扱うにはあまりに高尚過ぎるテーマかなと。
読者さん、知恵熱起こしちゃうでしょ。
後はまあ着ぐるみ着ない人間が語るロールプレイ、誰が真面目に読むんですか。
「こいつ何も出来んくせに眼だけ肥えよってからに」と顰蹙もんでしょ。
操演の出来ない人間にロールプレイを語る資格なしでしょ。

操演で思い出しましたけど、あれは上手過ぎるとキャラクターの裏にプロの影を見てしまうからアカンね。
関心してしまって純粋に見られなくなる。
外の人間を喜ばすことを追求した結果、キャラクターらしさが消え失せ似たり寄ったりのムーブに行き着くんじゃないかなと。
着ぐるみ的模範操演の存在が選択肢を奪ってしまってるよね。
・・・画面越しにこいつめっちゃキモいなという視線を向けられたのを感じました。


という訳でどなたかロールプレイについて熱く語っては頂けませんか。
カルボナーラにとんかつソースぶっかけたような濃い話が聞きたいんですよ。
こういう敢えて語る必要もないことを語ることこそブログの醍醐味でしょ。
知らんけど。




2016年12月14日水曜日

昭和遺産

僕の人生のバイブルに「大阪DEEP案内」というサイトがあります。
普通の人間であれば立ち入ることを避けるであろう場所に赴き、時にはカメラを向ける事すら憚られる場所さえ憂悶果敢にレポする人気サイトです。
また名前の通り大阪近辺のDEEPな所にスポットを当てているため、府民の心境としてはかなり複雑な光景を目にすることも多いのがある意味魅力の一つです。
最近は有料配信なども混ざり以前に比べて除くことは減りましたがそれでも定期的に巡回しております。
中学生の時から見てるサイトなんてDeep案内か某天狗があちこち行くやつくらいです。
そう考えると中学の頃見てたサイトに数年後、自分が撮った写真が載るってなかなか凄ないすか

大阪DEEP案内は現在の僕の趣向にも非常に大きな影響を与えています。
と言うのも僕は「町の恥部」や「昭和遺産(主に負の遺産)」とかが大好きなんですよ。
僕がたまに西成辺りを歩くのもこれによるものです。
動物園前から歩いた今池駅周辺からのスラムな街並みと、あべのハルカスとのコントラストは中々胸を打つものがあります。
この「町の恥部」ですが何故か取り壊されない廃墟、失敗したニュータウン、乱立するパチ屋みたいに色々ありますが、僕が中でも好むのは寂れたショッピングモールやアーケード街などの原液を退きつつある商業施説です。
団地の一階にある古いマイナースーパーや、メイン通りとは離れた奥まった所に建つ古いスーパーなんか大好物です。

今回は僕がDeep案内の真似事をしてるうちに見つけたCHEEPかつDEEPなお気に入りスポットを紹介したいなと。
北摂の地縛霊の本領発揮です。たまに北摂以外も混ざるけど




・ダイエー曽根店
今なお懐かしい街並みが残る(精一杯の褒め言葉。実際はただ垢抜けないしみったれた糞田舎)阪急沿線でも特に垢抜けない曽根のダイエー。
なんと建造は70年代らしい。
単独のスーパーとしてはかなり大型の店舗にあたる。
かなり今風にリフォームされてはいるがエスカレーターの狭さはいかにも昭和。
同じダイエー系列なら桜井のグルメシティもいい味出してる。


・コノミヤ泉ヶ丘店
団地一体型の中ではかなり賑わっている店舗。
周辺に競合するスーパーも少なく、団地が数棟隣接するため利用客はかなり多めの印象。
しかし店舗自体の古めかしい雰囲気はかなり昭和。
この店舗だけではなく泉ヶ丘周辺の古いニュータウン感を含めてお気に入り。


・アルプラザ亀岡店
山奥に開かれた住宅地の中心に位置する複合ショッピングモール。
生鮮食品や衣服、子供向けのアミューズメントパークにボーリング場まで有する亀岡屈指の娯楽施設。
周囲の学校では子供だけで立ち入ることを禁じられており、中には高校受験寸前で立ち入った生徒が推薦を取り消されたことがあるらしい。
ニュータウンの教育方針って怖いよね。
大体同じ価格の家が並び、大体同じ年収の人が、大体同じ家族構成で、大体同じ人生を送る結構怖い町。


・十三サカエマチ商店街
汚さも追求すれば良い感じになる。
波平通りに比べさらに下品でネオンがやかましい。
下品さの方向性が南とはまた違っているところも面白い。
関係ないけどこのサカエマチ商店街、波平通り、しょんべん横丁、 ホテル街と十三には割と撮影スポットが多いので是非。
一部が洗練された梅田と違い町全体がうんざりするくらい汚いので落ち着くかもしれない




続きはそのうち






2016年12月13日火曜日

斜に構える

最近、スタジオ撮影とかいう超界隈人らしいことをかましてまいりました。

俺だってあれだぞ、 たまにはサポと言う名の着ぐるみ後ろを死んだ顔しながら歩いて近寄ってきた一般ピーポーの「写真撮っていいですか?」に「いいですよー」と返す以外の着ぐるみ的活動をするんだぞ。
本当は「そこ段差あるで」とか「天井低いわ、頭ぶつかるで。」とか言いたいんですけどそういう種類のサポはどうやら求められてないんですよ。
精々、サポの仕事なんて財布と参加章預かって着替えてる最中にジュース買ってくるくらいしかありません。
ただし僕の手を振ってる子供を見つけて小声で「あの子、手を振ってますよ」と伝える力はえげつない水準にあると思います。
この洞察力、SPとかに役立てるんじゃないですかね。トランプさん、どないでしょ。

このブログを読んでる推定6人!
どうせ俺のことをろくに着ぐるみ的活動なんてしてねえ癖にブログで界隈人ズラして偉そうなこと書いてるクソFラン膝ボロ痔人間だと思ってんだろ!

俺は極まれに着ぐるみ的活動をするクソFラン膝ボロ痔人間なんだからな!
どうせお前ら田舎者はピクセルスティックとか知らねえんだろ!
何か分かんねえけど凄いライトアートが撮れる22世紀の素敵アイテムなんだぞ!
3万もするからお前らが触る機会なんてその先の人生にないだろうけどな!

推定6人から1記事につき20アクセスを稼ぐことが唯一の存続意義の「どざいのトキキタ」、今回も始まります。


先日、某サイコKUに「お前は着ぐるみの前で斜に構えている。」というお言葉を頂きました。
いやもう大ショックです。この衝撃、野村貴仁の変貌っぷりを見て以来です。
僕はもう斜に構える事だけはしないということを信条に生きてきました。
年取ったわー、周り若いわー、俺バカじゃないから周りと同じように楽しめないわー、とかいう中二病を引きずり大二病にかかったアホ。
「着ぐるみ界隈はクソ!俺は一歩引いてやってる(キリッ)」とかほざいて着ぐるみにガッツリ依存する奴。
こうはなりたくねえなと一心でやって参りました。
俺ははっきり認めてるぞ、何だかんだで着ぐるみに結構依存してるぞ俺

ただまあ他の方に比べると僕は斜に構えてると見られてもしゃーない部分もあります。
確かに関西には着ぐるみに対して直角どころか鋭角に構える人が多すぎます。
皆さん、尖りすぎなんですよ。
着ぐるみに直接精液をぶっかけて「どんな子供が生まれるかな?」と宣う、卵に射精して受精させる鮭みてえな奴もいるらしいです。

その中で僕が比較的尖ってないのは認めざるを得ません。
しかし、僕は僕で植え付けられた健全寄りというイメージに苦しめられてる被害者なんですよ。
決して斜に構えてるんじゃないんです。
シャイボーイなんです。
悲し過ぎませんか、ブログでこんだけ下ネタ書いてる人間が実際ではこんな扱いですよ。

どれくらいシャイかと言えば息子が普段引きこもるくらいです。
そういや何で「面を被らないの?」と質問をされることがあります。
答えは「これ以上被るものを増やしたくない」です。

とにかく人前で自分を解放することが出来ないシャイボーイなんです。
「あいつはシャイなのかパンツを下ろさないので手こきする時、手が若干しんどい」どころのシャイじゃないんです。

はっきりと本音を言っておく。
別に着ぐるみに電マ当てる作業は好きでも嫌いでもない。
相手が許すならプレイ内容なんてハグだけでいい。
たまに指。
結局はその時の気分による。
R18に率先して持ち込むほどはない。
別に嫌いでもない。
TPOだろTPO

そしてこれはマジの提案なんだけどTwitterなりのプロフ欄に
・希望プレイ
・プレイの限度
・ロールプレイにどれ程重きを置くか
の記述を義務付けろ。
そうすりゃこんな悲しいすれ違いは生まれねえんだ


まあ何ていうか割とプラトニックな方ですがそんなド健全な訳でもないんですよ。
増幅させた自己のイメージに本人が一番苦しめられるってこんな悲しいことありますか。
猛省です。今後は7オナニーに1回は着ぐるみで抜くという厳しいマイルールを自分に課そうと思います。
これはもう着ぐるみブログ見て思いをはせるROMから出直しですよ。
誰か某王国みてえな左側に大量リンク集設置してるようなHP作ってください。
ただ自分からこちらの手を掴んで股間に持っていく着ぐるみさんは面倒くせえなと思う。






2016年12月8日木曜日

アホ

どうも、布切れ一枚に敗北したことが判明したクソゲーリセマラマイスターどざいです。
今回のテーマは「アホ」
僕自体もまあ地球全体で見れば下から一億番目くらいのアホなことは自覚しております。
しかし今回のテーマはもっとぶっ飛んだアホ共です。
またこの「アホ」は関西的ニュアンスの「アホ」です。
関東で言うならば「バカ」と似たようなもんです。

 
こんなアホの僕も一人、とあるアホを監視してるんです。
このアホはまあ、他も認めるアホなんですが周囲に迷惑をかけるアホじゃないんです。
只々、本人だけが恥をかいていく楽しいエンターティナーなアホなんです。
例えるなら「絶対に人は噛まないけど見た目が滅茶苦茶汚らしい雑種」みたいな感じです。
もちろん全く芸も覚えません。
でも絶対に噛まないんです。
でもおるだけで周りの品位が下がる、そんな人畜無害なアホを監視してるんです。

ただこの「アホ」、悲しいやつで完全に賢に利用されてしまってるんです。
女はプリクラ撮るとき必ず、自分よりブスを横に並べやがります。
そんなことが界隈でも平然と行われてるのです。
この世の最も下衆い格下の利用法です。
所詮、世の中利用される側とする側の二分化社会です。

ちなみに僕の知り合いにこのアホの様子を伺ったところ
「こないだこいつ、お菓子食べてる人に「美味しい?」って聞いてたで」
と教えてくれました。
なんかもう想像しただけで笑えてしゃーないです。
アホ北半球代表が結構年上のおっさん捕まえてため口で「そのお菓子、美味しい?」ですよ。
地獄絵図やないですか。


アホで思い出しましたけどこないだ凄いワードを聞きました。
ご存知の通り世の中にはお面を被った男性に精液をぶっかけることを性癖とする漢がいます。
またお面を被って男性に精液をかけられる男性もいます。
てか前世で何をしたらそんな責め苦が襲い掛かるんですか。
日本中の地蔵の頭蹴とばしたんですか。
お面被って男性に精液かけられるの刑。
六道輪廻の苦しみにこれに勝るものはあるのか。
世の中のありとあらゆる宗教理念の修行法に通じない苦役です。
煩悩を性欲で包む罰当たりのミルフィーユです。

問題はそのかける側の男がぶっかけた後に発したらしい

「どんな赤ちゃんが生まれるのかな?」




これ凄いでしょ。
世が世なら天下獲ってた男の言葉でしょ。
世界線が違えば教科書載ってたんとちゃうかと。
このワード一つで映画撮れるでしょ。
試写会の後に女集めてカメラの前で「ぶっかけ、サイコー!」と叫んでる画が容易に浮かびます。

この言葉、採点させて頂くなら

クレイジー度  ☆☆☆☆☆
サイコパス度    ☆☆☆☆
この人が仮にホンマにこれを言ってたとしてもそれを広めてやるなよ度 ☆×98

マジレスするなら「ぶっかけ」は世間が思ってるよりポピュラーな性癖です。
AVのラストやフィギュアぶっかけなんかは割と散見します。
綺麗なモノを何となく汚したくなる感、全く分からない訳でもございません。
ただ問題はぶっかけられてる方だよ。
お前らやべえよ。
そんな性癖、Pixivのタグにもねえよ。
ぶっかけられてる奴の方が遥かに理解できねえしやべえよ。
案外、1億1番目にアホなのはお面被って男性に精液かけられてる男性なのではないでしょうか。

PS:ここ数週間胃腸の様子が優れません。何かの呪いでしょうか






2016年12月5日月曜日

なんちゃらカレンダー

どうも、みんなの妹どざいたんでちよ。
まー、言うとりますけど
改めて北摂のデューシーことどざいです。
気付けばこのブログも一週間以上、更新しておりませんでした。

結局、界隈に激震は起こったんですかね。
少なくともその余波が北摂に届くことはありませんでした。
あの日一体何が起こるのか気になったのでいつものように新今宮の駅前の花壇に腰掛け、ワンカップ大関片手に道行く人のスマホ覗いて情報収集してたんですよ。
全くそれらしき激震は見つかりませんでした。

こんだけ期待させといて激震の正体が「誰々が○○お迎えしました!」とか
「童貞卒業しました!」とか「カンピロにかかりました!」とかだったら人間万力の刑に処そうと思います。



最近、こう色んなブログを見てて考えたことがあるんですよ。
やっぱり充実した人間・余裕のある人間が書いてたり、良好な精神状態で書かれたブログはおもんない。
やっぱこうとんでもないクズがブチギレながら書いた物にこそ価値があるんですよ。
そういう意味では今回は中々、ええ線いってるんちゃうかなと。
人生のアウンカウントが点灯しているであろうドクズ人間が、只今のお世辞にも良好とは言えない精神状態で書き殴る怒りの汚物ぶちまけ系ブログ「どざいのトキキタ」今回も始まります。



 先日、hn氏がAdvent Calendarなるものを作成していた。
それを見た僕の「12月の2016年のカレンダー作るとかアホか!」的なツッコミが虚しくSlackの空を斬った。
後日調べてみるとAdvent Calendarとは12月のクリスマス前に作成するものらしい。
W恥かきに僕のフェードアウトゲージ*1が8割方溜まったがここは腰を据えてこのなんちゃらカレンダー(綴りがだるい)について考えたい。
いんたーねっとえくすぷろーらーのやふーというページで調べたところ、要は記事を書いてそのカレンダーに張り付けりゃ良いらしい。

「これはえらいこっちゃで!このカレンダーにブログ張り付けりゃ閲覧者がドシドシ増えて夢のアフィリエイト生活待ったなしやで!よーし、どざいさん記事書いて金稼いで高学歴見返しちゃうで!
FランのFはフェニックスのFや!不死鳥のごとく上流階級に返り咲くんや!」

