2017年6月15日木曜日

天パの素揚げは塩より麺つゆが合う

ほぼ日刊が週刊になり、最近は月一ペースもあやしくなってきたこのブログ。
まだ読んでる人はいるのでしょうか。
少なくとも乳首大御所も乳首当てクイズも読んでいるらしい、乳首er御用達ブログ「どざいのワガクモ」今回も始まります。

先日、着ぐるみのメッカ関東から御出でなすったガチ着ぐるまerの方々にお会いする機会があった。これ書いてる時点で先日と言えないくらい時間が空いてしまってます。
この記事も下書き段階から1か月放置してますからね。
そこで見た物をここでまた絶賛してしまうと某氏に「らずはの真似をし始めた」とか言われてしまうので、如何に可愛かったかをダラダラ追求するのは避けることにする。
隣の芝は青いというのか、はたまたお面拾って高々3年の僕の尻がまだまだ青いかなのかは知らないが、別地方から来た普段お目にかかれない着ぐるみというはまた格別の感動がある。
古女房より32歳の鼻息という訳です。知らんけど
 

しかしそのメジャーリーガーに会う日の昼頃、別の方々とオフ的な事をしていた。
この二つのオフは内容的に雲泥の差があると言わざる負えないが、僕自身の雰囲気的には泥の方が合っていた。
ピンキリで言えばキリの方が身の丈に合っているということである。大学はピンなのにな。
今回はそのキリの方の話をする。 

そのキリの方はというと大阪の下町のお宅にお邪魔し、たこ焼きと期限切れ間近のパンを囲んで駄弁るといった内容であった。
どうです、2軍感が半端やないでしょ。
ところが面子が非常に個性的で、童貞風俗嬢、あやめ界のホープ、よく知らないモジャ毛といったアパッチ野球軍並みの個性派揃いであった。
このモジャ毛の人は小腹が空いたら自分の毛を毟って素揚げにして麺つゆで食べてるんだって。きったね
これ程の面子に囲まれてしまうと僕の様なガサツくらいしか特徴のない人間は、存在感を失い話に相槌を打つのが精一杯であった。

なんと言うかそこで話された内容や行われた事を上手く思い出せない
人は極限まで精神を揺さぶられる事象に直面するとその記憶に蓋をするらしい。

思い出せないのだからもう書くこともない。
こんなブログ見てる暇あったら近所のゴミでも拾ってろアホめ

2017年4月5日水曜日

雑記(短め)

暫く放置してしまいました。反省反省
期間が空いてしまった理由は一つ、マジで書くことが尽きたんです。
今までネタが尽きた際は知り合いの異常性癖者の話をしてお茶を濁して参りました。
しかしそれも完全に尽きました。

それに異常性癖者の一人が関西に愛想を尽かして関東に亡命してしまいました。
あの床に落ちてる陰毛だけでミサンガ作れそうな汚い部屋に住んでた人が、今や関東人としてオシャレ気取って中目黒のハウスマヌカン辺りを肩で風切って歩いてると考えると無性に腹が立ちます。

あのボッロボロで推進力0の自転車は捨てたのか?
西成のドヤより汚いトイレはちゃんと磨いた?
前の部屋の真ん中にいつも立っていた血まみれの老婆は新居にも連れて行くの?
あれもしかしてあれお母さん?
もうええわ


そう言えば先週、関東からとある人達が遊びに来ていました。
中にはあの白馬とかいうイベントの主催の方もいらっしゃったとか。
僕は華やかな情報に疎いのでよく知りませんが、白馬とは名前的に乗馬か何かのイベントでしょうか?
聞きかじった情報によると湖に人が転落する小規模な事故が起こるデンジャラスな一面もあるそうです。
僕も大学、英検、漢検、人生など転落することにおいて強い自信を持っているので、湖に転落する人間が足りない際は是非、声をかけて頂けたらなと思います。
湖底に頭打ち着けて頭蓋骨がかち割れ脳みそがビヨンドするくらいの転落を見せてやりたいなと。


そうです、2周間前の話を引きずり出して書く程ネタがないのです。
ネタが無い!とお題箱を設置すればどんどことお題を貰える人気ブロガー様とは違うのです。

この記事も「今まで何書いたんやろ」と以前の記事を見ながら書いてます。
うんこ食って出たうんこです。
内容なんて湯葉より薄くヘリウムより軽いです。
どなたか親切な方、僕に記事のお題をください。

ブログを放ったらかしツイッターばかりに夢中になっていると、知り合いのブロガーから「結局ツイ廃なんですね」とか言われますから。
正にあちらを立たすとこちらが立たず。
乳首とちんこの関係とは違うのです。
何故僕は後半に下ネタを詰め込んでしまったんだ?