そう思った僕は早速、今回の記事を書くためブログという名の戦場に再び身を投じたのだ。

思えばブログとは他者を巻き込んだ壮大なオナニーの一環である。
僕もちんこにUSB突っ込んで病院送りの中国人に負けてられないのだ。
思えば僕は保守的オナニーブログに時間を費やしてきた。
それじゃあ駄目だ、Advent Calendarで天下はとれないよ。
AV相手に手こき、オナホみてえなインスタントブログじゃ駄目だ。
青臭くて良い、泥臭くて良い、笑われても良い、もがけ、あがけ。
このどざい、もう一回ふんどし締め直して一からオナニー学ばせて頂きます。

我こそはというおっさん同士の相互オナニーを百合と言い張る界隈の方々、今こそ電マをペンに持ち替えブログを書いてください。
hn氏謹製のAdvent Calendarを皆さんの精子一色で真っ白に染めてやりましょう。
クリスマスに純白のシャンパン、ぶちまけてやりましょう。
ベッドに白い雪を降らせてやりましょう。


さて今回のテーマですが「怒り」です。
僕は今回、怒っています。
ホーガンだったらそろそろハルクアップかまして「YOU!」してます。
そのりy・・・
え、なに?クリスマスに怒りというテーマはそぐわない?
あーえっと、じゃあこれは年明けにします。
サイゲーム、命拾いしたな。
年明けまでにはエイラナーフしとけよ
今の俺は狂える虎だぞ、怒れる獅子だぞ、インドの猛虎だぞ







*1:僕はよくフェードアウトする。それはもうフェードアウトする。
お面被った人間はFRPの分、面の皮が厚いのか鈍感力が高いのだ。
僕みたいな善人、お豆腐メンタルには厳しい世界である

2016年11月25日金曜日

震撼

今週末、東西で界隈を震撼させるどえらいことが起きるらしいですよ。
僕はまっっっっっっっったくの蚊帳の外のためクソ関係ないんですけど。
以下に書くことは僕が偏見のみで書いた、事実とは無根の絵空事です。
 

東で起こることはちょっと興味が湧かず流し聞きしてしまったため、良く分からなかったのですがなんか凄いことが起こるらしいです。
あれですかね、大御所対大御所の無制限金網電流爆破デスマッチですかね。
もちろん負けたら即引退で。
そういやしょっちゅう「もう引退する!着ぐるみ辞める!」って言いふらしては吐いた唾美味しそうに飲みこんで、涼しい顔して戻ってくる奴いますけどそいつら大仁田厚なんですかね?
もしくはMISONOですかね?
まあ飛竜革命ばりの熱い世代交代期待してます。


そんなんどうでもいいんです。
僕は今回、もう一方の出来事に注目したい。
これ凄いんですよ。
今回、こちらには叶うことなら僕も行きたかったんですけど残念ながら主にお金がないという理由で参戦することが出来ませんでした。
ちなみにですが今回の場合に当て嵌まるかは別にして「主に」というのは他に何か有る際に用いる言葉ですよね。

物語は一年ほど前に遡ります。
B専がC調言葉で群がるA面界隈にとある超新星が現れます。
この遅れてきたルーキーが短期間にとんでもねえ勢いで支配圏を広げます。
某氏に非常におっさんと言わしめた類まれなる操演力、空飛ぶ百貫デブ・クラッシャーバンバンビガロを彷彿とさせる見事な肉体美、などなどポテンシャルはもはや北半球敵なし。
さらには東と血の契を交わし紫雷姉妹だったか極悪同盟だったかエルダースクロールだった覚えてませんが、かえげつないモストデンジャラスコンビを結成します。

今回その漢が自らの配下であり熱狂的信者である眷属たち、通称Hulkamaniaを従え旧世界の支配者であろうW∑Eに牙を向こうというのです。
これはもう古巣WWEにnWo代表として挑んだあの超人を彷彿とさせますよ。
確かこの超人も自分が見込んだレスラーには自らの団体のロゴがプリントされたTシャツを手渡しスカウトすることが定番パフォーマンスでした。
ココらへん、今回のイベントに被ります。
そういや超人も一時期、ミスターアメリカとしてマスクマンやってたんですよね。




もういいやこの話。

そういやね、最近イベ行ったんですよ。
で、イベ行った時は基本的に着ぐるみさんの後ろをリビングデッドフェイスで付いていくというのが僕のサポートスタイルなんですけど、前方から着ぐるみに向かって男の子が走ってきたんですよ。
「何かな?ランニングからのピープルズ・エルボーかな?」と見てるとそのちびっ子が着ぐるみに
「お嬢さん、貴方が好きだ」と突然の告白。
こんな火の玉ストレートな告白「カーンチ、SEXしよ!」以来ですよ。
微笑ましいなーと思う一方、それの中の奴完全なサイコパスやでとツッコみたくなる衝動を抑え込みました。
まあ何と言うか早すぎる目覚めを経て、少年から青年への成長を遂げた男の子にxhamsterのurlという地獄への片道切符を渡し、早過ぎる保健体育教育と恐らくクラスで一番乗りの精通をプレゼントしたというお話です。
最後の一文は嘘です。恐いのはそれ以外ホンマということです。

駄目ですよ、チンコ触った肌タイで子供の手を握っては
駄目ですよ、ぶっかけられた肌タイで子供とハグしては
駄目ですよ、爆破炎上して辞めてった誰かがこっそり復活したのを探偵ばりの嗅覚と推理で速攻探り当てるのは
駄目ですよ、でかいとかいう身も蓋もない推理の理由は




いやぁパワーワード出ませんね。
誰か中古ワード売ってください
500円位で買うんで。

PS:カンピロ治ってません。風邪もひきました。
負のオーラが強い時に書いた記事は割りと伸びるのは何故でしょうか
しかし今回はこのブログのたった一つのルール「自分が一番損をする」を守れてないですね。
次回はもっとハートフルな記事を心がけますっ。
今回も20アクセスは堅いな、誰が書いたとお思いか
あ、4000アクセスおめでとう俺





2016年11月22日火曜日

カンピロ

ども、ホクセツブロンコことドザイファンクジュニアです。
いやぁ、やってしまいました。
今年3度目、4か月振りのカンピロバクター腸炎です。
もうやってらんねえよね。
同じもん何人かで食って、カンピロにかかるのは大体俺だけです。
そもそもカンピロバクター腸炎というのは鶏肉をしっかり火を通さずに食べた場合などにかかる病気です。
要するに避けようと思えば避けれる筈なんです。
僕もだいぶ気を付けてるはずなんですけどね。

ただ短期間に幾度もカンピロバクターという死線を乗り越えてきたおかげで特殊なスキルを身に着けました。
それは「腹痛の危険度察知能力」です。
これはですね、腹痛の際にこの腹痛はトイレに行かなければヤバいやつか、下痢をその場でぶちまけるまで大体何分くらい持つか、といったものを瞬時に把握しその場で最適の行動を判断出来るというものです。
要するにチームどざいは肛門(現場)と脳(フロント陣)の意思伝達が凄いんですよ。


この能力のお陰で僕はトイレ以外で僕の体内のアポカリプスをカタストロフィしたことがありません。
これを読んでらっしゃるカンピロバクター素人の皆様、即ち腹痛の危険度察知能力が欠如したうんこダダ漏れスカトロトロンボーンな皆さんには到底無理な芸当でしょう。
ぶっちゃけ月曜夜に38度の熱、火曜朝に平熱、火曜夜に下痢を止め普通に飯を食い、水曜にイベという驚異的な回復力を見せたのはカンピロマスターならでは。



流石にこれだけでは一つの記事とは到底言えないので追記するぞ追記するぞ追記するぞ。

もう一つのテーマは「パワーワード」です。
今回、数少ない関東の知り合いがこちらに遊びに来ているですよ。
彼はパワーワードを生み出すことに秀でているそうです。
また彼ら着ぐるみの虜囚となった哲学的FRPゾンビたちの主戦場であるTwitterでは日夜、パワーワードを生み出し多くの反響を集めることに躍起になっているそうです。

界隈と言う名の夜空に永く煌々と輝くパワーワードもあれば、一瞬でその生を終えたスターダストのようなワードもあります。
僕自身、抜群のキレ味で界隈に風穴を空ける1等星パワーワードを生み出すことは一度も叶いませんでした。
その代わりぬたっと湿ったべちょべちょの汚物的ワードは幾つか生み出せたと自負しています。
生み出したというよりは僕の脳内から口と言う名の肛門を通り排泄出来たと言えるでしょう。
カンピロで鍛えた肛門から汚物出す力がここでも遺憾なく発揮されてる訳です。

ただパワーワードを生み出せなかった者のせめてもの意地として、僕が「はぁ、中の人は男性」と言ったことが一度もないというのは評価して頂きたいと思います。


PS:久々に聞いたけど「わんぱくダック夢冒険月面ステージ」のBGMめちゃええな。
これを野球の応援歌に使おうってセンスが凄いわ

あと某スピードスターの影響で始めた遊戯王デュエルリンクスが非常に面白い。
漫画版好きにはたまらんカードプールだわ。







2016年11月18日金曜日

「No Man's Sky」感想

タイトルの通り。
最近プレイしたゲームの中で特に印象的だったので少し書きたいと思う。

このゲーム、簡単に言えば広大な宇宙空間を旅して自動生成される惑星を探索するゲームである。
簡単に言えばと言ったがこれがこのゲームの全てである。
装備を強化、操作する宇宙船を強化などの要素もあるものの、それらはこのゲームをプレイするモチベーションを保つことに全く貢献していない。
この辺りのゲームデザインは度重なるアップデートがあったにも関わらず、全く改善されていない。
要は「宇宙空間から惑星にシームレスに移動し、それぞれの惑星の生物や遺跡などを探索する」という点に魅力を感じなければこのゲームをプレイする利点は全くないと言っても過言ではない。

はっきり言って「No Man's Sky」はゲームとして三流である。
昨今のゲームに比べあまりに洗練されておらず、プレイヤーに多彩な楽しみ方を提供することに無頓着であった。
舞台だけを用意し楽しみ方は全てプレイヤーの独創力に任すという、ある意味ではインディーズゲームの見本のような作品ではある。
オープンワールドゲームは得てしてこういった状態に陥りがちだが、その多くはプレイヤーの独創性とユーザーMODなどでそれらを補っている。
しかし現時点で「No Man's Sky」に新たな要素をもたらすMODが豊富であるとは言い難い。
どちらかと言えば消費リソースを削減する等のこじんまりとしたMODが幾つか存在する程度にとどまっている。
また惑星やそこに住む生物への干渉が名前を付けるくらいしかないこの作品ではプレイヤーの独創性が活かされる場面は全くないと言っても過言ではない。

また他のインディーズゲームとは一線を画すフルプライスという高めの価格帯、決して頻繁でないアップデート頻度、PC版に比べMOD等での補完が難しいPS4での早期の展開、リリース前に行われた製作者のインタビューでの大風呂敷の広げ具合などから一定のゲームとしてのクオリティは求められて然るべきである。
実際、リリース当時このゲームは相当な批判を受けた。
ゲーム自体への批判が集まったと言うより、自らが設定したハードルを越えられなかったことへの批判であった。
それ程このゲームへの期待が高かったと言える。
宇宙を自由に旅し心行くまで探索するといういかにもありそうでなかったジャンルへの参戦が悪戯にこのゲームへの期待を押し上げたと言って良い。
「No Man's Sky」はこのジャンルの開拓者となるべきゲームである。
決してこのジャンルの金字塔になるゲームではないが、後にこの作品の改善点を踏まえより洗練されたゲームへの先陣となったことを期待する。


オープンワールド系ゲームを好むゲーマーなら誰もが夢見てきたジャンルに遂に踏み込むゲームが現れたのだ。
残念ながらこのゲームは皆が期待する物ではなかったがこのジャンルの二の矢三の矢に大きく期待させる作品であった。

個人的に世界観・没入感は胸を打つものがあった。
しかしゲームを続ける魅力に乏しく序盤がピーク、そこからは同じ作業の繰り返しであった。
またプレイヤーの成長を実感できる場面があまりなく、惑星を探索するうちに景色以外は内容に変化を感じることが出来なくなった。
勝手に3D版Starboundを期待していたが全く方向性の違った作品であった。
似たゲームとして家を建てることが出来ず、クラフト要素を100分の1くらいに縮小し、鉱石を掘るたびに敵MOBが召喚され、MODも殆ど存在しないMinecraft的なものを想像して頂けると分かりやすい。
ちなみにこのゲームの販売額はMinecraftの約2倍にあたる6000円前後である。
まあ2000円弱であれば十分、人に勧められる作品ではあると思う。








誰も見てないブログで誰もやってないゲームのレビューを書くことにどんな意味があるのか。
正直この記事はチラシの裏にでも書いて庭に埋めれば良かった内容ですね。
要するに僕が真面目に書いたら書いた本人もゲロ吐くくらいにつまらん

2016年11月14日月曜日

雑記2

風の噂であのhn君がブログを始めたことを知りました
無断でリンクを貼っておきます。
間違っていたら本当に申し訳ないのですが、文中で登場する「北摂のD氏」とはもしかして僕のことでしょうか?
もしそうでしたら光栄至極であります。
いやぁ天下の関東勢の若手のホープに名前を挙げて頂けるなんて。
何故ホープかって?そらあれよ、プリウスじゃねえからよ。
もしドンさんのことでしたらあの方は確か北摂の方ではないので要注意です。


某氏のブログを読んだあたり、「女の子のお面を被ったおっさんに電マを当てる種族」を登場させれば面白い記事が書けるらしいです。
今回はそんなことを書こうかなと。
少なくともこの記事で「あ、この人着ぐるみやってたんだ」と気付いてくれる人がいれば幸いです。
大体な、俺は燐面を持ってんだぞ。それも2014年発注だからそこそこ早い段階で発注してんだからな!なんちゃらに突っ込む情弱とそれに集まるB専連中とは違うんだからな!
あぁあ、あん時萌え萌えキュンな流行りのアニメキャラでも発注して身長があと15cm低けりゃ着ぐサーの姫不可避だったのになあ!

そんな届かぬ恨み節と共にどざいのマニエル、今回も始まります。
さて、今回はおっさんがおっさんに電マの話です。
まぁ何故か知らんけど着ぐるみと電マは切っても切れない関係です。
着ても切れない関係とも言えます。
ね、着ても切れないなんてね。
あれ、何でも2回言ったらウケるって習ってんけどなあ…
一説によると着ぐるみ新人研修を終える際、1人に1台ずつスライヴが支給されるらしいです。
冗談はさて置き、何故この器具が重宝されるかと言えば理由は一つしかないでしょ。

大したテクがなくても簡単にイかせられる。これに尽きる。
性知識豊富なヤリチン揃いのこの界隈でも手のみって意外と難しいらしいっすよ。
僕は以前、某暗黒メガコーポ社員がそのような場面に遭遇した際、電マの類のお助けアイテムが無かった時に一言「イかせられるかな?」と小声で弱音を吐いたのを鮮明に覚えております。
オフの際、相手をイかせないまま帰すとそれはもうえらいことになります。
軽くて反省文提出、最悪の場合面停です。
一部の懸命な読者ならお気付きでしょう。今回、「面停」ってワードを使いたかっただけです。
他はオール蛇足です。

皮肉な話ですけど僕のような実際ではエロに消極的で下ネタをあまり言わない人間がブログでえぐい下ネタを書き、実際ではえぐいことやってるド変態お面ジジィ供はTwitterとかで毒にも薬にもならない健全なことを呟いてます。
素顔を隠すのはお面被った時だけでええんちゃいます?
まあちんこ触った肌タイで子供と握手したことバレたらえらいことなりますからね。
そのような事が実際にあるのかどうかは僕は知りませんが(すっとぼけ)
グリ中の着ぐるみを僕が複雑な表情で見てたらそういうことです。

PS




イルミナ引いちゃったわ
やっぱ王者の天運だわ

2016年11月12日土曜日

猛省&SAW

まず一言目に謝らせて頂きたいと思います。
前回、真面目な糞つまらん自分語り記事を書いてしまい大変申し訳ございません。

これは下は小学一年生、上は小学四年生と幅広い世代に楽しんで頂くことを目指すという当ブログのコンセプトに背く大失態であります。
今回はその反省を活かし上は年中さんまで、下は精子までとお子様方にも楽しんで頂ける幼稚な内容をお送りしたいと思います。
お腹に赤ちゃんのいるお母さま方、是非ともこの記事を胎内の赤ちゃんに音読してあげてください。
語りかけてあげてください。
夜泣きにお困りのお母さま方、是非この記事を子守歌としてお子様に聞かせてあげてください。
そしてお子様が幼稚園にいる間に火照った身体を持て余している人妻肉弾戦車な奥様方、一戦交えて頂けませんでしょうか。

また昨今はバリアフリーが叫ばれる時代であります。
当ブログも稀代のアホを招き入れることで自分を護るためのバリアを自らブレイクしようとする某イベントを見習い、誰でも読めるバリアフリーな記事を心掛けたいと思います。
少なくとも子供の可愛い質問に「大学院に行けば分かるよ」と吐き捨てるような子供科学電話相談室みたいな真似は致しません。

他のブログを見て「内容が難し過ぎる」「漢字が多過ぎる」「社畜となり徐々に精神を衰弱させていく人間の断末魔を聞くのはあまりに辛い」「暗黒メガコーポにお勤めの人間の愚痴は相槌を打つことすら憚られる」とお悩みの方、当ブログなら読めるかもしれませんよ。

今回、どなたにでも楽しんで頂けるテーマを吟味致しました。
その結果、今回のテーマは
「SAWシリーズ」
ドンドンパフパフチキチキ!

サイコスリラー映画の金字塔SAWシリーズ、3以降は面白死に方全集と化してしまいましたがそれでも滅茶苦茶面白い。
コメディ色の強いファイナルデスティネーション*1とは違い真面目にドラマやってるのに、何処か気の抜けた雰囲気が大好きです。

このSAWシリーズを一躍有名にしたのがジグソウの考案した残虐かつユニークな「ゲーム」。
このジグソウという人物は参加者に「ゲーム」 をプレイすることで命の大切さが説こうとする殺人鬼*2です。
しかしジグソウの課す「ゲーム」が曲者。
要は命を軽んじる者への治療とも言えるゲームなのです。
またジグソウの考え方は「ゲームによって己の生を勝ち取る渦中で命の大切さを感じて欲しい」といったものです。
要するに「お前ら命を舐めてるやろ、今からお前らを試したるわ。生きたきゃ苦痛に耐えて生を勝ち取れ、嫌ならそのまま死ねや。」的なことです。
大体伝わったでしょうか。

 ジグソウが課した全てゲームの内容はこちらのサイトで確認頂けます。
なんか腹立つネバーまとめですが断腸の思いで今回はリンクを貼らせて頂きます。


個人的には
SAW1(無印):語る必要もない超名作。
SAW2:多人数閉じ込め系。あらら気付けば死ななくて良かったのに、は5に受け継がれる。良作
SAW3:ゲーム内容はシリーズ随一。手術シーンが少し余計な気が。超傑作
SAW4:物語に重点を置いた作品。ゲームは地味。OPゲームがクライマックス。凡作
SAW5:ゲーム内容は凡庸ながらラストのどんでん返しが見事。傑作
SAW6:またしてもゲーム内容が地味。ラストの盛り上がりも少ない。凡作
SAW7:SAWシリーズのラストを飾るに相応しいゲームの数々。ストーリーも多少無理やりながらシリーズの辻褄を合わせるファインプレー。無印5に次ぐ傑作。
「お前は肌の色で人を差別してきた。だが今日、肌の下は皆同じ色と気付くだろう」は割と名言だと思う


ゲームの感想ですが「ハンディキャップ綱引き」は映画史上に残る名シーンだと思う。
個人的に好きなゲームはSAW3の「歯車」ですね。
SAWシリーズはゲームの被害者対傍観者という構図が非常に上手い。
決して自分の身を切ることはないが、心配&救う振りはするという表現が抜群に上手い。
福本的に言うとセーフティの愉悦というやつです。
これはある意味、映画の視聴者に対する皮肉とも言えますよ。
この辺の感覚は「CABIN」でも見て頂けると分かりやすいかも。
LOSTとアベンジャーズの脚本がタッグを組んだ名作です。
ホラー映画を見た本数が多い方程、楽しめるファンサービス豊富な作品。
この作品に迷作「Funny Games」のオマージュも登場するんですよ。
先ほどのセーフティの愉悦に対する皮肉は「Funny Games」にも通じるところがありますね。


もう眠いんでやめ。またそのうち続きを書くかもしれない。












やあ読者の方々。
この文章を読んでいるということは私の趣向を理解するのにまた一歩近付いたな。
これまでにお前は何を学んだ?
お前は今まで他人にブログを監視することに人生の時間を割いてきた。だが今度はお前が監視される番だ。
他人ばかりでなく自分を見つめられるか試そう。
ここにブログを書くための道具がある。
ゲームのルールは単純だ、今すぐお前がブログを書くのだ。
生き残るために自らの身を裂きブログを書くことが出来るか?
生きる為に文章を書け。生きるか死ぬかの選択は君次第だ。
ゲームスタートだ。






 *1: SAWとは違ったアプローチの面白死に方全集。こちらは割と笑わせにきている。次回作は舞台背景が12世紀に移りゲーム・オブ・スローンズの様な作品を目指すらしい。嘘付け
 *2:厳密にいえばジグソウは殺人鬼とは真逆の存在なんだけど。


祝・アクセス3333越え。キリバン踏んだ奴報告せんかったらmake your choice...
人気作品便乗極悪腹黒ドーラーの方々、魔法少女オブジエンド絶対流行るから今から発注しとけ

2016年11月11日金曜日

自分語り:一人暮らし(糞つまらん)

皆さんはコンビニの夜勤で何とか月8万円を稼ぎ、家賃3万のアパートで細々と生活したことはあるだろうか。
いやはや高学歴上級国民揃いの当ブログの読者様方にはその様な経験、あるはずがない。
俺はある。

それは高校卒業寸前の3月、ものの見事にすべての大学から不合格通知を喰らった時のことである。
父から「お前は家にいても絶対に勉強しない。それなら一人暮らしをしろ。大学に受かったらウチに帰ってこい。受からなければそのまま一人でフリーターとして暮らせ」という、実家からの戦力外通告を叩きつけられた。
その後は僕の意思とは関わらずとんとん拍子に引っ越しの準備は進み、5月には堺での一人暮らしが始まっていた。
また父からその際「3か月は仕送りを送る。そこから先は自分でどうにかしろ」と割とスパルタな仕打ちを受けた。
そこから僕のえげつない貧乏生活が始まったのだ。
結果から言うと父の企みは失敗に終わった。
僕がこの生活が続くという危機感から勉強することを期待したらしいが、当時の僕は「あれ?この生活意外と楽しくね?割と俺、貧乏暮らし上手くね?」と危機感は皆無であった。
それどころか貧乏暮らしに適応し、それなりに貧乏を楽しんでいた。

貧乏ながらもそれなりに生活していた。
昼はコンビニの弁当かパン、夜は自炊が基本であった。
近所のスーパーの割引シールを貼る時間も大体把握していた。
時にはサラダを作ったりひじきを煮たり。
母から叩き込まれた栄養学をフルに活かして割と健康的に暮らしていた。
たまの贅沢は王将で餃子買ったり、名店「たこダビットソン」でしこたまたこ焼き買ったり。
(ここの店長には非常に良くして頂いた。浪人時代の恩人の一人である。堺に行った際には是非お立ち寄りください。)おら、宣伝しといたぞ
マジでここのたこ焼きは最高だ。ノォナボーイに食わそう。


またこの一年の経験は僕の人格形成に大きな影響を与えた。
とにかく孤独に強くなった。
何の土地勘もない土地での一人暮らし。
大学に受かった高校の友人とは連絡を取る気にならない。
親親戚にも連絡する気も起きない。
孤独に強くなるしかない状況ではあった。




しかししかししかしコンビニ夜勤は地獄だった。
少なくとも僕の労働環境は最悪であった。
駅の近くの住宅街にある某いい気分な店である。
暇なはずがない。
ましてや治安もあまり良くない大阪の南部地方である。
そりゃもうクレイジーなお客様も多数来店される。
コンビニの夜勤なんて楽なバイトの代名詞じゃねえか、という当時の甘ったれた考えは入店2週間で早々に打ち砕かれたのだ。
まあとにかく忙しかった。
しかし生活もあり、新しいバイト先を探す気力もなく。
22-翌6時まで働き帰宅後16時まで睡眠、その後また22時から勤務。
このサイクルを三日続けたこともあった。

しかし僕の勤務する店の先輩はここ8年週五日夜勤で働き、家族三人を養うおじさんもいた。
公団に入り、夫婦共働き。娘も大学に入れた。
ファミリーワゴンを乗り回し、たまに家族で旅行にも出かけるという。
何と言うか僕に人生の目標を大幅に下方修正させた元凶とも言って良い事案である。

特にもう書くことがないのでここで終わります。
自分語りをしても許されるのがブログの良いところ。
TLでやると鬱陶しいだけだぞ。
なんで俺はこう真面目なこと書いてしまったみたいな罪悪感を感じなあかんのや?
やっぱいつもみたいに「うんこちんちん!カウパー飲み放題!」みたいなこと書いときゃ良かったと大後悔中です。
またpakilaに面白くなかったとか言われる。
ってかリンク貼ってたのてめえか。
でもまあええことも書いてくれてたのでデコピンくらいで許す


PS:誰か諏訪子迎えてくれ。諏訪子出てる同人で良いのあったら教えてくれ。100円外務省以外な
あれは最高だ。特に番外編が最高だ

ってかあいつネカマやってたの。クレイジーだ
面被るマンのサラブレッドじゃねえか


2016年11月8日火曜日

<祝・3000アクセス>特大下ネタ祭り

祝・3000アクセスー!ドンドンパフパフチキチキ!!
いやぁ、やりました!
普通のブログなら一か月くらいで達成する数字に数か月かけてようやく辿り着きました。
いやぁ感動するなあ。
今まで読んでくれてた皆さんにThank you & Fuck youです。
Thankの綴りが分からず一旦、グーグルで検索したのは内緒です。
俺だって偏差値35はあるからそこら辺の意地はありますよ。
しかし3000アクセス達成したしなんかご褒美くれません?
井上真央ちゃんの陰毛とかがいいなあ


ところで3000回のキリバンを踏んだ方は管理人まで必ず報告してください!
踏み逃げは厳禁です!
悪質な場合、アク禁にしてIP開示してネットに強い弁護士を雇います。

あと最近、僕のブログのリンク貼った奴いるでしょ。
普段の平均が20アクセスのこのブログに一日200アクセスっておかしいだろ。
海の中にカルピスの原液一滴垂らしたような内容が湯葉より薄いこのブログを世間に広めてはならねえんだよ。
前も言ったけどしばくぞ。
貼った奴、正直に名乗り出てください。
今やったら許します。
本人が名乗り出ずに僕がリンク貼った奴を見つけた場合、えげつない罰ゲームを執行します。
罰ゲームの内容は明かせませんが肛門関係とだけ言っておきます。

そもそもこのブログは岩の下のダンゴムシ系ブログなんです。
日光のもとに晒されては干からびて死ぬしかないのです。
そもそもこのブログに書いたことを怖いおっさんに読まれたらえらいことになりますよ。
最悪、頭蓋骨がかち割れて脳みそがビヨンドするくらいの土下座を強要されることになり兼ねません。


しっかしこうしてシコシコブログ書き続けてきた訳ですけど何も得たものがありませんね。
ホンマに得たものがありません。
誰か何かください。
シリコン製じゃねえ乳触れる権とか、瞬きする系女子とヴァギナ~ニャ出来る権とか、うわべッ面だけ人懐っこい関東人にタイガージェノサイドかませる権とか。

まあそんなもんチェリーボーイ揃いの読者の方々がくれるなんて全く思ってません。
てめえらに有って俺に無い物なんて人望と存在価値くらいなんだよ糞共が。
逆に俺に有り余ってお前らに足りない物もちんこの皮か顰蹙くらいだがな。





最近見てくれてる読者を一気に突き放す記事を目指してみました。
明日のアクセス数が20に戻ってることを切に願います。



最後に3000アクセスを記念し未来の着ぐサーの姫に送る言葉を考えました。

「着ぐるみを着て汗をかけ、着ぐるみを着て恥をかけ、着ぐるみに関するブログをかけ、
         着ぐるみを着て思いっきりマスをかけ、飛び散った精子で空に虹をかけろ」





PS:そういや連絡せなあかんなあって人に連絡する話題が思いつかないので連絡が出来ておりません。果たして本当に悪いのは僕でしょうか。
話題すら与えてくれない社会が悪いんとちゃうか。
あと3000記念なんて普段より下衆い記事を書くためのただの口実です。
攻めの姿勢が大事ということはデブるみを相手して電マ片手に果敢に攻め立てた彼の背中が教えてくれました。









2016年11月7日月曜日

F5連打すな

誰も見てない点が唯一のチャームポイントなこのブログ。
最近、若干アクセスが増えております。
恐らくですけどどこぞの心優しいおっさんが僕を不憫に思い一人でF5連打してるんだと思います。
今日の午後、一人で52回もアイポンから更新連打してくれたと思うと涙が出ます。
優しさって行き過ぎると不気味でしかないですよね。

そんなんどうでもいいんです。
今日ちょっと贅沢&衝動買いしてしまいまして。















ふふふふふふふふ
どうですかねこれ。
僕の古着屋&リユースショップ巡りの集大成ですよ。
サイズドンピシャ、デザインピンズド、未使用品ですよ。
今年の運を大体使い果たした気がします。
ドクターマーチンめっちゃ欲しかったんだよ。
めっちゃいいっすねこれ。
ブーツなんて全く履かなかったけどこれはええわ。
スニーカーも欲しくなってきたぞ。
ついでに眼鏡もそろそろやな
元西武の松沼兄みてえなフレームレスや