2017年2月22日水曜日

ブログ

先週の週末に東京に行って参りました。
束の間ではありますがダサくて臭い貧民の集まりである大阪を離れ、オシャレで活気あふれる大都会の東京でリフレッシュしてきました。
あまりに楽しかったので帰路で東京の良い所を100個あげてみようと思い実行しました。
2個しか思いつきませんでした。
①横浜に近い
②道路にあまりゲロが落ちていなかった
あと98個良い点をご存知の方いらっしゃいましたらご教授ください。

PS: 第3代最高司令官様へ、小池とかいうババアが野心ヘアの悪口を言っていましたよ。女の治める町ごと対処した方が良いのではないでしょうか。




今回のテーマは「ブログ」です。
先日とある方に「お前のブログは実際のお前を知らないと、馬鹿が書いてるように見える」と言った内容のお言葉を頂きました。
目から鱗でありました。
普段の関西飲みであれば「馬鹿とはなんだ!」と鉄アレイで顔面にバーンナックルぶち込んでやる所ですがここは東京、「年上をシバイてはならない」はならないという界隈の不文律に従い震える拳をしまいました。
また思わぬところで読者様にお会いできたことと、僕のブログの読者の中に流暢な日本語を話す知的な方がいらっしゃることのダブルショックでありました。

正直言ってこのブログを読んでる奴なんてひまわり学級ぎりぎりのサイコウォリアーばかりだろうと思っており、幼稚な内容に偏ってしまっておりましたがこの言葉をきっかけに知的かつ優雅な午後のティータイムにピッタリな内容へシフトしていこうと思います。
このブログのメインターゲット層である皆様の様なカップ麺の空容器が散乱するかび臭い部屋でワンカップ大関片手に、このブログを読んで頂いてる方には少し縁遠い内容にはなりますがこれからもお付き合いして頂ければと思います。
知り合いに京大卒の人間がいる、英検を受けたことがある、仮免学科試験を二回目で突破、7の段までなら余裕、など知的エピソードに枚挙に暇がない僕のインテリジェンスブログ「どざいのワガクモ」を今後ともよろしくお願いします。

余談ではあるが以前「お前のブログは稀に狂気を感じることがある」と言われたことがある。
また姪っ子に「プーさんの抱えてる壺あるやろ、あれホンマは骨壺やで」という嘘を付いた時にその母親から「そういった狂気じみた嘘を吹き込むのはやめろ」と注意されたことがある。
前者は異常性癖者であるし、後者は夫に中出しアクメSEXで孕んだ証を連れ歩くド変態である。
狂っているのはお前らだ


知的なブログを書くには知的なブログを読むところから始めようと、様々な方のブログを読んでみました。
まずは手近なところからKUのブログを見てみました。
なんか難しい言葉が多くて内容の20%も理解できませんでした。
ただ2/22日現在の最新記事である「ないものねだり」は、僕に級友の低学歴仲間みんなでKUの家に焼き討ちに行くことを決意させるに十分の読み応えでありました。
失うものなどない者達の捨て身、お前に受けきれるか・・・?