あのあれなんすよ。記事書くネタも内容も無いのにええの見つけた衝動だけで書いてしまいました
ブロガーの風上にも置けない愚行です。
こんなにヘリウムより軽く、湯葉より薄っぺらな記事ないです。
時代が時代なら破門です。干されます。日和に日和ってます。
ぶっちゃけ着ぐ垢はもうええかなと思ってるんですけど、ネット寄りの垂れ流し用にTwitter垢あってもええかなと思ってきた。
九つの葉っぱ的な
ブログに書くに値しないクソを殴り書く便所の落書き的垢、始めようかな
あとイベで撮った写真送るんめんどくさいじゃ。
DMはそこそこ便利だった。
メールははよ返信せなという強迫観念に駆られる。
DMは2,3日放置してもまあみたいな。

垢名には取り敢えず四季を入れておこう。
写真貼って「誰が撮ったと思ってんだ」的なこと言おう。
やたらと人名出しまくって仲良いですアピしよう。
くっそつまんねえハッシュタグに全乗っかりして糞寒い馴れ合いしよう。
金曜辺りから「週末の準備しないと」みたいなことほざこう。
TLでチャH紛いのことやってドン引かれよう。
プリウス同士で群れよう。

前半をここで取り返そうとするやり方な。



PS:このブログのプロフ欄の画像がシャドウアイギスに変わってるのに気が付きました?
これね、深い訳がありましてですね。
以前、イベントでお会いした方が閻魔帳と名して、それまでにお会いした方々の年齢や所持面などの情報を記録してらしたんです。
で、僕の欄を見せて頂いたんです。
同じH6の方々の欄と僕の名前の間に点線が引かれておりました。
理由を伺ったところ、どうやら僕のことを面を持ってないサポ専だと認識しておられたそうです。
点線には恐らく他の理由もあるのでしょうがまあそういうことです。
その頃からです、僕が超ひっそりとプロフ欄で面持ってますアピをするようになったのは。
てめえと俺の間に点線を引いてやる。
ちなみにこのシャイギスの中身は確かくっしー御大だった気がします。
文字色を薄めて書くというガチ確執感を演出する悪質な後輩いじり
俺みたいにはなるなよ(サーチライト)






2016年11月4日金曜日

雑記

ここ数日、毎日ブログ書いてる気がする。
ものすごい暇な人だと思われそう。まあ実際ものすごい暇な人ではあるんだけど。
これには訳がありまして、僕がブログのネタを考えるのはバイト中が多いのだ。
よってバイトが集中するとブログの更新もマッハになるのです。
今回はそれ一つでは到底、記事になり得ない内容の寄せ集めです。
黒神龍ギランド的記事です。



僕の知り合いがブログの隠し記事的な部分で、新人へのサクセスロードを皮肉たっぷりに示してやがりました。
中々中々渋い内容でした。媚びる若人を皮肉りつつ、それに騙される年寄り連中を皮肉る。
僕的には初めにアップする画像は敢えて、部屋での自撮りの方がええんちゃうかな。
その方が自称「撮影に自身あり」なおじさん達がこぞって囲ってくれるんじゃないかな。
あと精神的♀はどないやっちゅうねん。

これ見てて思ったんだけど「着ぐるみ新人研修」的なのは本当に行われてるのだろうか。
実を言うと僕は初めて一か月経つか経たないかあたりでそれらしきことを受けたことがある。
某ベテランの方に着ぐるみ界隈に関するある程度のレクチャーを受けたんですよ。
その内容は「イベに行く際、いきなり一人で面持って行くのは辞めろ」「まずはサポから入れ」
と言った当たり前かつ不文律であるものから、「こいつとこいつは喧嘩してるぞ」「普通におっさん同
士で電マ当てあってるけどショックを受けるな」と言った踏み入ったものまで様々であった。

どちらにせよこれらのレクチャーはかなーり役に立った。
これには後から聞いたところ若干、関西の台所事情も含まれているらしい。
イベント等で問題を起こせば次回から着ぐるみ禁止、人数が少ないため大体の人とはそのうち顔を会わせることになる。その為最低限の情報を事前に持っていないと意図せず地雷を踏むみたいな感じらしい。
少なくとも「サポ無しでイベントに行くのは無謀」くらいは工房からの面の説明書に書いてもええんちゃうかなってくらいのことちゃうかな。



僕も某ブログみたいに話題を変える際、「閑話休題」とか言ってIQ80以上ありますよアピしたい訳ですけど常に閑話であるため使えないのですよ。



僕、最近全く着ぐるみを着てないんですよ。
よくよく考えたら着ぐるみ着てたのって始めて迎えて半年程度だった気がする。
そもそもね、「男性がFRP製の女の子を模した面を被って女の子の格好して女の子を演じる」なんて世の中に数多存在するありとあらゆる宗教の理念に合致しない訳ですよ。
こんな趣味、戦時下やったら処刑ですよ。
ただ敢えて僕は言いたい。
お面被って女の子ごっこする男性より、僕を含めそれを愛でてる人間の方がよっぽど頭おかしい。
あんなもん、見た目が綺麗やったら中身うんこの大福でも食えるって人種ですよ。
でね、ホンマに頭おかしい人間は面というオブラート無しでもそのうちうんこ食い始めますから。
確実に日本の出生率の低下に繋がってる。

これを読んでる他国の破壊工作員の方、日本を潰したかったら国民一人に一個ずつ面を配れ。
狂四郎2030のバーチャSEXマシンの様に速攻で民族断絶出来るぞ。


PS:そろそろガチでぬこ面を完成させないと決意しました。決意は2,3分しか持ちませんでした

2016年11月3日木曜日

世界珍獣図鑑No.820:シャカイジン

シャカイジン(学名:Slave society)ヒト科ヒト属の一種であり(社会で人間として扱われているかは問わず)所謂人間の一種として分類される生物である。
彼らはヒト(学名 Homo sapiens)として生まれるがシュウショクカツドウという進化の過程を経てこの姿に変化する。

Tips:シュウショクカツドウとは-就職活動とは自らの首を絞める縄を吟味する作業である。
この際、上質な縄を選ぶことが出来ると後の雌選びを優位に進められる。
ただし縄を選ぶことは出来ても、どの程度の強さで締め付けられるは就職活動を終えるまで分からないというギャンブル的一面を孕む。
誰もこの現状を変えようとしないし、就職活動後苦しむ人にかけられる言葉は「今まで努力しなかったお前が悪い」のみである。
この現状に対抗する手段は現在のところ、就職活動前に自害しこの国の労働力を減らすくらいである。


このブログでこんなに社会的な入りがあったでしょうか。
偏差値60未満の人間は社会・経済・政治について語ってはならないという、鉄の掟に背く行為であることは十分承知しております。
違うんです。これには訳があるんです。
僕が割とよく会う界隈のとある方が今年で社会人になったんです。
まあ何というか会うたびにそのあれなんです。若干、衰弱していくんです。
表見元気ではあるんですがオーラが少しずつ暗くなっていく。
またとある暗黒メガコーポにお勤めの某運転士さんが「月に二回くらいイベントに参加することが生活の幸せ」と語っておられました。
彼らにかける言葉は思いつきませんでした。かけられるものと言えば精液くらいです。
六道輪廻の苦しみの中、救いはFRPの慈愛のみ




話の方向転換が凄すぎてGに着いてこられへんと思いすけど昨日はタイツの日なんですって。
そういう画像、送ってくれてもいいんですよ。
出た精子の量で採点して差し上げますよ。

2016年11月2日水曜日

公示:DFA

以前にも軽く触れましたが居候先から正式に発表があったので改めて。
この度、うちにあった面のうちの一つが某ヒダキューの猛虎戦士宅に居候することになりました。
要するにチームどざいからDFA喰らってウェーバーで移籍した的な感じです。
心は北摂に面はヒダキューに
ぜんぜん違うか。

きっかけとして相手方のお宅にお邪魔した際99割リップサービスの「文さんに会ってみたい」をマジに捉え、面送り付けるから鏡でも見てろを実践したまでです。
殆どテロです。
口は災いの元ですね。
まあ相手方が作品を知って頂いてる&そのキャラが割と推しらしいというのもあってのことです。
リップサービスで思い出しましたが先日、リップサービスで誘って頂いた件を真に受けてホントに行ってやりました。
向こうも「マジで来やがった…」と思ってんじゃないですかね。ざまぁ。
まあ今回の件は要らぬ気を使わせてしまったみたいで申し訳ないです。


それでまあ面を送り付けた理由といたしまして僕が家で全く着ないというのがある。
イベントじゃサポしかしないし、家では全く着ない。それじゃあ家でほこり被ってるより誰かに被ってもらった方が良いよね!ってことです。
もうあれだよ、俺はサポに何かを見出す方で生きていきたい。
なんと爽やかかつ媚びた台詞でししょう。
新参者の鑑だ。

実際問題誰かに着て貰える方が僕も嬉しい。
家で着るって結局自撮りかシコるかしかない訳ですよ。知らんけど
自撮りはくそ面倒くせえ、着てシコるのはもっと面倒くせえ、目が悪いから鏡も見えねえ。
それではあんなもん何の使い道もねえ無用の長ブツですよ。
精々、長い棒の先に引っ掛けて「敵将討ち取ったりぃ!」って一発ギャグくらいにしか使えません。
4人目もお迎え後、即移籍が濃厚ですし

まあ夏辺りから着ぐるみに関する熱が下がり気味なのもあるんやけどね。
撮るのは好きよ。愛でるのも好き。でも着る気が全くおきん。
被るのは皮くらいで十分です。


そういやね、うちにある面考えてみたんですよ。
1,雲居一輪(東方)
2,シャドウアイギス(ペルソナ)
3,射命丸文(東方)

どうですかこの微妙な1,5軍感!とうてい2014年から迎えたとは思えない面子でしょ。
全国の人気作品便乗極悪腹黒ドーラー共は俺の爪の垢を煎じて飲め。

まあそういうことで億が一、元チームどざいのあややややややややに会うことがあればよろしくお願いします。僕も日ハムの石井裕也を見るような目で応援しようかなと思います(適当)


PS:送られてきた写真見たけど文さん、超あやややや
面を娘と呼ぶやつは近親相姦だ


今日改めて前回の記事をフラットな気持ちで読み直しました。
ゲロ吐くくらいつまらなかったです。
ブログを書く上での目標として「自分が一番損をする」というのを掲げて参りました。
骨を絶たせて肉を斬る。前回の記事が駄作であった理由はこれが徹底出来なかったからでしょうね。そのうち「Outside Doll」はリベンジしたい
万が一ですけど僕がこのブログで何かに媚びた時、それは僕の牙が完全に折れた時です。
その時は僕がブログを始めたきっかけであるpakilaさんが責任持って僕を殺して頂けたらと思います。
ついでに以前の記事も振り返って読んでみました。
思いついたおもしろワードを無理やり使うために文章を組み立てた結果、支離滅裂な怪文書と化してました。
若干の狂気を感じるこのブログ、一日に3記事以上読むのは危険ですよ。
自分で書いたブログのせいで若干、体調が悪いです。
ある意味、着た自分見てシコってる奴ら位自給自足です。
そういや僕が着ぐるみを始めたきっかけである某ブログに僕が撮影した写真が掲載されてました。
このことを中学生時代の自分に伝えたい。
僕、PSの後になんぼ程書くんですか


2016年10月31日月曜日

Outside Doll

開設以来タブーを恐れず守るもの無しの捨て身で社会問題に勇猛果敢に斬り込み、反感と顰蹙を青田買いしてきた丸投げバックレ系ブログ「どざいの○○」。
今回は今までの集大成とも言って良い真面目な内容です。
そして恐らくこのブログ始まって以来であろう伝えるための記事です。
グラミー賞あるでこれ。
授賞式を音信不通決め込む準備も万全です。
 今回は言葉尻に頼ったクソボケも少なめで参ります。
苦手な方はオナニーオリジン、通称オリジナニーを考えて試してガッテンに送り付けててください。
上げ過ぎたハードル、くぐるしかないで


今回のテーマは「サポートにおける優越感&嫉妬心」
真面目過ぎるでしょこれ。

きっかけは先日話題に上がり、薦められて読んだ「Inside Doll」からです。
今更リンクを貼ることすら憚られる程、着ぐるみ界隈人のバイブル的サイトです。
そのような聖典とも言えるサイトを今まで読んでいなかった自分を恥じるばかりです。
一部の人の間では文字のみの記事にも関わらず、読むだけで抜けると専ら評判です。
その中で「成田」という人物が着ぐるみを着る人、所謂「中の人」に嫉妬するという内容の記事があります。
その記事の話題から今回サポをさせて貰った方*1に「どざいさんはサポートしてて中の人に嫉妬することはあるの?」という質問を受けました。
非常に考え甲斐のある素晴らしい質問です。賢と話すと気持ち良くなる理由、身に染みて分かりました。
今回の記事はそれをきっかけに掘り下げたものです。*2

前提として僕は同世代に於いてサポートを経験した回数がかなり多い方だと自負している。
着たい盛りの年齢(かどうかは知らんけど)に敢えてサポに身を置いた者の魂の叫び、心して聞いて頂きたい。 
また若干言い辛いことではあるが前提として、サポートは中の人達への媚目的でもない。
純粋にサポートを楽しむつもりでやってきたことであると思っている。*3
しかしサポートをしていて一切、中の人への嫉妬*4を感じないかと言うと嘘になる。
またこの嫉妬感があることを認めることが出来なければ恐らく優越感もないのではないかと思うのも事実である。

さてまずはサポートの陰の部分、「嫉妬心」に関しての部分から書き殴りたいと思う。
この嫉妬心など乱暴にまとめれば「着ることが出来なかった」という点のみである。
僕自身、再三書いた気もするが着ることから遠ざかった人間である。
極初期では自ら中の人ポジションに回ることもあったが、最近では専らサポもしくは愛でる方にシフトチェンジしてしまっている。
これは現在着ることを我慢しているのではなく、初期に着ぐるみの楽しみ方を着ることしか知らなかっただけである。
「着る」「サポ」「撮影」「愛でる」と幾つかの選択肢を知った今に「着る」という選択肢にあまり魅力を感じなくなっただけである。
その自分ですら着ぐるみを前にした際、中の人に若干の嫉妬心を抱くことがある。
その気持ちは自分を「着る側」に移らせる程強いものではないが。
またこの嫉妬心はグリーティングメインのイベントの際よりオフ等でキャラになりきっている場面を見た際に抱くことが多い。
僕が着ることに魅力を感じなくなった理由の一つに自分の「演技力」の低さがある。
あれはある程度は努力でどうにかなれども、残りは天性のものであると思う。
僕がよくサポする人達の「キャラを演じ楽しむ力」は僕が今後努力で得うる範疇を大きく超えているように感じた。
そういった一種の諦めもあり着る側の自分とは割と円満決別出来たと考えている。

その点でキャラを演じ、宅オフなどの非日常空間を抜け出しキャラのまま町という日常の場に繰り出すことには未だに強く憧れを抱いてる。
嫉妬心の根源はこの憧れであるのかなあと。




次は陽の部分、優越感についてである。
これも大きな理由は握手や記念撮影を求められる対象に、家に帰れば何でもし放題という点である。
これは一般の方々に対するものではなく、将来の着ぐるみ予備勢でありかつての自分の様な人間に対してのもである。
そんだけ。
あとは着ぐるみを見た一般の方が「中は女性」と言った際に一番喜ぶのは隣の僕かもしれない。
それも突き詰めれば優越感の一種かなと。