次にそのKUがよく口にする笹松 しいたけさんという方のブログを拝見した。
なんかとにかく膣内射精がしたくてしょうがない方のようです。
少なくとも面を被った状態で男性の精液を身に受けて喜ぶ男性より遥かに高尚な理念の持ち主だと思います。


その他hnさんのブログも読んでみたがあんまり更新されていなかった。
ブログなんて書いてる奴はド変態か暇人しかいないことに気付き、自ら身を引いたのであろうか。

その他にも面白いブログを書いてる人はいるだろうとGoogleで
「ブログ 面白い プロ野球助っ人外国人 帰国理由 神のお告げ」
で検索したが一件もヒットしなかった。何故だ。

2017年2月18日土曜日

TOKYO

今週もまた年に数回ある民族大移動の時期がやってまいりました。
例によって当たり前のように関東で開催される大イベントに地方民が参勤交代が如く通い詰める、我々地方民にとってはちょっぴりセンチな時期でございます。

そもそもこのような悪しき習慣のお陰で僕の様な1時間あれば梅田に行けてしまうようなイケイケヤングなシティボーイですら、幕張から遠いという理由で田舎者地方民扱いされてしまうのです。
またふくらはぎに僅かな疲労がたまればすかさずスタバに飛び込み、地方民が頭まで雪に埋もれていても意にも介さないくせに東京に1mmでも雪が積もれば朝から晩までニュースで大騒ぎするマリーアントワネット関東人共は電車で精々1000円払えば着くようなイベントに、我々は現代の蟹工船「夜行バス」に乗り込むか1万円くらいするブルジョワジーな乗り物に乗り宿を確保して向かわなければならないのです。
全く納得いきません。おしゃれイズムで何もしていないのに森泉は大金をもらえて、下衆な客に腐った笑顔で泣きながらレジを打つ僕が端金しかもらえないことくらい納得いきません。

しかしこれも所謂、界隈の流刑地大阪に生まれてしまった僕が悪いのです。
僕ら地方民は極稀にやって来る大御所に頭を下げて媚び諂いつつ、飲み会に参加して頂きやれ「俺は○○さんの家に行った」だ、やれ「俺は来週関東に行く」などと情けない自慢話に花を咲かせ大御所から嘲笑を承る他に生きる術などありません。
僕はこの事に気付いた時に自分が一つ大人になったような気持ちになりました。
人間が大人になるのは20歳になった時でもなく、就職した時でもなく、失恋した時でもなく、童貞もののAVで異様に腰振りがうまい男優に憤った時でもありません。
田舎と東京の格差に気付いた時です。
皆さんもご自慢の格差エピソードがあれば是非DMででも教えてください。笑ってやるから
この際嘘でも構いません。
なお頂いたエピソードは「いいはなシーサー」にも転送させて頂くことをご容赦ください。
え?あの番組はもう終わった?あ、そう


まあそれはそうとやっぱり東京にバンバン行くやつは凄いなと。
まず東京に知り合いがいるという時点で凄い。
Twitter経由で知り合いを作るってことはあの刺すような沈黙が支配するDMのページを利用しなければならないのですよ。
某権力の虜氏も「リプライからDMに持ち込むのが上手い奴は人付き合いも上手い」的なことを言ってました。
僕には到底無理な芸当です。
そもそもTLでDMしましょなどという会話が成り立ちません。
着ぐるみ界隈において「DMしよう」とは「何だかんだゴミみたいな会話したのち家に行かせてくれ。エロいことしよう」のメタファーであることは確定的に明らかです。
かつて自分が「あいつ絶対ホンマはエロいで!みんなで囲んで白状させようや!」と魔女裁判を行った相手に、「健全やね」と指摘されてしまった僕にはそんなネット売春行為は出来ません。

まあ精々関東のおじさん達はこの時期、一晩泊めてやり氷結の1本や2本くれてやれば喜んで体を許しそうな財布の紐もお股も緩い貧乏学生にでもお面を被せて摩擦で火が付くくらい股間をさすり合ってたら良いと思います。
あーあ、俺にテレパシーが使えたら渋谷から300km圏内に住んでる奴の尿道に今すぐポッキーぶち込むのになあ



2017年2月12日日曜日

パクリ

「ゴブリンの壺」様の不思議迷宮録シレンを完全にパクってしまったことをお詫び致します。
あれめっちゃおもろいですよ
クオリティ激低
ってか下書き段階で飽きた










飽きた。もうええわ
また思い出したら書く

2017年1月19日木曜日

Tweet&遮断機

前の記事でも触れた通り久々にTwitterなるものをやってみたんですよ。
で、以前のアカウントでフォローしてた人なんかの呟きも見てたんですよね。
するとちょっと面白い人のアカウントを見つけてしまいました。


名前は伏せますが中々その方は切羽詰まった方でして。
以前にも書きましたが文章というものは追い込まれた人間程、心を打ち読んでて面白い物を書けるのではないかなと。
そういう意味ではその人の文章力はアフリカの難民にも勝るとも劣らないのではないかと。
以前その人の経歴を聞き私は「数年前から自殺中」「発する言葉全てが遺言」などと称しました。
実際問題その人はそろそろ終活を始め、戒名でも考えとかないと間に合わないと思います。
まあそれは冗談ですが、追い込まれ方で言えばそれくらいなんです。

その人のツイートと会話を覗いて見ると驚きの光景が目に飛び込んで参りました。
正に死に逝く者の断末魔、ツイートと呼ぶには余りに重い救難信号の様な内容の数々、 呟きと呼ぶより最早、叫びに形容されるような文字の羅列に僕は涙を抑えることが出来ませんでした*1
この平成の世にツイート内容がDead or Aliveなんですよ。
これ以上になく分かりやすい方法で死にかけてるんですよ。

何というか彼をあのような境遇に追いやった社会に問題があるのではないかなと。
彼のツイートを遡って読んだ後にはまるでドキュメンタリー作品を一作見たような感覚に襲われました。
彼のツイートを胸に僕もこれからを生きていこうと思います。
それこそが散った彼へのてむk・・・。え?まだ生きてる?
あっそ。良かった良かった。
まあ彼をあのようにしたことに1%くらい責任がありそうな某氏は責任もって養うべきだと思います。
最後まで面倒見れないならペットなんか飼うなよ。




それはそうと先日、某氏より「許さん」とのお達しがありました。
一体何事だと本人に直接確認したところ「お前は俺を遮断機と言っただろ」との回答が。
その時は全くもって意味が分かりませんでした。
そもそも遮断機が悪口にあたる場合が思い付かず、怒りの理由も推測できませんでした。
しかし、本日その全てを思い出しました。
謝罪の意味も込めてこの場に書き記したいと思います。
この先は非常にショッキングな内容になります。
苦手な方は「キャシー中島のパッチワーク始めましょ!」でも読んでてください。

あれは某氏の下僕と飲んでた時の話です。
この件で名前を出すのは流石にマズイのでイニシャルトークでこの某氏の下僕を仮にKUとします。
僕もだいぶ酒が回っていたのか某氏の常人男性5本分とも称されるロングペニスに対して
「あれは通常時は確かにでかいけどな、臨戦時の伸びしろがねえんだよ。遮断機みたいにそのままの長さで上を向くだけだよ」と暴言を吐いてしまったのです。
これが某氏のスネ夫ポジションであるKUが「けっへっへ、あのド三流こんなこと言ってやがりましたぜ。懲らしめってやってくだせぇ!」と告げ口したようなのです。

これが原因で本日まで続く100年戦争に発展したのです。
以下は某氏に対する謝罪文です。



この度、僕はあなたに対してちんちんが遮断機の様だなどと暴言を吐いてしまいました。
今後、 ちんちんが遮断機の様だなどと暴言を吐かないとはお約束出来ませんが、取り敢えず謝罪致します。
本当にちんちんが遮断機の様だなどと言って申し訳ありませんでした。
しかしながらちんちんがデカい奴は伸び幅はイマイチというのは周知の事実であります。
また寄せては返す巨根へのやっかみが、私にあのような暴言を吐かせてしまったのではないかと思います。
僕のリトルジャパニーズが黒船に乗って表れたアメリカンドッグに立ち会った際、暴言を吐いてしまうのも仕方ないと言えるのではないでしょうか。
よって、はなはだ遺憾ではありますが、酒の席だったということもあり、50:50ということで許しては頂けないでしょうか。







*1:嘘です、にやにやしてました。

2017年1月9日月曜日

お面

生息域は加古川より左、淀川より上のご当地密着系着ぐるみどざいです。
土曜の朝に「せやねん」見てない人とは上手くお喋りできる気がしません。
関西ローカルブログ「どざいのクタヨミ」今回も始まります。