続きはそのうち書く、もう眠い
とりあえず今晩は布団の中でInside Doll読んでカウパー垂れ流そうかなと思います。(大嘘)

最後に誠悦ではあるがinside Doll様への感想を述べたい。
まず不真面目なテーマに極真面目に取り組む姿勢は精神的な高尚さを感じた。真面目にやらなあかんこと真面目にやっても当たり前でしょ。
あぜ道を突き進む姿勢にこそ強烈に惹きつける魅力があるかなと
しかし決して僕のようなドブに落ちたオケラが言えることではないが、若干着ぐるみを性の対象として見ている感の強さを感じたかなと。
これに関しては僕の読んだ記事がたまたまそうだった可能性も非常に高いが。
中の人気持ち良さそう!嫉妬する!以外の切り口から、サポの嫉妬を描いてるものがあれば是非教えて頂きたい。非常に興味がある。
しかし全体的に真面目に不真面目の格好良さが溢れた、バイブルの名に恥じぬものでした。
僕は非常に好き嫌いのはっきりした人間と自負しておりますが、好きになりそうな気がします。知らんけど





10/31追記:酔ってる時に書いた文章を翌日読むと全然面白くないですね。
あと酔うと日和るのか文書に綺麗事が多くなる。根が善人なんでしょうがないですね(キャピッ

真面目なテーマを思いついた。真面目な文章に真面目な感想を書いた。密かに考えてきたことを真面目に語った。
その結果がこの自他とも認める詰まらない文章である。
翌日にあった飲み会でガッツリご意見を頂きました。
こんなにも悲しいことがあるだろうか。
僕もシュッとした文章が書きたかったんです!
魔が差したんです!二度とやりません!ごめんなさい!
誰も傷付けない文章を心掛けた結果、自分が一番傷付きました。
この記事は自分への戒めとして残しておこうと思います。

まあ割と真面目に読んで頂きありがとうございます(ッチ





















































*1:流石は京大生、ある意味答えに困る質問ではありましたが非常に掘り下げ甲斐がある鋭い質問です。賢は語らせ上手、身に染みております。
そんな人が着ぐるみ着てるんですよ。興奮しない訳がない。僕は対面で話す際、着ぐるみ興味ありませんアピをしますが実際はなかなかグッときております。割と愛してるぞ京大生、あと立命の別人格の方あいつは年上だけど最高に可愛い人だと思うぞ
*2: 帰宅したその日の晩にこの記事を書いてる辺り、この話題にかける俺の情熱を察して欲しい
*3:僕が好きだったブログの登場人物&サポして優越感を感じれるほどのサポートは掛け値無しで楽しいし誇らしい。これだけは真実を伝えたかった。 しかし極度の着るメイン勢にはこの文言すら嫉妬からの強がりに映るかもしれない。今回はその誤解を払拭できれば、これに優る喜びはありません
*4:この辺りの嫉妬の根源は「Inside Doll成田君編」あたりを読んで頂ければある程度伝わると思う。
僕自身、全てが同意出来た訳ではないが共感する部分も非常に多く、このサイトがバイブルとして扱われる理由を垣間見れた気がする。

2016年10月27日木曜日

シャドバス!

最近、シャドウバースというゲームにハマってます。
まあハースストーンをパクって萌え萌えきゅんな絵で萌え豚釣った系のゲームです。
よく比べられる「ハースストーン」と「シャドウバース」ですが実際は全く別ゲーですよ。
まあBlizzardCygamesのどちらが信用できるかで選んでください。
あかんか、誰もシャドウバースやらんようになってまう。
今回はこのゲームをやってない方には全く理解できない内容なので、プレイしていらっしゃらない方はクソブログなんて読んでないでSCP Foundationでも読んでてください。
SCP1958とかお勧めです。
そのうちSCP紹介記事とか書きてえなあ。

さてシャドウバースの話に戻りますが私、このゲームはリリース当初から遊んでおります。
しかしランクはA2とA3の間をうろつく体たらく。
まあプレイングがええ加減なんでしょうね。
主なメイン使用デッキ遍歴は以下の通りです。

ミッドレンジロイヤル

ミッドレンジネクロ

冥府エルフ
↓ (アップデート&根源ナーフ)
メアリー

リセマラは乙姫で開始したため序盤は「ミッドレンジロイヤル」でランクを稼ぎました。
当時の他の流行デッキは「冥府エルフ(収穫祭2コス版)」くらいで低ランク層ではロイヤル一強とも言って良い状況でした。
その後Aランク昇格後は「超越ウィッチ」「サタンビショップ」等が猛威を振るっていたため、対コントロール対ミッドレンジに強いアグロ寄りの「ミッドレンジネクロ」に移行しました。
その後冥府エルフに浮気しつつシャドウバース初の新パック登場を迎えます。
新パック登場後は壊れカードと噂された(ブラッディメアリー)を中心としたヴァンパイアデッキへ移行して現在へ至ります。

まあ無難に環境の2-5位くらいのデッキを渡り歩いてきた感じですね。
環境トップは使いたくねえというクズの意地を感じて頂ければ幸いです。
さて以下が現在の使用デッキです。
クソ以下の構築力を嘲笑って頂けたらと思います。



(メアリー)の能力と高スタッツ&ソフトトーント力でどうにか凌ぎ切るのがコンセプト。
メアリーでPPを消費させ、コントロールの持ち味である後半の強さを活かせれば非常に強い。
序盤の劣勢も(黙示録)(ディアボリックドレイン)である程度なら覆せるのが強み。
(メアリー)&(ディーラー)の10点バーンはロマン。
3枚投入の(セクシーヴァンパイア)は調整不足と言わざるを得ない程度のシャドウバース屈指の強カード。 
クイーンヴァンパイアでAOEを引き出されば美味しい。
やりたい事がはっきりしたデッキのため他のヴァンパイアデッキに比べプレイングは難しくない。
手札3枚スタート&デッキ40枚のシャドウバースでは致命的な事故の多さが弱点。
勝率は割と低い。


流行りの乗って作ったハイブリットテンポエルフ。
(エイシェントエルフ)(クリスタルプリンセスティア)(リノセウス)といった癖のあるオーバーパワーカードを無理なく投入するためのグッドスタッフ系デッキ。
高スタッツへの対処がバウンスしかないのは大問題。
(シンシア)の高スタッツは単体確定除去の多いシャドウバースでも十分強力。
(ファフニール)は天敵中の天敵だがドラゴンを見ないのでセーフ。
弱くはないが強いかと言われると・・・





シャドウバースの問題児、(エイラの祈祷)と(獣姫の呼び声)を中心としたデッキ。
勝筋は(封じられし熾天使)のエキストラウィンか、(サタン)でごり押し。
序盤の手薄さがウィークポイントか。
対戦しててあまり楽しくないので使うことはあまりないデッキ。
勝率は高め。



元祖ミッドレンジ・ロイヤル。
現環境では(王家の御旗)を軸に据えたアグロロイヤルが多く、このミッドレンジ系は絶滅危惧種。
初期のオーレリア→乙姫→セージコマンダーの流れは
ハースストーンの謎めいた挑戦者→Dr.Boom→ティリオン・フォードリング
遊戯王の未来融合→ オーバーロードフュージョン→キメラティックオーバードラゴン
デュエマの母なる大地→ボルバルザーク
並みに強力だった。

あと(死の舞踏)はナーフしろ。
ニュートラルで5マナ確定除去+2点バーンはやりすぎや。
ああいう取り敢えず投入しとけ系カードが増えると一時期の遊戯王みたいになるぞ。

こんなもんっすね。
取り敢えずスカルフェイン2枚砕いて蠅の王でも作ろうかな。
ID置いとくんで暇な人、対戦してちょ
496 607 019







これが王者の天運よ。ゴミエルフ王女と無料配布おじさんは無残に砕かれました。

2016年10月22日土曜日

パイパン四天王

はい、今回のテーマはタイトル通り「パイパン四天王」です。
強烈なワードセンスを感じる言葉ですね。
恐らく僕が2016年に聞いた言葉で一番笑ったものやと思います。
もうなんかアホ過ぎるでしょ。
何が四天王やねん。
ちなみにこのワードは某京大生が発したものです。
日本の大学は何教えとるんじゃ。
僕の持論ですけど偏差値70以上の人間は絶対、頭おかしいやつです。
僕が喋らへん関東人の次に苦手な人種です。
大体東京なんて田舎者の集まりでしょ。
カッペがポジティブなバイブス撒き散らしてはしゃいでんじゃねえぞバカが
嘘ですよ。ラブ&ピースです。
まあ根絶やしの巻物があればイッテツ戦車より先にぶつける対象ってだけです。

まあこの言葉に大した意味は無いんです。
ただ着ぐるみ界隈に語り継がれるパイパン4人衆の総称ってだけです。
ただこのワードを聞いて以来、その人を見るたびに「こいついきっとるけどパイパンやんけ」と心の中で笑ってしまいます。
その人が真面目なこと言うたびに「パイパンが真面目なこと言うとるで」と笑ってしまいます。
この4人のうち3人はパイパンであることが確認が取れているのに、残り1人が噂の範疇ってとこが最高にアホっぽくていい加減で好きです。

そもそもですけど原理主義の僕としては噂の範疇で四天王を名乗って欲しくないんですよ。
こんなもんパイパン四天王の恥さらしですよ。
その場で下半身の写真を送らせて確認する、もしくはその場で剃らせる。
それが出来ないならその場で股間にリアップぶっかけて四天王の座から退かせる。
それくらいしてもいいですよ。
生半可な気持ちでは栄光あるパイパン四天王を名乗って欲しくないんです。
それやったらパイパン三銃士でええんちゃいます?
まあ問題の4人はパイパン四天王なんて名乗ってない訳ですけど。

この話をとある若手にした時に、「そういや僕もそのうち剃ろうと思ってるんですよ」みたいなことをしゃしゃり腐ってやがりました。
お前、パイパン四天王を舐めるなよ。
彼らがどれだけの思いを込めてチン毛を剃ってると思っとんねん。
毛さえ剃ればええんやろ、とか四天王を侮辱してますよ。

そもそもパイパンというワードを男性に当てはめて欲しくない。
男のあんなもんなんのメリットもないでしょ。
銭湯行けんようになるだけでしょ。
割とマジでこれをお読みのパイパンの方、いらっしゃいましたらメリットを教えて頂きたい。
そしてお前らはチン毛の前に腋毛を剃れ。
濡れた肌タイから透けてるの見るとげんなりするんじゃ。


今回あれっすね、書いた僕も読んだ方も時間の無駄にしかなってない最低の記事っすね

2016年10月21日金曜日

ドラフト

最近の彼はやたらとTwitterについて書いている。
しかし君は誇って良い。
何故なら芸人ポピー藤原(元ザ・ツタンカーメンズ)の約3倍くらいフォロワーがいるのだから。
ちなみにポピー藤原の元相方「ナゲット村井」の現相方「ハギノ・リザードマン(ローズヒップファニーファニー)」もフォロワー600人ちょいなので君の勝ちだ。


今日はこの平成の世で唯一許されてる人身売買こと、ドラフトの日です。
大勢の巨人阪神ホークスに指名されなかった若者が
「素晴らしいチームに指名して頂き嬉しい。早く戦力になれる様に頑張りたいです。」
と、引きつった笑顔でテンプレコメントを残しながら数年後のFAを決意する悲劇の日です。

我らがベイスターズは高田GMによる完璧な情報統制のもと、他球団との競合を避け柳選手を指名しました。
事前に「寺島選手を一位指名」というブラフまでまき散らし、TBS時代には考えられない頭脳派フロントっぷりを見せた首脳陣も2択を外す煮卵の糞運までは予想できなかったようです。
別にいいんです、水野が取れたから
加藤・木塚・加賀・三上とか見たら分かるけど横浜はサイドだけは絶対外さない。
北方?知らん。あいつは投げ方どうこうの問題ちゃうやろ。
佐藤?・・・うん。
その他は無難な指名でしたね。
個人的には岡上取ってほしかった。


まあそんなほろにがイベント、ドラフトですが去年のこの時期Twitterでは「着ぐるみドラフトだ云々」
と騒いでた人を見た気がします。
時事ネタを着ぐるみと無理くり引っ付けるというのはよくあるパターンですしね。
界隈での会話ネタの最大公約数は間違いなく着ぐるみなんでしょ。
若干、寒い気もしますけど無難という意味ではこれ以上の話題はないよね。

あまりこれに関係する話であるかは微妙なところですが以前、地方で着ぐるみ始めたての若者多数を引き連れてイベントに繰り出す年増を二軍監督と揶揄したことがあります。
また、僕が某師弟関係者の飲んだ時に
「あんたらは1軍の6番打者と守備固めや!俺は二軍か独立でええから4番が打ちたいんや!」
という訳分からん事を言った覚えがあります。
今考えたらぶん殴られても可笑しくない狂言であったと反省しております。
嘘です、ホンマは反省してないです。

ぶん殴られても可笑しくない話といえば、とある方が僕に関する話を極めて狭い範囲ではありますが若干、盛って吹聴しているらしいのです。
その話の内容は僕が以前とある方の家にお邪魔した際、着ぐるみを着る機会があった時の話です。確か麻雀か何かに負けた際の罰としてだったかと記憶しております。
侘び寂びなし、とにかくどうにも着たがりド変態勢揃いの界隈民と違い僕はあまり着ぐるみを着ることに積極的ではありません。
ですので操演・ポーズ等のレパートリーが小林正人の球種*1 くらい少ないのです。
それを見た某氏は「どざいとかいうゲロカスゴミ人間は着ぐるみを着たのに前に手を伸ばすポーズしかしなかった。着ぐるみを冒涜している。面かち割って肌タイで首吊って死ね。」
といったことを仰ってる様です。
これに関して異論はありません。大体は合ってます
しかし若干、盛っている!
他に2・3ポーズとった気がします!少なくとも1種ではない!
そして何よりこの半年近く経った話を未だに弄ってくる輩がいるんです。
もう許してくれ!
ていうか無限にポーズが湧き出てくるお前らが異常なんじゃ!
四六時中、操演のこと考えてるお前ら異常性癖ボーイズとは違うんです!