今回「お面」の話しましょ。
お面ですよ、お面。ダミアンの話*1じゃないですよ。
と言ってもよくある屋台のお面の話*2ではありませんよ。
勿論、超高級TENGAこと着ぐるみのお面*3の話です。
「いやお前、面とか言う前に着ぐるみに興味ねえだろ」と言う声が聞こえて参ります。
そう言った僕を過度に一般人やら健全勢と言う輩*4対策に今後、暫くは着ぐるみ記事強化月間です。
別に言う程健全じゃないと思うし、僕が頑なに着ないのは自分自身を客観的に見れる人間だからです。 貴方達とは違うんです。
僕が160cm台で華奢だったらガンガン着てますよ。
カーディガンに腕通す感覚で肌タイ着てますよ。



まず界隈にけるお面とは何なのか。
そんなもん、界隈奴隷階級のアウトカーストどざいに分かる筈ないでしょ。
最寄りの大御所に聞いてください。
これはまあ飛ばします。


お面の入手先とは。
これはあれです、コネと財力がモノを言うダーティゾーンです。
コネがあれば不思議な納期でお面を作って貰えたり、謎の居候とかいうシステムで面は転がり込んできます。
コネがない方は圧倒的な財力で面を買い占めてください。
それもない方は僕の様にシコシコ一年待って高い金払って面を手に入れれば良いのではないでしょうか。
勿論、届くころにはキャラへの興味も消え失せることもザラです。
ここまでして面を手に入れた所で積極的に着ぐるみ的活動(意味深)とかしとかないと一般人orスパイ扱いが関の山です。
スパイと見做されたが最後、天満辺りでひたすら酒を飲むしかなくなるのです。
そうなりゃもう界隈を肩で風切って歩くというサクセスロードは閉ざされます。
1杯200円くらいのハイボールを出す店を探し続ける地獄の行脚に出発です。
良い子は積極的に着るor着ぐるみさんに手コキされにいく。忘れないようにしましょう。


かく言う僕もお面という物自体は大好きです。
たまに家のお面見てニヤついてます。
本当です。界隈人アピしてないです。
まあお面だけあっても何の役には立ちません。
中の人あってのお面、着ない勢の立場は非常に弱いと言わざるを得ません。
ましてや流行りでも大衆受けする訳でもない面ばかり集めてしまったワイ、着せてあげるというより着て貰うが正しい表現でしょう。
良い子は流行りかつ誰でもウケるお面の発注を心掛けましょう。
僕はシャイギス、超かわいいと思うんですけどねえ。

鍛えた操演で着まくり、お面を増やして次の街へ
関係ないけどデブの元に出来のええ面届いた時、何か腹立ちません?
特に書くこともないし、別段お面に対して全然熱い思い持ってないのでこれで終わります。
どの面下げてこの記事書いてるんじゃと思った皆様方、ご面なさい



押忍!どざい太郎です
俺のダチで事あるごとに東へ参勤交代する奴がいるんだ。
結局のところ権力には皆、弱いんだな。
それに対して東に住んでるくせにわざわざ西へ来る奴もいるんだ
わざわざ流刑地関西へ自分から赴く、 いやぁこの根性、男塾だねぇ
さて次回、魁、どざい塾は「シャドウバース風雲竜虎編死闘始まる、ネフティスネクロでAA突入編」
そこんとこ、よろしく






*1:名作ホラー映画オーメン。注釈で説明するのも憚られる捻りのないネタ
*2:そういや箕面の滝道のお土産屋のお面は僕が小学生の頃からラインナップが変わってませんね
*3: 発注してから1年待ってようやく手に入るお高いオナニーグッズ。TENGAが大体500円なので一つの面で300回は抜かないと元は取れない。一日9回抜いたが武勇伝の某氏もびっくりだな
*4: お前らのそのような言葉が却って僕をそういうことから遠ざけてるのだ。健全であること、即ち一般人の立場からキチガイを弄るというポジションを強いられた者の気持ち考えたことあんのか。