そうそう怒りで思い出しましたけど僕は以前、とあるボーイの写真を見て白タイツ論という記事を書きました。
こちらを参照:http://dozai38.blogspot.jp/2016/09/blog-post_25.html?m=1)
しかし後日、本人に聞いたところ白タイツではなく只のやたら長いニーソだったことが判明致しました。
僕のピュアハートを裏切ったスピードスター、並びにやたら長いニーソを販売したコスパティオを僕は許しません。
何としてでも同じ衣装の白タイツverを撮って提出して頂きたいと思います。
それが大人の責任の取り方であり、義務なのではないのでしょうか?
あと僕は骨張ってない、ある程度の肉感がある脚が好きです。
鹿みたいなガリガリ脚は草津線に轢かれてしまえ
余談ではありますが僕の中でIQ80ねえだろなともっぱら噂の某A面ストラクチャーデッキそのままマンが、プロフ欄に「〇〇さんが旦那さん」と書き殴る暴挙に出ていました。



まあ僕が言いたいことは1つです。
話を盛る、もしくは嘘を付くことが許される時は
・笑いのため
・誰かを守るため
の2つのみです。
盛った結果、ウケてなかった場合万死に値します。




PS:お前の飼い主、何にでも噛み付くし句読点多すぎるしでアホ丸出しやな

*1:ストレート・スライダー・たまにシュートのみ

2016年10月17日月曜日

俺のブログを勝手に見んな

な本日、僕の魂の休息地であるぎんぶたが閉店致しました。
この店、アルコール類が400円前後という低価格設定なのですがなんと立ち飲み席に限り、飲み物全品が半額になるのです。
貧乏学生にとってこれ程ありがたいことはありません。

そのぎんぶたが最終日を迎えるということで本日、ぎんぶた納めをして参りました。
最後にふさわしい大変楽しい集まりでした。
まあそんなんどうでもいいんですよ。
今回、僕は言い訳をさせて頂きたい。
僕、このブログでは「どうせ誰も読んでない」を免罪符に書きたい放題書いてたんです。
またブログは割と酒飲んだ後に書いて後から見直すこともないので、何を書いたのか本人すら分かってないことが多いんです。
ただ、最近ブログの内容について人に会った時に色々言って頂ける事が多いんです。
読んで頂いてるのはありがたい反面、僕は実際会った時は爽やか薄口関東人路線で行きたいんです。
 このブログの内容について俺に会った時に弄ってくるのはやめろ!
俺は知らん!過去の俺が書いたことを今の俺に言うな!
ってか人のブログを勝手に読むな!
今すぐページ閉じろ!



あとは以前の記事で僕が斬りたいとこと若干、違うとこを斬ってしまった感が否めない発言がありました。
僕はブログでは四方八方切り伏せるバーサーカースタイルを気取ってますが実際は超へっぴり腰なんです。
ネットでしかイキれない哀れなこけおどし人間なんです。
なんぼでも靴の裏とか舐めるんで勘弁してください。
別にあれだからね、界隈外では海に一滴カルピス落したよりも存在価値の薄いドクズ糞ブス童貞ゴミ人間がはんk


もういいです。書くのめんどくさなりました。
めっちゃクズが少しクズかなだけで大差ないです。



PS:僕の知り合いがブログにてTwitter初期の立ち振る舞いについて語っておりました。
僕も彼の初期の段階は割と印象に残っておりプロフ欄に「旦那さま→@○○」とか「味のないガムみたいなツイートしかしません」とかのワードは未だに覚えています。

2016年10月12日水曜日

東京-けつの座りの悪い都会で-

先日の3連休を利用して死にたいくらいに憧れた花の都大東京・横浜に行ってきました。

東京って知ってます?
富山民が頭まで雪に埋もれてるのを後目に、ソールまで積もった雪を見てニュースもネットを大騒ぎする狂気の街です。
10mごとに設置された珈琲屋で1杯500円の飲み物を胃に流し込むに疑問を持たない、汗水垂らさず小便ばかり垂れ流す悪魔の子達がたむろするこの世の地獄です。
あとあの「らずは先生」のホームとしても知られています。


まあそんな東京で3日程、過ごしてまいりました。
今回の目的は「11年振りにAクラス入りしたベイスターズのCSを見に行く」でした。
普段は何かしらの名物や観光地など特定の目的を持たず、その土地で過ごす時間を買うという概念で旅行してきた僕にとって今回は非常に珍しい明確な目的を持っての旅行でした。
残念ながら東京ドームでのチケットは取れなかったため、パブリックビューイングやスポーツバーでの観戦となりましたが僕にとって非常に価値ある時間でした。


今回は行きは飛行機、帰りは夜行バスを利用しました。*1
飛行機って凄いですね。大阪から東京まで1時間でひとっ飛びです。
値段も1万ちょいと結構お手頃。
新幹線が2-4時間かかって同じ価格帯なので割安感すらある。

さて問題は帰りの夜行バスです。
 今回は「VIPライナー」というバスを利用しました。
そもそもですけど3連休最終日の夜行バスなんて全くお得感がないです。
3列独立で23:45東京発・7:45分大阪到着でお値段8400円。
飛行機で帰っても良かったんですけどこの機会に乗らないと今後、夜行バスに乗る機会が無いんじゃねえかと言うことで敢えて夜行バスを選んでみました。
まあ結論から言うとわざわざこの価格帯のバスに乗るメリットは思いつかねえな。
悪くはねえけど時間がかかりすぎる。
価格帯のバスって移動手段としての立ち位置はかなり微妙だと思う。
とことん安さを追求すれば3000円位で他の夜行バスがある。
逆に2千円程度足せば新幹線やら飛行機やらが視野に入ってくる。
また最近流行りの個室型高級夜行バスも1万円程度出せば乗れる。
 くっそ安い現代版蟹工船みてえな夜行バスの方がよっぽど意味があるんちゃう


「どうせ夜行なんて素面じゃ一睡も出来ねえだろ」という先入観のもと、しこたま新宿で飲んで割りとへべれけ状態でバスに乗り込みました。
吐き気と戦いながらシートに座ると30分もしないうちに熟睡。
起きたら3時前でした。
途中のSA*2でトイレを済ませ、再び乗り込みまた熟睡。
次に起きたときには7時前、京都を通貨した辺りでした。

要するに座席に関してはそこそこ快適。ただしそこそこの身長があればレッグレストを利用すると足を伸ばせない可能性大。
また他の乗車客のマナーが良かったため車内はほぼ真っ暗&無音。携帯電話を弄ることすら憚れる、寝るには快適な空間でした。
またSA到着時の放送はなし、乗車後数十分もしないうちに完全消灯&一斉リクライニングなども有難かった。
兎にも角にも某氏の車に同乗した広島までの移動が天国だったことが良く分かりました。
好きなタイミングでSA寄れるとか最高や。
いつでも携帯弄れるとか最高や。
そして何より常に話し相手がいるとか最高や。

移動に関しての感想はこんなもんです。次回から行きは飛行機安定やね。
帰りは夜行バスで宿泊費をケチりつつギリギリまで滞在時間を増やすのがええかなと。
次回なんてねえけどな!金払うからてめえが来い!
東京なんじゃい!今やいてもうたれ!アホか!(激古)*3
オリックス頑張れ!京セラで日シリやれば全てが解決するんだよ!


宿泊に関してですが僕は人の家に泊まるとか人と一緒に寝るのが大変苦手で、一睡も出来ないとか1時間毎に起きるとかザラなので今回は一泊はネカフェ、もう一泊は普通のホテルにしました。
二泊ともホテルに泊まっても良かったんですが人生で一回くらいネカフェに泊まりたかったんです。
漫画読み放題、ジュース飲み放題、ネットし放題の環境で寝るとか最高じゃないですか。

結論から言うと認識が非常に甘かった。ネカフェ宿泊は地獄だ。
以前、スーパー銭湯の仮眠室で2時間ほど暇を潰したことがありましたがそれの比じゃありません。
周りの客は僕に負けず劣らずのドクズド底辺ばかり。
その場の退廃的な空気で妙に消耗します。
深夜3時に店員と喧嘩とかザラです。

今回、利用したのは各ブースが板で区切られており、ソファが最高180度までリクライニングする寝ることに特化したフラットブースというものです。
まあ地獄でした。腰の骨が叩き折れました。
周りを気にしないで良いだけ公園で寝たほうがマシかもしれん。
間違いなく僕の人生で最も劣悪な環境での睡眠となりました。


二日目はまあまあのホテルに宿泊。
ビジホやスーパーホテル辺りと比べると少し快適な中の上くらいのとこでした。
感想としては金さえ出せば快適。それに尽きる。
代打屋と添い寝キュンキュンする
圧倒的アウェーの街で一晩限りの居場所を買える幸せったらないね。



そんなこんなでひたすら野球見て酒飲んだ旅でした。
突然の訪問にも受け入れてくださった虎柄の巨大戦艦、またそのお知り合いの法政スラッガー、酔っ払いの相手をしてくれた後輩、そして何より3日間お相手して頂いた幕張のスピードスター、ありがとうございました。感謝の言葉もございません。

何かハートフルな記事になってしまいました。
根が善人なんで気を抜くとハートフルな文章になっちゃうんですよねぇ。

あんなコンクリートジャングルに重い荷物ぶら下げてイベントのたびにせっせと参勤交代されてる方には頭が下がります。
あの土地自体には何の魅力もねえよ。
代打屋がいねえなら二度と行かねえよ
金が無きゃ椅子に座ることさえ出来ない街だ
ただまあ来て貰って帰っていくよりは自分で行くほうが寂しくない気がする。
移動の苦労でその辺をもみ消す的なあれなんやろうね。


このハートウォーミングをもって「どざいのテメキラ」のラストワードと致します。
テメキラとはもちろん「出しな…テメーのキラークイーンを」の略です









*1 気の利いたブログだったらここで写真とか貼るんでしょうけど勿論このクソブログにそんなものありません。
*2 噂には聞いていたけど深夜のSAの雰囲気は最高でした。今度は車なんかで時間制限なしにじっくり楽しみたいね。前から言ってるドライブOFFですけど深夜SAを周る行く宛のないドライビングオールナイトとかどう?
*3 SOYANA

2016年10月7日金曜日

Sは偉い

「SとM」それは決して相成れない対極の存在
「SとM」それは表裏一体の共依存の関係
「SとM」それは君が見た希望

星雲




まあそんなんどうでもいいんですよ。
最近、「SとM」のSってサディズムのSではなく、サービスのSなんだなあって痛感しました。
Sの人って偉いですね。
どこぞの大御所()も言ってましたけど着ぐるみの人達ってMばっかなんですって。
今さり気なく人達って表現することで、自分はその括りに属してないアピしちゃいました。
で、まあそのM同士が代わる代わるオフェンスに回るのが基本なんですって。
故に純粋のSって貴重なんですよ。
しかしここでのSはサービスの頭文字「S」な訳です。

どんなモンスターでもブタの死臭がするゼラチン質みたいな肉塊にもスライヴ片手に勇猛果敢にご奉仕する。
それがプロのSな訳です。
本人の内心なんて知らないですけどプロのSは「お前じゃ勃たないから無理!」とか言わないんですよ。背中に一切の逃げ傷なし。挑まれたら最後、精巣空になるまでしばき倒す。
あやつ、時代が違えば天下を取った男ぞ。
何と言うか面被ったおっさんに電マを当てるという行為は死んだ際に、閻魔様に裁かれる時に善行としてカウントされて良いと思う。
ある意味では某脳の極地みたいな非生産的な行動ではあるけど、少なくとも根本には深い思いやりがある自己犠牲からなる行為だ。
恐らく電マの最も尊い使い方だろ。
あんなものバカ正直に肩とか腰とかに当ててる奴なんて霊長類にはいねえよ
そんなてめえみてえな聖人にしか出来ねえ人のためになる仕事があるんだ。
ホワイトハンズって言うんだけど、どう?



2016年10月4日火曜日

超ゾンビ論

なんと次週のアメトークで「ゾンビ芸人」が放送されるわけです。
ゾンビですよ、ゾンビ!
ふと見ればドラマでは「ウォーキングデッド」 や「Zネーション」、漫画なら「アイアムアヒーロー」「Z」
「がっこうぐらし」、ゲームでは「7D2D」「project zomboid」「DayZ」など見渡せばゾンビだらけ。
恐らく人類史始まって以上、最大のゾンビブーム時代と言えるでしょう。
時代はゾンビです。ゾンビ以上のコンテンツなど存在しません。
死体が蘇り(死体ではない場合もあるけどここは割愛)襲ってくるというシンプルかつ完成された設定。何故にこれ程、ゾンビは人を惹きつけるのでしょうか。
比較的ゾンビフェイスでゾンビスメルな皆さんも今日はゾンビについて考えてみましょうよ。



映画等で多用される世界的スター「ゾンビ」さんですがその設定は非常にアバウトです。
恐らく皆さんがゾンビと言われて真っ先に想像するであろう「死体が蘇り襲ってくる」「嚙まれたら感染」「走らない」等の設定を持ったゾンビはジョージ・A・ロメロ監督が考案した「ロメロゾンビ」と呼ばれるものです。
このロメロゾンビは非常に多くの作品で使用され、多くの人々に怪物ゾンビのイメージを定着させてきました。
しかしロメロ作品の中ですら、ゾンビの設定は微妙に変化していき、作品中でも細部までの設定を明言されるシーンはあまりありません。
精々、登場人物間の考察シーンなどで語られる程度です。
要するにゾンビに固まった設定などありませんし、その点が作中でのゾンビの使いやすさに繋がったのでしょう。
某同人も設定を固定し過ぎないことで成功を収めましたしね。

なんだかんだでロメロさんのお陰で映画界のスターダムにのし上がったゾンビさん。
しかしゾンビさんと戦う*1人々との王道的ゾンビ触れ合いものは最近少なくなってきました。
最近の流行りは「ゾンビ×既存の何か」*2「ゾンビコメディー」*3です。
ガチンコゾンビ物は「28日後」とか「ワールド・ウォーZ」とかですかね。
そのゾンビさん対人間のガチンコマッチは今、映画からゲームの世界に舞台を移しています。
しかしSTEAMなんかを見れば分かりますがゲームの界隈ではゾンビサバイバルものが大変増えております。
要はゾンビ映画を見れば必ず思う浮かぶであろう「登場人物はアホか」「俺ならこうして生き残ってやるぜ!」といったフラストレーションをゲームの世界で解消させようという流れです。
映画ではすっかりギャグ要員になりつつあるゾンビさんも、ゲームではかつてのキレと腐臭を取り戻し元気に人々の脳髄をすすりつくしております。



まあ何を言いたいかと言うと俺はゾンビゲーが好きなんだ。
以下、プレイした中で印象深かったゾンビゲーの感想垂れ流し

・7 Days to Die(通称7D2D)
ゾンビゲー+マイクラみたいなゲーム。アップデートで待望のランダムマップ生成が追加され探索も楽しめるようになった。
リアルさの追求よりはマイクラテイストを残し、家作りや自作のゾンビラップなどに重きを置いたクラフト系サバイバルゲーム。
考えつくされたいやらしいゾンビのAIが要塞作りを悩ませる良バランス。
アーリーアクセスなので今後に期待。*4

Project Zomboid
2D見下ろし型のゾンビアポカリプスで如何に長く生きるかというリアル志向なゾンビサバイバルゲーム。Black Isle StudiosのかつてのFallout形式といえば分かりやすいか。
このゲームの目標は「出来るだけ長く生き、抗って死ぬこと」である。死ぬこと以外でゲームを終わらせる方法はない。
生き残る期間が長くなれば電気などのライフラインは次第に止まっていき、食材なども腐るなどとことん絶望感を与えてくる仕様。
ぼくのかんがえたさいきょーゾンビサバイバル術を試したいなら間違いなくこのゲーム。
少なくともホームセンター立て籠もり作戦の馬鹿らしさくらいは理解できると思う。
個人的には一番おススメ

・H1Z1
対人戦をメインとしたFPS系ゾンビサバイバルゲーム。
この手のゲームはDayZやRustなど腐るほどあるが、その中でも比較的人が多く遊べるのがこれ。
オンラインゲームであり明確な目標は無いが、ゾンビを躱しながら装備品を集めてチーター共とドンパチしながら要塞を築くのがメジャーな楽しみ方。
まあ類似ゲーも多くそちらに人が分散したため旬が過ぎた感は否めない。

Dead Island
PVが数々の賞も受賞したプレイできる映画のようなゾンビゲーム。
一度はPVを見てほしい。関係ないけどゾンビ短編動画「Cargo」ご一緒に是非。
ゾンビゲーにありがちなインディーズ感溢れるチープなグラとは一線を画す、金かけてます満載のブルショワゲー。ゾンビさんの腐りっぷりも「くさった死体」の比じゃないぞ! 
割とゲーム性の強いデザインでリアルなサバイバルと閉塞感が楽しみたいなら他をお勧めする。 

他にもまだまだあるんで思い出したら更新していく
ゲームは結局Elonaが一番面白いのは内緒



なんかこうなんぼでも書けそうやのに意外とまとまらんゾンビさん
明らかに途中で書くのを飽きてる系文章になってしまった
テーマをゾンビと広義にとりすぎたのが失敗でしたね。
ウォーキンデッドの感想とかにすりゃもっとすらすら書けたのに。
次回から作品ごとにする

そもそもだけどウォーキングデッド見てない奴なんていないだろ。わざわざ感想文書いたとこで誰が読むんだ?
こういう真面目に書いた記事ってくそつまんねえし誰も読まねえんだよなあ。




*1もしくはただ食べられるためだけに登場し、序盤をほんの少し盛り上げる生贄になる
*2ゾンビフライト インド・オブ・ザ・デッド ゾンビーバー
*3ゾンビーノ ゾンビランド その他腐るほどある(ゾンビなだけに)
*4STEAM上のゾンビゲーを紹介する上での常套句。恐らくゾンビゲームがアーリーアクセスを抜け出し、完成版を販売したケースはない。

青鳥

僕の知り合いがやってるブログでTwitterについての感想をまとめた記事が書かれていました。
それが共感する部分もあり、違った見解もありと中々楽しい内容なんです。
それ以前に僕ってあのような考える必要もないようなことに関して、ネガティブとシニカルのギリギリを攻めた考察文とか大好きなんです。
僕もちょっとその記事に対するアンサーソング的なあれを書いてみたいんですよ。
若干、こちらは語彙力が足りないためB層を狙ったIQ知性INT偏差値低めの文章にはなりますがそこはそことして。
そもそもこの「どざいの〇〇」と「ノナノナの日々」は姉妹ブログ的な感じだと勝手におもっ・・・え?違う?あっそう。
僕もこのブログも無頼伝が信条だから、「孤立せよ・・・っ!ユーアヒューマンだっ・・・!」がテーマだから。
ところで「銀と金」のアニメ化はまだですか?



そもそもですけどTwitterってコミュニケーションツールなんですかね。
もっと匿名が文字通りTweet(呟き)を吐き捨てるようなお上品な某便所の落書き系掲示板みたいな存在だと思ってました。
本来なら匿名対匿名のゆるい繋がりを目的としたSNSであったはずだと思うんです。
一部の芸能人等は除いて基本的にはネットの住人同士のSNSであり、所謂HNの先の本人との付き合いは目的とされてなかったと思うんですよ。
それがクラスタ住人同士のコミュニケーションとして使おうとするとTwitterのあり方が変わってくるんだろ。
どうしてもTwitter垢の向こう側の本人像を伝えようとするだろ。
Twitterが今後のサクセスへのきっかけとしての用途になるんだよ。
昔からやってる人間からしたら関係ないやろうけど、ワシらぺーぺーからすればTwitterで自己アピールして今後の付き合いに繋げる訳だろ。
そんな場が面白え訳ねえだろ。
欲と自己顕示欲の意地張り合いから降りられない亡者の巣だぞ。

何とかして自分を売って、時にはピエロになってキャラを作って、杭を叩いて何とか既存のコミュニティに取り入ろうとする。
これに関してはリアルでの「容姿の性格」の関係性にそっくりでしょ。
容姿(Twitter上の人物像)が良くないと性格(実際の人物像)が見て貰えねえんだよ。
となると実際会ってもクソつまんねえのにネットの上辺っ面だけのやり取りが得意な、湯葉より薄い人間がモテるわけだろ。
でもそこに何の問題も無いんよ。
実際に会った時の人間性なんて関係あらへん。全ては体型と面の出来じゃ
量産聖人ジャイアントより版権ドクズチビだろ。
写真写りがええからな。
サポ駄目、足を用意できない、利用価値のない着ない人間に人権はないぞ。
あいつらの行動原理が損得利害のみやぞ。
余談ですけどええとこ32点くらいの体型の着ぐるみさんに電マ当ててた人は偉い。


ぜっっっんぜんアンサーソングちゃうやん、こんなん

俺が言いたいことは1つや!タイムラインでチャHまがいの行為をするな!
キモいんじゃ!
媚びてもええんちゃうの!媚びただけで仲良くしてくれる大物()とか底が知れとるやろ!
ただまあ簡易ブログとしての側面もあるので自分語りが許したれや。

まあ僕はTwitter大好きですし。周りにええ人しかおらんわあ。何の文句もないわあ。
着ぐるみ最高やわあ。毎日着るわ。

僕は面を持ってる部外者やから。













2016年9月30日金曜日

引退

昨晩(9/29)、三浦大輔投手の引退試合が本拠地横浜スタジアムにて最終戦にあたるヤクルトとの第25戦にて行われました。
引退試合と銘打っているものの三浦本人も真剣勝負を望み、プロ野球記録となる24年連続白星をかけたガチンコ先発です。
またラミレス監督はこの最終戦まで順位争いが絡む可能性があったため、事前に「チーム勝利のためなら三浦の早期降板もあり得る」と語るなど引退試合目的*1の先発ではなく戦力として三浦をマウンドへ送り出しました。
結果として三浦は6回3/1・10失点で降板、チームも11対6で敗れ2001年以来の勝率5割を逃しました。

ここまでだと普通の大投手が引退しただけみたいな感じじゃないですか。
しかしこの三浦さん、とんでもない大投手なんです。

まず25年の現役生活で所属チームがAクラス(6球団中、3位以上)に入った回数が何と7回だけ。
さらには残りの18シーズンの内、11回が最下位。
また本人の成績の172勝181敗と9の負け越し。
ちなみに181敗はプロ野球史において第12位*2
またランキングの殆どは極一部を除き年間40先発は当たり前の時代に作られた現代野球とは単純に比較し辛いものばかり。
これだけの敗北がありながら長年やってこれたのは正に横浜がどれだけ三浦を信用していたか&三浦に頼っていたかという証明でもあります。
そんな暗黒球団に自ら残る事を選び、晩年はコーチ兼任で優勝を目指し続けた大投手が11年振り*3のAクラス入りを花道に引退するというのです。騒がれないはずがない。

分かるか!三浦の引退やぞ!三浦が引退すんねんぞ!D.MIURA が見られへんねんぞ!
とは言ってみたものの全く実感が湧かず。
何となく来年も6,7月くらいにフラッと上がってきて5勝くらいしていくんちゃうかな、と
何だかんだで9月くらいに来年は1年出たら10勝あるで!とか言われてるんちゃうかな、と
うーん、本当に辞めたのか?完全に引退を受け止めきれておりませんわ。

とかまあ言いつつも録画してた昨日の試合を見直して見たんですけどもうボロボロですね。
しっかし最高にカッコ良かった。
去年はチーム2位の6勝。まだまだ今年もイケルと思ってましたけどね。
長年で投手事情の苦しい横浜を支え続け、若手の台頭で横浜の悲願とも言えるそこそこのローテションが組めた今年、役目を終えるように燃え尽きましたね。
チームが三浦に頼らずとも一年、戦い抜く事が出来るようになったのを見届け引退。
これ以上にない幕引きだと思います。
ラミレスの浪花節もカッコ良い!
エリアン宮崎の守備も凄かった!
ヤクルトの全力勝負も素敵やった!
JRの粋な電光掲示板もカッコ良い!
ヤフーの7回途中8奪三振とかいう優しさ溢れる内容説明もカッコ良かった!
凄く良かった!なんでこれを金城やら佐伯やらにしてやられへんねん!
「これからも三浦大輔はずっと横浜です!よろしく!」がなんかもうたまらんね

記事タイトル「三浦引退!」
記事内容「番長の競走馬、リーゼントブルース引退!」が昨日のようですわ。
ってか番長と矢沢のえいちゃん、会ったことなかったのかよ!
 

なんか始めて真剣にブログを書いてしまったことに対する謎の罪悪感に襲われてます。
次回はブラウザ閉じた瞬間に内容を全て忘れるような下品糞ゴミド低脳記事祭りを開催します







*1:通常、投手の引退試合は引退選手がバッター一人と勝負した後、本命の先発と代わるケースが多い
*2ちなみに第8位の平松はベイスターズの前身球団の大エース
*3:連続Bクラス記録はホークスの20年。下には下がいる

2016年9月28日水曜日

タイトルに意味など無い

ホンマしばくで。
やってええことと悪いことがあるでしょ。まあこれに関してはやってええことに分類されるんでしょうけどね。言う取る場合か
Bloggerの恐ろしいとこですけどこちらはリンク貼られたかどうかを確認するすべがないんです。
勿論、誰がリンク貼ったかも分からん。めっちゃ不気味やねん。
ただ誰も見てないころが持ち味のブログのはずなのに前日に比べて妙にアクセス数が増える日があるんです。
要するにこのブログの読者って僕が把握している範囲で3人居るんですけどそいつらがそれぞれ60回、F5を連打した、もしくは何処ぞのクソチンピラファッキン野郎がリンク貼りやがったとしかこの現象は説明がつかんのですよ。
駄目ですよ、岩の裏におるダンゴムシを無理矢理剥がして日光の元に並べるような真似は。

今やったらふぉざいさん、怒らへんからリンク貼ったやつ素直に名乗り出てください。
アク禁(死語)にします。当サイトはキリ番踏み逃げ(死語)と直リン(死語)とリンク貼りは禁止です。

名乗り出んと後で誰が貼ったか分かった日にゃ覚えとけよ。
てめえの首をその場で落として、丁寧に血抜きして肉の臭みを落としてからハーブと一緒に煮込み余分な脂を落としてから、有機栽培のじゃがいもと飴色の玉ねぎと一緒にブイヨンを加えて8時間ルーと共に低温でアクを取りつつ煮込み、完成した「シェフの気まぐれてめえの人肉シチュー」を一口も口につけること無くゴミ箱にダストインシュートしてやるからな。
覚えとけよ!あとしたらばに悪口とかも書くからな!相槌打つとき3回に一回舌打ちするからな!甲高い声のめっちゃ早口でキレるからな!

運悪く当ブログのリンクを踏んでしまった方、ホンマすいません。
貴重な通信容量をこのクソ以下のブログのために消費させてしまったことを申し訳なく思います。
この記事もクソつまらんけど他はこんなもんやないですよ。もっと酷いです。
リンク貼った罪人は僕が責任を持って見つけ出し処刑致します。

まああれよ、今回はあれよ。
横浜がマジのガチに2位になりそうなんですよ!
2位やで2位!
例えなれんでもこの時期に順位争いしとんねんで!
どざいさん、横浜に関しては涙腺がもろもろなので過去映像とか流れるたびに泣きそうになってます。
三浦引退に華を添える奇跡の逆転2位期待しとるで!

そういた三浦が来年、一旦ユニフォームを脱ぐとの表明がありました。
個人的にはこのまま投手コーチとしての続投かと予想していたので意外ではありますが、まあTV等で三浦の声が聞けるかもというのは嬉しくもあります。
どちらにせよ監督三浦は見たくないんじゃ。


なんかあれっすね、この記事前半のゴミクソ度合いを後半で取り返そうとしてるのが見え見えです
ね。
だからこんなブログのリンクを貼ってくれるなと言ってんだよ、クソが
ホンマに次貼ったら肛門、アロンアルファで塞ぐからな
フリちゃうぞボケ。
一記事につき閲覧数10以下が俺の理想なんや

2016年9月27日火曜日

リンク張った奴、明日の分のうんこが出るまでしばく

僕、病的なくらいの投げ出し癖があるんですよね。
練習とか勉強とか人間関係といった継続を求められるものがあるとぶん投げたくたくなる衝動に駆られるんですよね。
オナニーくらいしか継続したことがない最低クズ人間が、この日本語の文章を読める人間は誰も見ていないであろうブログを続けているのは奇跡と言って間違いないんですよ。
まあチラシの裏に駄文書きしめてネットというのゴミ箱にぶん投げる様はオナニーとしか言い様がない蛮行ではあるんですがね。

このブログはピカソの様に僕の死後、評価される予定ですから。
このブログをまとめたものが聞いたことない出版社から1200円位の誰が買うねんとという妙に強気な値段で出版されるんです。
で、本屋に並んでるとこは見たこと無いのに何故か図書館のエッセイコーナーに置かれるんです。
この一連の流れって巨大な利権が動いてる気がするのは気の所為ですかね
気の所為で思い出しましたけどアメリカのAVに出てくるローターってやたらとでかい気がするのも気の所為でしょうか。アメリカの雄大さが織り成す神秘でしょうか

ここまでで十分分かって頂けたと思いますがもうブログを書くネタがないです。
始めの方では1~2行で済ませていたようなネタを何とか引き伸ばし引き伸ばし、くっそ貧乏な家のカルピスくらい薄めて何とか一つの記事にしてるんです。
そもそも始めの方ですら僕の記事なんてギュッとすれば2、3行で済むことを何十行かに引き伸ばしてたんです。
ここ最近の記事なんて地獄ですよ。
ギュッとすれば7~8文字でまとまりそうなネタばっかです。

そういやなんか妙にアクセス多いなと思った日があったんですけど、誰かがどっかで共有したみたいですね。
共有されたことは分かるんですけど誰がやったかまではbloggerじゃ分からんのですよね。
あかんぞ!岩の裏におる虫を日光のもとに晒すような真似はするな!
今後、このようなことがあったらそいつを明日の分のうんこが出るまでしばく!
まあ気持ちは嬉しいですけど

当ブログは酒飲んだ後にしか書かない縛りを行っております。
文章が稚拙だったり語彙が貧弱だったりするのはそのせいです。
ワイが本気出したらあれよ、もう語彙力がマジ半端ねえからガチヤバっすよ

こんなもん読んでる暇あったら資格の勉強でもしとけや。
後はまつたけ氏のブログでも見とけ。自転車操業の無職がクソみたいなセミナーで50万のツボ買う話は最高に面白えぞ。まさにツボに入った。



追伸:なんかこの記事だけやたらとアクセスが増えていくんですけどなんなん?人のブログ勝手に見んなよ。

2016年9月25日日曜日

白タイツ論

今日のテーマ「男性やのに白タイツ履いてる写真を見た」

今日、知り合いの某青い鳥のSNSを見たんです。
おじさんびっくりしました。
男性やのに白いタイツ履いてる!
男性やのに白いタイツ履いてる!
男性やのに白いタイツ履いてる!
いやあ由々しき事態やね。びっくりしちゃったから3回書きました。
コピペせずに3回ちゃんと打ちました。
それくらいびっくりしました。

お前は白タイツの意味を分かってない!
あれはね、無垢で清純な者の足を包むことだけを存在意義とした聖なる布なんです。
一点の曇もない純白は衣類というより無垢を無垢のまま届けるためのラッピングなんです。

白タイツってそもそも選ばれた者にしか履けない、大変敷居の高い物とされてきました。
膨張色のため足が太く見える、筋肉の陰影が目立つため足がゴツく見える。
それら短所を圧倒的美脚で蹂躙できる者にのみ履くことを許されるんです。
そもそもあれ、バレーで履かれるのも筋肉の動きを指導者が把握しやすくするための白な訳です。
大体バレーの先生は黒いユニタードみたいなやつでしょ?
そういうことですよ。未熟さの中にこそ甘美な可憐さと抱きしめたら折れちまいそうな愛おしさが宿るわけですよ。
足を曲げた時に膝がほんのりピンクに透けるとか、黒より綺麗にパンツが透けるとか。
端的に言うと何となく舐め回したいとか素股したいとかそういう愛おしさです。
本音が出ちゃいましたけどまあ誰も読んでないしオッケーでしょ。
あれはあれよ、とてもお面を被った男性の履きこなせるようなものじゃないです。暴れ馬ですよ。
下手に履くと落馬して大事故です。
皆さんも白タイツを履く時は何の気無しに履かないでください。
その一足に全てを賭けても良いという気概を持ってください。
思いに白タイツは必ず応えてくれると思います。
おっさんが履いたら白タイツじゃないんです、白い股引です。
あと白タイツに一番合うのは茶色系のショートブーツだと思います。
ニーソ共は死ね。そのニーソの片足をもやい結びで吊り用に、片足を緩衝材として使って死ね。
スク水+ニーソは許したるわ

もう少し僕が素直な人間であれば以上の長文は全て不要であり「興奮した」とか「きゅんきゅんした」とかそういった一文で済んだんじゃないかと思います


ちなみにグーグル画像検索で「白タイツ」と入れると3枚目に男性の写真が出てきます。
明日から検索には百度を使おうと思います。

大阪Cheap案内

僕、Deep案内というサイトが大好きで自分でもそのサイトの真似事みたいなことをたまにやってるんです。
また大阪ってこの手の場所に事欠かないんですよ。
その辺歩けばくっさいDeepな場所が腐るほど見えてくるんです。

で、最近の僕のお気に入りが西成です。
この西成が凄い土地でしてまあ街全体がえげつなく臭い。
腐った生ゴミの臭い、小便の臭い、何かも考察することすら放棄したくなるような意味不明の刺激臭、あらゆる種類の悪臭が一箇所で味わえるんです。
2、3日おるだけで鼻毛が枝毛になりそうな爆臭地帯なんです。
この爆臭を嗅ぐごとに楽しかった思い出が一つづつ消えていくんです。
そんな爆臭も大阪府民にとってはある程度、予想の範疇なわけです。
何を隠そうそもそも大阪自体が少し臭いんです。
何故か分からんけど大阪の都市部は臭い。不思議やけど臭い。
歩いてた外国人が駅降りた瞬間、「クサッ!?」言うてました

しかし西成のポテンシャルはこんなもんやない、匂いなんて序の口です。
 西成の凄いとこは住民に睡眠は布団でするという概念がないとこ。
何故かあの人らは道路で寝る、マンションの入口で寝る、ゴミ捨て場で寝る。
ホンマにどこでも寝る。(寝ているのか死んでいるのかは確かめるすべがない)

さらに最近はあまり見ないですが露店市が凄い。
普通の道の端やら歩道と言ったおよそ露店を開いてはいけないであろう場所に構えられた露店。
まともなもんを売ってるはずがない。
駅で捨てられていたであろう雑誌、片足だけの靴、FAXの子機だけ、延長ケーブル(ボロッボロの)
ピッカピカに磨かれた10円硬貨(販売額は20円だったらしい)
まあそんなんばっかです。

あとは看板もかなり面白い。
公序良俗などかなぐり捨てた「殺す」「死刑に処す」「罰金」等の独自のタウンルールに則った私刑の数々から、日本語で書かれている筈なのに全く理解できない怪文書までVOWの編集者が泣いて喜びそうなネタが一杯 。


梅田のきったねえ飲み屋街やら難波のきったねえオタロードやら心斎橋のシナ人だらけのきったねえアーケードもいいけど、やっぱ大阪に来たら西成行って玉出に寄ってナイトの部の謎外国人からやっすい酒買って公園でしばくのがええんとちゃうかな。
知らんけど

大阪に来たら「千里屋ホルモンバル」か「ぎんぶた」がシャスティスだぞ
僕のブログって最後に1,2行に本音書くパターンが多いな






2016年9月22日木曜日

勃起

どうも、顔くらいしか取り柄がないどざいお兄さんです。

最近、久々に着ぐるみを見てきたのでそんなことを書きたいと思います。
割と長期間、着ぐるみを見る機会が無かった為、女優が男優と普通にSEXするだけのAVでも抜けんじゃねえかってくらい真人間化が進んでいた私の冷静な視点に刮目して頂けると嬉しいです。

まあ今回気付いたことってそれが着ぐるみか否かって区別するポイントは見て勃起するかどうかだと思うんです。
ちょっと待って帰らんといて、ブラウザバックせんといて。こっからやから、こっから取り返すから。

某KUに「シャイギスは着ぐるみというよりガワコスとか芸術物とかそっちに近い」的なことを指摘されたんです。
確かにそうよね、シャイギス見て勃起せえへんもん。
じゃあ他の着ぐるみ見たら実際に勃起するんか!と言われたら僕はそうでもないんですけど、ここはまあ勃起を生理現象としての勃起ではなくニュアンスとしての勃起として捉えて頂きたい。
要するに心のイマジナリーチンチンが勃起するかというのを評価基準にすればええやんという話です。
そのイマジナリーチンチンに問いかけた結果、シャイギスはワクワクするけど勃起はせえへん。
そういう結論に達するわけです。

が、ちょっと待てと。この理論では勃起せえへんのが着ぐるみじゃないなら禁則事項ですな体系の着ぐるみさんとか、検閲により削除製の面とか、禁則事項禁則事項禁則事項な着ぐるみとか、雨後の筍の如く沸き続ける凡個性なハンコ禁則事項ですとかも勃たたへんやんけ!あれが着ぐるみでないならなんなんや!なる問題が発生します。

結論から言えばああいうのは着ぐるみではないです。そびえ立つ汚物です。鏡のない世界からメルヘン野郎です。一般ピーポーは疎か、トチ狂った性癖を持つ異常者の集まりにすら相手にされない悲しきなりそこないです。狩って尾骨で槍でも作りましょう(ダクソ3感)


えーと何の話でしたっけ。多分、着ぐるみさんに股間触られた時に勃ってなかったら何か気不味いみたいな話でしたっけ。え、違う?




今回のテーマは文章中に勃起というワードを多用すれば面白い文章になるのでは、という観点から行われた社会実験です。内容に私の意見等は含まれておりません。







2016年9月21日水曜日

先輩は偉い

ツロに行ってきたんですよね。
超楽しかったっす。

また、関西では中々お会いできない若人たちに会えて刺激にもなりました。
いやあ、あれだね。
酔ってる時の僕ってウザ絡みに他ならないクズだね。
かと言ってアルコールによるSpeechブーストが無いとTHE・コミュ障ですからね。
下痢か便秘かみたいな二択ですね。

ただ若人よ、一言言わせてもらう
俺はお前らより年上だ!
自然界に於いて生きた年数以上の指数など存在しないのだ!
この過酷極まる現代のコンクリートジャングルで野生の勘のみで俺は生きてきたのだ!
お前ら以上にな!
敬え!褒めろ!慕え!パン買ってこい!肩を揉め!
そもそも俺は弄られキャラではない!お前らが弄らされているのだ
俺よりええかんじの若手、全員犬に噛まれろ!
葛根湯飲むときに間違って炭酸水で飲め!
駅までの道でうんこだけ踏んで歩け!
お前の母ちゃん また変なジャージはいてたぞ!
お前の生活の知恵、ことあるごとにあるある大百科で否定されろ!
ゲロをろ過した水だけ飲んで生きていけ!
ムキー!
でんでん氏は狼煙でも矢文でもいいから僕に連絡先を教えるべきだ

PS:親切な方が本当に教えてくださいました。インターネットって凄いですね。
ちなみに連絡先を聞いた理由は一つ。
クライマックスシリーズのファーストステージで横浜が勝った瞬間
「惜しかったね、来年は頑張って♡」と煽るためだけ



弱い犬ほどよく吠える、ワン!          どざい

2016年9月20日火曜日

18

自慢じゃないですけど僕ってボウリングが上手いんです。
今日、3ゲームやったら157/104/158でした。自慢じゃないけど
自己ベストは178です。自慢じゃないけどね


そんなんどうでもいいんです。
遂に我らがベイスターズがCS進出です。
2005年以来のAクラスです。
正直泣きそう。

思えば本当に長い低迷時代でした。
抑えブーチェック、先発マストニー、5番渡辺直人、ブランドン&ハミルトン、開幕ヤマショー
4番ルイーズ、クレイマーコーコランべバリン
挙げればキリがありません。
しかし遂に遂に遂に遂にCS進出です。

何より三浦が現役中に行けたことが何より嬉しいのです。
大洋の時代からベテランに厳しい横浜ですら三浦は特別な存在です。
金城佐伯琢朗多村等の放出、小池の早期引退、尚典の扱いなど割とファン心理を軽視してきたフロントも三浦だけは別格の存在と分かってるみたいです。
既に三浦の来年の去就も本人と意思を尊重すると発表しました。
長年、ミスターと言える選手が存在しなかったベイスターズにとって三浦はもうあれなんですよ、



↑↑↑↑↑↑
昨晩書いた三浦引退発表前の文章(マジ)

その後
↓↓↓↓↓↓

いずれこんな時が来るとは分かっていたけどなあ・・・
昨年のチーム二番目の勝ち柱やねんけどなあ
弱い時の横浜は三浦を温存したり開幕投手から外してみたりして世代交代出来ましたアピールするの。
いつまでも三浦だけには頼ってられへんという半ば見栄、半ば虚仮威しみたいなやつや。
でも交流戦頃にはローテでまともなのが三浦とぽっと出のエース候補()になってるのよ。
それがたまらなく残念で情けなくて何か嬉しいねんな。
結局三浦しかおれへん、でも三浦がおるから大丈夫っていう。
でもまあ吉見もコバフトも秦も王も藤江も高宮も三嶋も高崎も小杉も加藤も寺原も三橋も桑原も真田も須田も阿斗里も藤井も大家も加賀美も国吉も那須野も越えられへんかった三浦を二軍に押しやる今を喜ばなしゃーないわな。
正に横浜の誇りそのものな選手でした。僕のヒーローですわ。
前回の登板を見ると続ける力はあるけど来年に居場所があるかは別やわ。
嫌いになりたくないから監督三浦は見たないし解説やってくれへんかなあ。
TBSチャンネル2は衣笠・三浦の二本柱で行こうや。

しっかし24も27も適当に扱う横浜が半欠番って以外やなあ。
来年もコーチやってくれるなら三浦が付けとくってのもありなんちゃうかなあ。
17みたいに上手く敬称出来たらカッコええけどなあ(何かから目を背けながら)


PS:ロッテの焼きハマグリ無料配布イベントってなんやねん。お前らお菓子メーカーちゃうんか



2016年9月6日火曜日

ぬこ面制作RTA any% タイム未計測

 このブログのチャームポイントって以前「これにてブログはお終いです!」とかほざいてたくせに数か月後、いけしゃあしゃあと更新するところですよね。
そこら辺の恥も外聞も無いところがドクズっぽくて素敵だと思います。
あと1記事につき平均で10アクセスあるかないか、しかも大概が海外から謎のリンクサイトを経由すて外人が飛ばされてくるだけという惨状で更新を続ける根性も褒められてええんちゃうかなと思います。

ネット迷子を狙い撃ちする蟻地獄系ブログ、今回も始まります

大概のことを二日以内に投げ出してきたどざいさんですが面作りは辛うじて続いてます。
という訳で器用さが地球全体で見ても、下から1億番目くらいの人間がお送りする制作記はっじまるよー。

取り合えず穴開けてパテうったとこ。こっから削る



















前回からなんだかんだあって結局、目周りも削ることにしました。
ぬこ面のデフォってシグマやらに比べて顔面積に対する目穴の比率が小さめやと思うんですよ。
知らんけど。ほんまに知らんけど



口回りはやすりとデザインナイフで頑張りましたが、目はルーターに100均で売ってた1.2mmビット刺して破線状に穴を空ける。

細めのやすりで穴を繋ぎくり抜く

パテ&ゴシゴシ
って感じで

口の時よりだいぶ楽だったけど削りすぎ事故が多発しますね
削り予定線のだいぶ内側に穴開けるのがええで


お次は目
練習がてら普通紙に印刷して切ってみる。防水紙高いからね。しょうがないね



















目ですがアクリル板に貼って紗幕でええかなと思ったけど、ここは少し冒険で
ハンズで売ってたパンチングメッシュ(アルミ)に貼り付けて黒目を切り抜いてみる。
ちなみにメッシュは0.5mm厚なので普通のハサミで切れるで

透け具合はこんな感じ



















試してみたけど視界はなかなか良い感じ。換気も良くなりそう。
あと曲がりやすいので目元の隙間も減らせそうな素敵素材
後は目透けがどの程度かだけどこれは実際に面に貼って被ってみるまで分からんね。
ひどいようなら裏にフィルムシールでも貼ってみようかな、と。

この後、なんだかんだあって面に色塗って目を貼りました

さて、後は口パーツ作っていよいよ結髪です。
心が折れそうだ
すごいええ子ちゃんなこと言いますけどぬこ面完成させてる人って凄いですね。
僕のはサクラダファミリア状態になりそうです



追伸・超久々にイベ行って撮ってきました

路面の陰影がたまんねえぜ



















腕は訛ってないですね(自画自賛)






2016年8月27日土曜日

SIMPLE24000シリーズ THE・ぬこ面



今日、面が届いたので触りだけ
紙やすりで軽ーくバリをとって、口の削り予定線を書き入れ


















 曲面に左右対称に書くのはひじょーに難しい・・・
という訳で左右で気に入った方を先に削り、型紙を作っちゃえ作戦で行こうかなと

取り合えず左から手を付ける
で、右も



で、パテをぬりぬり。がっつりぬって後から削ればいいじゃない

紙を面の目に合わせて切り抜き、それに瞳を描いてみる












































目ってあれっすね、難しいっすね。カツオ君の目とかなら描けるんですけどね。
手書きをスキャナーで取り込むか、PCで一から作るか。
微妙なところですがまあ手書きの方が楽かなと。知らんけど
長谷川町子作品のキャラにすれば良かったです。

普通こういう制作記事って完成してから制作過程を振り返りつつまとめるって多いじゃないですか
僕の場合、現在進行中ですからね
更新止まったらその段階で挫折したと思ってください。
そういうリアルタイム感も楽しめるクソブログ、フユナマ

自分の不器用さに心が折れそうですが人間性を保って頑張ろう